2011年10月22日 (土)

芋焼酎 蔵の師魂 新焼酎

いもしょうちゅう くらのしこん しんしょうちゅう 

Komasa_009

限定流通の芋焼酎:蔵の師魂(くらのしこん)!

この本格焼酎は、

本来なら 

<かめ壷にて3年ほど>

熟成させてから販売されるのですが・・・・・

「【蒸留したばかりの新酒】を飲みたい!!」 という

全国の芋焼酎ファンの熱いリクエストに応え、

--------------------------------------

今年の秋収穫した「極上の芋」を原料に

「黒麹」を使い「かめ壷」で仕込んだモロミを

蒸留したばかりの【 新酒 】

--------------------------------------

今年も 

★蔵の師魂 新焼酎 ★ 

Komasa_013

が入荷いたしました!

価格も、<かめ壷貯蔵>という付加価値がない分

1升瓶 = 2,100円 と

このクラスの本格焼酎としては

破格値!!

お買い得価格です!!

しかし、この時期だけの

少量限定出荷という訳で入荷本数は 

ほんの極わずか!

売り切れ御免!! 

欲しい方はお急ぎください!!!

今年の芋焼酎の出来=自然の恵みを

ご自分の舌で確認するのも良し!

「かめ壷で3年熟成させる前はこんな味なのか。フムフム・・」

とひとり悦に入るも良し!

<かめ壷熟成>について研究したい人は、

(従来の)かめ壷貯蔵【蔵の師魂】と

比較試飲しても面白いですよ!!

芋焼酎ファン 必飲 の1本です!!

皆様のご来店お待ちいたしておりま~す。

-----------------------------------------

■ 芋焼酎 蔵の師魂 新焼酎 

                [鹿児島県・小正醸造]   

 ※ 黒麹仕込・常圧蒸留・蒸留仕立 の芋焼酎 ※

Komasa_010

    1升瓶のみ ・・  2,100円 (税込み)

【酒質データ】

原料米/最高の香りを醸し出す南さつま市金峰町産 

             新米コシヒカリ

原料芋/土作り百姓(自称)東馬場 伸さんが、

            安心、安全に心がけ、      

            丹精に育てた金峰町産コガネセンガン

仕込水/日吉町熊野神社

             「権現さぁの井戸から湧き出る天然地下水

麹 菌 /独特のコクと甘みを醸し出す黒麹菌

もろみ /貯蔵にふさわしいコシ・コクのある原酒を

             得るための十分に熟成したもろみ

蒸 溜 /末垂れを思い切ってカットし

      香味成分を充分に得る      

      常圧蒸留機を採用

度 数 /25度

Komasa_012

【特徴】

フレッシュで新鮮!

若々しい香味をお楽しみください!

2010年12月 7日 (火)

蔵の師魂 新焼酎

限定流通の芋焼酎

蔵の師魂(くらのしこん)!

この本格焼酎は、

本来なら <かめ壷にて3年ほど>

熟成させてから販売されるのですが・・・・・

「【蒸留したばかりの新酒】

 をいっぺん飲んでみたい!!」

という全国の芋焼酎ファンの

熱いリクエストに応え、

今回 初めて 

------------------------

今年の秋収穫した

「極上の芋」を原料に

「黒麹」を使い

「かめ壷」で仕込んだモロミを

蒸留したばかりの

【 新酒=蔵の師魂 】

-----------------------

が初登場となりました!

Komasa_002

価格も、<かめ壷貯蔵>という

付加価値がない分

1升瓶 = 2,100円

とこのクラスの本格焼酎としては破格値!!

お買い得価格です!!

この時期だけの

少量限定出荷という訳で

入荷本数は 

ほんの極わずか!売り切れ御免!! 

欲しい方はお急ぎください!!!

今年の芋焼酎の出来=自然の恵みを

ご自分の舌で確認するのも良し!

縁起の良い初物=新酒で、新春を迎えるも良し!

「かめ壷で3年熟成させる前はこんな味なのか。フムフム・・」

とひとり悦に入るも良し!

<かめ壷熟成>について研究したい人は、

ぜひ<かめ壷貯蔵【蔵の師魂】>と

比較試飲してみてください!!

面白いですよ!!

Komasa_005

芋焼酎ファン 必飲 の1本です!!

ご来店お待ちいたしておりま~す。

--------------------------------------

★新登場★

■ 芋焼酎 蔵の師魂 新焼酎

(くらのしこん しんしょうちゅう)

               [鹿児島県・小正醸造]   

※ 黒麹仕込・常圧蒸留・蒸留仕立 の芋焼酎 

Komasa_001

   1升瓶のみ ・・  2,100円 (税込み)

【酒質データ】

原料米/最高の香りを醸し出す

      南さつま市金峰町産新米コシヒカリ

原料芋/土作り百姓(自称)東馬場 伸さんが、

      安心、安全に心がけ、

      丹精に育てた金峰町産コガネセンガン

仕込水/日吉町熊野神社

      「権現さぁの井戸から湧き出る天然地下水

麹 菌 /独特のコクと甘みを醸し出す黒麹菌

もろみ /貯蔵にふさわしいコシ・コクのある原酒を

      得るための充分に熟成したもろみ

蒸 溜 /末垂れを思い切ってカットし

      香味成分を充分に得る     

      常圧蒸留機を採用

度 数 /25度

【特徴】

フレッシュで新鮮!若々しい香味をお楽しみください!

Komasa_003

----------------------------------------------

★蔵の師魂といえば・・・★

■ 芋焼酎 かめ壷貯蔵 蔵の師魂

  (かめつぼちょぞうくらのしこん)

                   [鹿児島県・小正醸造]

※ 黒麹仕込・常圧蒸留・カメ壷にて貯蔵・熟成の芋焼酎 

Komasa_006

      1升瓶 ・・  2,520円 (税込み)

      4合瓶 ・・  1,470円 (税込み) 

【酒質データ】

原料米/最高の香りを醸し出す

      南さつま市金峰町産新米コシヒカリ

原料芋/土作り百姓(自称)東馬場 伸さんが、

      安心、安全に心がけ、

      丹精に育てた金峰町産コガネセンガン

仕込水/日吉町熊野神社

      「権現さぁの井戸から湧き出る天然地下水

麹 菌 /独特のコクと甘みを醸し出す黒麹菌

もろみ /貯蔵にふさわしいコシ・コクのある原酒を

      得るための充分に熟成したもろみ

蒸 溜 /末垂れを思い切ってカットし

      香味成分を充分に得る     

      常圧蒸留機を採用

度 数 /25度

貯蔵方法 /素焼きのカメ壷による長期貯蔵

【特徴】

馥郁たる芋の香り!

まろやかでバランスの良い味わい!

黒麹のシャープな後味とキレ!

原料のいもは、名人が造った最高の黄金千貫。

黒麹で丹念に醸し、

常圧で蒸留した良い部分だけを取り分け、

素焼きのカメ壷で贅沢貯蔵したこだわりの逸品!!

Komasa_007

2010年9月21日 (火)

【季節限定品】 蔵の師魂 いもいも 

本格焼酎 芋焼酎の限定流通酒

蔵の師魂(くらのしこん)でお馴染みの

小正醸造から

秋の限定酒

蔵の師魂 いもいも 

蔵の師魂 いもいも 

蔵の師魂 いもいも 

蔵の師魂 いもいも

Shikonn_023  

が 入荷いたしました!!

毎回入荷分は、

アッちゅうま

に完売してしまう

あの人気酒です!!

Shikonn_021

********************

<なぜ美味しいのか?その訳は・・・>

南国鹿児島金峰町の大地で

黄綬褒章を受章者

東馬場伸(ひがしばば しん)さんが

牛ふん、米ぬか、もみ殻などを混ぜ

二、三年堆積・発酵させた完熟堆肥入りの

土を切り返し、直射日光を当てて

病気を出さないための手間をかけた

土づくりを行い、大事に育てたさつまいもだけを使用。

師魂蔵(しこんぐら)のかめ壷で仕込み、

木桶蒸留器(きおけじょうりゅうき)で蒸留したから!

香り豊かで、味はさらっと、飲み口にキレがあり

非常に飲みやすい焼酎に仕上がっております。

ぜひ、オンザロックでお楽しみください。

*******************

「なぜ芋麹なのか??」

過去の私のブログ

詳細に書かれちょります!

是非ご覧あれ!(うえの「私のブログ」をクリック!)

**************************************

■ 蔵の師魂 いもいも 

              [鹿児島県:小正醸造]

Shikonn_025

   1升瓶 ・・ 3,150円 (税込)

   4合瓶 ・・ 1,575円  (税込)

【酒質データ】

原材料:さつまいも、芋麹

アルコール度数:25度

Shikonn_024

<蔵の師魂いもいも>は

芋麹にさつまいもを掛け、

かめ壷で仕込み、木桶蒸留しています。

ろ過を最小限に抑えた荒ろ過仕上げの為

開栓後はお早めにお召し上がりください。

2009年10月25日 (日)

旬味にしで 様 の お料理とお酒の会

昨日は

白山市の名店

“ 素材が花開く小粋な舞台 ”

 旬味 にしで 様主催

「 第4回 美味しいお酒と料理を楽しむ会 」

の応援に行って参りました。

この道 四半世紀 !

旬味にしで の大将が作る

秋の味覚満載の美味しいお料理をいただきながら

6種類のお酒を堪能するという贅沢な企画でした。

Niside    

   

   

   

私も

「お酒の解説」と

「なぜ山田錦のお酒が凄いのか?」をテーマに

お話をさせていただきました。

このような機会をお与えいただいた

にしで様、そして参加されたお客様の

皆様に深く感謝いたします。

本当にありがとうございました。

*****************************

  今回セレクションしたお酒

*****************************

【 乾杯のお酒 ・・・スパークリングワイン・・・ 】

★ゴッドファーザー・ブリュット

 イタリア産辛口スパークリングワイン!

【 本日の日本酒 「 山田錦 あれこれ 」 】

★梵(ぼん) 純米大吟醸 吟撰 <福井県:加藤吉平商店>

 「インターナショナル・サケ・チャレンジ2008」 で

 トロフィー賞(部門最高賞)を受賞した逸品!

★開運(かいうん) 特別純米酒 <静岡県:土井酒造場>

 能登杜氏四天王のひとり「 波瀬正吉杜氏 」が丹精込めて醸した逸品!

★醴泉(れいせん) 特別本醸造 <岐阜県:玉泉堂酒造>

 通が好む日常酒の極み!「本醸造」の星!!

 グルメ雑誌「ダンチュウ」において

 2007年=「華やかで軽快」と“ベストコストパフォーマンス賞”

 2009年=「誰もが素直に美味しいと思える1本」と“日常酒の決定版”

 に選ばれた逸品!

【 本日の焼酎 「 いも焼酎の限定品 」 】

★蔵の師魂 いもいも <鹿児島県:小正醸造>

 名人が大事に育てたさつまいも「黄金千貫」だけを使用し

 師魂蔵(しこんぐら)のかめ壷で仕込み、

 木桶蒸留器(きおけじょうりゅうき)で蒸留したいも麹焼酎の逸品!

★刀 KATANA (かたな)  <鹿児島県:佐多宗二商店>

 ANAの国際線で販売するために、

 「日本が誇る蒸留酒を世界に伝えたい」との思いから生まれた

 VIP専用 の 限定品 芋焼酎!

 有機栽培による薩摩芋“紅さつま”の中心部のみを贅沢に使った“芋吟醸”。

 芋本来の甘みと香りを抽出した低温蒸留により、

 珠玉の味を実現!アルコール度数44度で危険??な逸品!

2009年10月12日 (月)

お待たせしました! 蔵の師魂 いもいも です。

Shikonn_008    

   

   

   

   

   

本格焼酎 芋焼酎の限定流通酒

蔵の師魂(くらのしこん)でお馴染みの

小正醸造の秋の限定酒です!

春の入荷分は、

アッちゅうまに完売してしまったあの人気酒です!!

その名は・・・【 蔵の師魂 いもいも 】

Shikonn_002    

   

   

   

   

Shikonn_007    

   

   

   

   

Shikonn_012    

   

   

   

   

南国鹿児島金峰町の大地で

黄綬褒章を受章者

東馬場伸(ひがしばば しん)さんが

牛ふん、米ぬか、もみ殻などを混ぜ

二、三年堆積・発酵させた完熟堆肥入りの

土を切り返し、直射日光を当てて

病気を出さないための手間をかけた

土づくりを行い、大事に育てたさつまいもだけを使用。

師魂蔵(しこんぐら)のかめ壷で仕込み、

木桶蒸留器(きおけじょうりゅうき)で蒸留した

香り豊かで、味はさらっと、飲み口にキレがあり

非常に飲みやすい焼酎に仕上がっております。

Shikonn_005    

   

   

   

ぜひ、オンザロックでお楽しみください。

 Murasaki011  

  

  

  

【蔵の師魂いもいも】は無濾過のため

白く濁っておりますが、この濁りは

原料由来の高級脂肪酸で旨み成分です!

非常にデリケートで光を嫌います。

ゆえに古紙で包んで陳列中で~す。

Shikonn_003    

   

   

   

   

では!

「なぜ芋麹なのか??」

過去の私のブログ

詳細に書かれちょります!

是非ご覧あれ!(うえの「私のブログ」をクリック!)

**************************************

【蔵の師魂いもいも】

原材料:さつまいも、芋麹

アルコール度数:25度

容量:720mlのみ

価格:1,575円

2009年8月24日 (月)

鹿児島から稲刈りの話題 ~小正醸造~

蔵の師魂でお馴染みの

小正醸造と

芋造りの名人

東馬場伸さんの話題です。

このお米を使った焼酎は

どんな美味さなんでしょうかね??

注目です!!

*************************************************

地元生産農家や小正醸造が連携 芋焼酎麹用米、初収穫

*************************************************

★試験栽培の芋焼酎麹用原料米、初の稲刈り★

南さつま市金峰町尾下で8月7日、

芋焼酎の麹に使うコメの刈り取りが行われた。

芋焼酎の麹米には輸入タイ米などが使用されているが、

国内農業の再生を目指す農政転換から、

遊休田での多収穫米栽培を模索する動きが加速している。

同地では、金峰町水田農業推進協議会(東馬場伸会長)をはじめ、

JAさつま日置南部営農センター、

小正醸造(小正芳史社長、鹿児島県日置市)などが連携し、

2・21 ha(2町歩2反1畝)の田に3品種、

「イクヒカリ」「夢十色」「北陸193号」を作付し当日、

イクヒカリの収穫を迎えた。

残り2品種も8月中には収穫し、品種ごとの生育状況や収量、

コメの性状についてまとめ、

10月以降には実際の仕込みで醸造適性を試す予定だ。

取り組みは、焼酎メーカーにとっては、

国産化・地産化による安心安全な原料調達体制の構築、

農業の側面からは遊休田問題の解消や

安定経営につながるものと期待されている。

2009年6月12日 (金)

紫師魂(むらさきしこん)デビュー! その2

本格芋焼酎 かめ壷貯蔵

  蔵の師魂  でお馴染みの

小正醸造から情報ゲット!

なぜ 今 紫師魂(むらさきしこん) なのか??

蔵元からの メッセージ をどうぞ!!

また ぜひ大番頭日記も ご覧下さい!

**************************************

【金峰 パープルスイートロード 仕込み】

次代を担う2組の農家

小正醸造では、契約農家さんへ原料芋作りを

お願いしていますが、その平均年齢は60代、

高齢化と、後継者不足が課題となっています。

蔵の師魂の原料農家、東馬場さんも

後継者を心配していましたが、

現在は古田さん夫婦(東馬場さんの娘さん)と

本町さんが東馬場さんより指導を受け、

土つくりから農業を学び、芋つくりをしています。

師である東馬場さんの魂を受け継ぐ

この若い二組の農家が手がけた

紫芋=パープルスイートロードを原料に、

焼酎を醸しました。

華やかな香りとお芋の旨味をご堪能ください。

****************************************

原料芋のパープルスイートロードは、

ポリフェノールの一種である
"アントシアニン"を豊富に含む為、
鮮やかな紫色をしています。
さわやかな甘さと味の良さから、
和菓子やスイーツ作りにも用いられています。

Murasaki010

  

  

  

***************************************

shine 本格芋焼酎 紫師魂(むらさきしこん) shine

原料米:最良の香りをかもしだす南薩摩産コシヒカリ

原料芋:土造り百姓の指導のもとに金峰町の

     次代を担う農家(古田夫婦・本町夫婦)が

     安心・安全な栽培に心がけ、丹精に育てた

     南薩摩産紫芋(パープルスイートロード)

仕込水:日吉町熊野神社「権現さぁの井戸」から

     湧きでる天然地下水

麹 菌:香り・風味を引き立たせる白麹菌

もろみ::芋の華やかな香りとキレのよさを

     引き出すべく熟成したもろみ

蒸 留:香味成分を充分に得る常圧蒸留

1升瓶 2,625円

4合瓶 1,470円

Murasaki009

 

2009年6月10日 (水)

紫師魂(むらさきしこん)デビュー! その1

鹿児島県の次代を担う

古田さん夫婦と

Murasaki004

 

 

 

 

 

本町さん夫婦が造った 

 Murasaki003

 

 

 

 

 

甘い紫芋の王様で

Murasaki002

 

 

 

醸した焼酎もろみは

shine 赤紫色 shine

Murasaki001

 

 

 

この焼酎が完成!

新発売です!!

Murasaki006

 

 

 

 

 

詳細は その2 で

2009年5月15日 (金)

勝利の女神はどの蔵に?熊本・大分・宮崎・鹿児島の戦い!

熊本国税局主催の「平成21年酒類鑑評会」

結果が発表されました。

今年の鑑評会には、

本格焼酎の部門に260場521点の出品があり、

優等賞は108場が受賞。

うち鹿児島県の芋焼酎出品状況は、

80場188点で、入賞は35場49点でした。

<鹿児島県の入賞場率43・8%、入賞点数率26・1%>。

本場鹿児島県の焼酎の入賞点数が3割を切る

厳しい審査について、ある蔵元の話によれば

「きれいな焼酎が増える一方で、個性のある、

蔵グセのある、特徴のある焼酎が減ってきたようにも感じる。

それに対し、

熊本国税局は個性を重視する評価方針を示した結果」とのこと。

フムフム・・・・

<本格しょうちゅうの部 受賞蔵名簿>

酒千庵水上 直接取引の蔵元では・・・

【鹿児島県の芋】

佐多宗二商店(晴耕雨読でお馴染み)

さつま無双(もぐら、かまど、蟇目などでお馴染み)

三和酒造(天無双:てんむそうでお馴染み)

小正醸造(蔵の師魂でお馴染み)

大海酒造(楔:くさびでお馴染み)

祁答院蒸留所:けどういんじょうりゅうじょ(青潮でお馴染み)

が入賞されました。

おめでとうございます!!

2009年5月 5日 (火)

いもいも・・・・2日目:「なぜ芋麹なのか??」

「知るは楽しみなり」

昔、NHKの

鈴木健二アナが番組の始まりに言ってました。

ただ飲むだけではつまらない!

「知るは楽しみなり!」

まあ、長いんですが読んでみてください。

酒が もっと もっと 美味くなりますから!

ハハハハハハハハ

蔵の師魂 大番頭日記 を基に作成>

【米を使用しない・・甘藷100%・・】

通常、芋焼酎の製造は、米で麹を造り、

二次仕込みで主原料である甘藷(サツマイモ)を仕込みます。

これに対して、芋麹焼酎は、麹造り、二次仕込み共に

甘藷(サツマイモ)を使用したものです。

【麹造りに甘藷が適さない理由】

甘藷(サツマイモ)はその原料特性上、

米と比較して麹造りに必要な栄養素が少なく、

通常は麹造りの原料として適していません。

また、甘藷(サツマイモ)そのものでは、水分含量が高く、

作業性もよくありません。

一方、米は麹菌の繁殖に必要な栄養素を豊富に含んでおり

また、その形状も、麹造りに非常に適した原料であると言えます。

【秘密兵器(?)・・ダイス芋・・】

芋麹焼酎を造るに当たっては、まず、甘藷(サツマイモ)を

麹造りに適した状態に加工する必要があります。

そこで、小正醸造が取り入れたのは、麹原料用の甘藷(サツマイモ)を

ダイス芋と呼ばれる状態に加工したものです。

ダイス芋とは、サイコロ状に切断した甘藷(サツマイモ)を蒸し、

これを乾燥させたものです。

サイコロ状にすることで、

米による麹造りの作業性により近づけることができ、

また、乾燥させることで、体積は3割程度まで減少し、

単位重量当りの栄養価は高くなります。

このダイス芋を使用し、米とは異なる製麹管理により、

芋麹が出来上がります。

【たくさん造れない理由】

芋麹が出来上がれば、後は通常の芋焼酎仕込みと

同じ工程(1次仕込み→2次仕込み→蒸留)になりますが、

品温管理・蒸留方法等、芋麹独自の管理を行っています。

通常の芋焼酎では1升瓶(アルコール:25%)の製造に、

米400g、芋2kgが必要ですが、

芋麹焼酎では、1升瓶(アルコール:25%)の製造に、生芋換算で3.4kgの

甘藷(サツマイモ)が必要です。

また、ダイス芋への加工能力も限られており、

年間を通しての製造数量も限られています。

【いもいも焼酎の香味はどう違うか?】

芋麹焼酎の特徴としては、全量芋を使用しているため、

ふくよかな芋の香りが際立ちますが、

その反面、米を使用していないため、

通常の芋焼酎と比較してやや淡白な味になります。

香りふくよかで、スッキリとした味わいを

お楽しみいただけるのではないでしょうか。

Moromoro023

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お酒の勉強 | ご挨拶 | しぼりたて・新酒 | ひやおろし | ますの寿し | むぎ焼酎 | スパークリングワイン | ニュース | マスコミ出演 | マスコミ掲載 | ランキング | ワイン | ワイン:国産ワイン | ワイン:能登ワイン(石川県) | ワイン:赤ワイン | 予告 | 再入荷 | 参加者募集 | 和リキュール:子宝(こだから) | 大衆グルメ | 感謝! | 推薦図書 | 掲載御礼! | 新入荷 | 新登場! | 旅行・地域 | 日本酒 | 日本酒お役立ちサイト | 日本酒: 三井の寿(福岡県) | 日本酒: 竹葉(石川県) | 日本酒:〆張鶴(新潟県) | 日本酒:あたごのまつ(宮城県) | 日本酒:くどき上手(山形県) | 日本酒:まんさくの花・日の丸・真人(秋田県) | 日本酒:やまとしずく・晴田・刈穂・出羽鶴(秋田県) | 日本酒:一ノ蔵(宮城県) | 日本酒:一乃谷(福井県) | 日本酒:三千櫻(岐阜県) | 日本酒:上喜元(山形県) | 日本酒:不動(千葉県) | 日本酒:亀泉(高知県) | 日本酒:五橋(山口県) | 日本酒:仙鳴郷(神奈川県) | 日本酒:作(三重県) | 日本酒:信濃錦(長野県) | 日本酒:六十餘洲(長崎県) | 日本酒:出羽桜(山形県) | 日本酒:初孫・砂潟(山形県) | 日本酒:加賀鶴(石川県) | 日本酒:勝山(宮城県) | 日本酒:千代むすび(鳥取県) | 日本酒:南部美人(岩手県) | 日本酒:司牡丹(高知県) | 日本酒:名倉山(福島県) | 日本酒:和田来(山形県) | 日本酒:喜楽長(滋賀県) | 日本酒:四季桜(栃木県) | 日本酒:國権(福島県) | 日本酒:大七(福島県) | 日本酒:大山(山形県) | 日本酒:大那(栃木県) | 日本酒:天の戸(秋田県) | 日本酒:天寿・鳥海山(秋田県) | 日本酒:天狗舞(石川県) | 日本酒:奥能登の白菊(石川県) | 日本酒:姿・杉並木(栃木県) | 日本酒:安芸虎・赤野(高知県) | 日本酒:宗玄(石川県) | 日本酒:富久長(広島県) | 日本酒:寒紅梅(三重県) | 日本酒:寫樂(福島県) | 日本酒:山川流・梅錦(愛媛県) | 日本酒:川亀(愛媛県) | 日本酒:常きげん(石川県) | 日本酒:御慶事(茨城県) | 日本酒:房島屋(岐阜県) | 日本酒:手取川・吉田蔵(石川県) | 日本酒:日高見(宮城県) | 日本酒:早瀬浦(福井県) | 日本酒:春毅・越乃雪舟・かたふね(新潟県) | 日本酒:春霞(秋田県) | 日本酒:春鹿(奈良県) | 日本酒:来福(茨城県) | 日本酒:東一(佐賀県) | 日本酒:東洋美人(山口県) | 日本酒:梅乃宿(奈良県) | 日本酒:梵(福井県) | 日本酒:楯野川(山形県) | 日本酒:池亀(福岡県) | 日本酒:浅間山(群馬県) | 日本酒:浦霞(宮城) | 日本酒:清泉・夏子物語(新潟県) | 日本酒:満寿泉(富山県) | 日本酒:無風~むかで~(岐阜県) | 日本酒:獅子の里(石川県) | 日本酒:甲子正宗(千葉県) | 日本酒:白瀑・山本(秋田県) | 日本酒:白露垂珠・竹の露(山形県) | 日本酒:真澄(長野県) | 日本酒:秀よし(秋田県) | 日本酒:立山(富山県) | 日本酒:笑四季(滋賀県) | 日本酒:米鶴(山形県) | 日本酒:紀伊国屋文左衛門(和歌山県) | 日本酒:繁桝(福岡県) | 日本酒:美丈夫(高知県) | 日本酒:羽根屋・富美菊(富山県) | 日本酒:花垣(福井県) | 日本酒:苗加屋・若鶴(富山県) | 日本酒:菊姫(石川県) | 日本酒:萩の鶴(宮城県) | 日本酒:萬歳楽(石川県) | 日本酒:蓬莱泉(愛知県) | 日本酒:蔵王桜(奈良県) | 日本酒:西の関(大分県) | 日本酒:謙信(新潟県) | 日本酒:越の誉(新潟県) | 日本酒:越乃景虎(新潟県) | 日本酒:越乃雪月花(新潟県) | 日本酒:越前岬(福井県) | 日本酒:車坂・鉄砲隊(和歌山県) | 日本酒:遊穂・ほまれ(石川県) | 日本酒:酒峰加越・加賀吟醸・加賀の月(石川県) | 日本酒:酔鯨(高知県) | 日本酒:醴泉(岐阜県) | 日本酒:金陵(香川県) | 日本酒:長生舞(石川県) | 日本酒:開華(栃木県) | 日本酒:開運(静岡県) | 日本酒:阿櫻(秋田県) | 日本酒:雅山流・裏雅山流・影の伝説(山形県) | 日本酒:雨後の月(広島県) | 日本酒:雪中梅(新潟県) | 日本酒:飛良泉(秋田県) | 日本酒:香露(熊本県) | 日本酒:黒帯・加賀鳶・福正宗(石川県) | 日本酒:龍力・ドラゴン(兵庫県) | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 本格焼酎 | 本格焼酎お役立ちサイト | 本格焼酎:やきいも黒瀬【鹿児島酒造】[鹿児島県] | 本格焼酎:克【東酒造】(鹿児島県) | 本格焼酎:千亀女【若潮酒造】(鹿児島県) | 本格焼酎:南風の会【さつま無双】(鹿児島県) | 本格焼酎:富乃宝山・吉兆宝山【西酒造】(鹿児島県) | 本格焼酎:導師【櫻の郷酒造】(宮崎県) | 本格焼酎:明るい農村・農家の嫁【霧島町蒸留所】(鹿児島県) | 本格焼酎:晴耕雨読【佐多宗二商店】(鹿児島県) | 本格焼酎:楔=くさび【大海酒造】(鹿児島県) | 本格焼酎:渾身【落合酒造場】[宮崎県] | 本格焼酎:相良仲右衛門・相良兵六【相良酒造】[鹿児島県] | 本格焼酎:胡坐・すくも・麦の地平線【池亀酒造】(福岡県) | 本格焼酎:蔵の師魂【小正醸造】(鹿児島県) | 本格焼酎:赤兎馬【濱田酒造】(鹿児島県) | 本格焼酎:黒糖朝日【朝日酒造】(鹿児島県) | 本格焼酎:黒騎士・つくし【西吉田酒造】 | 本格焼酎:TETSUUMA・鉄馬【オガタマ酒造】(鹿児島県) | 梅酒・和リキュール | 梅酒・和リキュール:上喜元 | 梅酒・和リキュール:中野BC | 梅酒・和リキュール:吉村秀雄商店 | 梅酒・和リキュール:子宝(こだから) | 梅酒・和リキュール:景虎梅酒[新潟県] | 梅酒・和リキュール:梅乃宿【梅乃宿酒造】(奈良県) | 梅酒・和リキュール:池亀酒造 | 梅酒・和リキュール:研醸 | 梅酒・和リキュール:美丈夫 | 梅酒・和リキュール:西吉田酒造 | 梅酒・和リキュール:角玉梅酒・健美麗 | 梅酒・和リキュール:赤兎馬柚子・赤兎馬梅酒 | 梅酒・和リキュール:鶯屋ばばあの梅酒(和歌山県) | 気になる~ | 生酒 | 発売予告 | 私本 新潟清酒達人検定 傾向と対策 | 米焼酎 | 粕とり焼酎 | 美味なお店 | 芋焼酎 | 蔵元だより | 酒千庵水上会 | 金澤三水会 | 鑑評会・コンクール情報 | 長期熟成酒・古酒 | 麦焼酎

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ