« 奥の松 大吟醸 さくら | トップページ | 羽根屋 純吟 雄町 生 »

2023年3月24日 (金)

櫛羅 純吟 中取り 生酒

くじら

じゅんまいぎんじょう

なかどりなまざけ

 

 

★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★.。

 

怒涛の新酒 第140弾!

 

 

常連様の間でも

人気 爆上がり!

 

篠峯 の

蔵元肝いり

ブランドが

コレ!

 

 

櫛 羅 だ!

 

 

(くじら)

 

 

 

 

 

只今

ランキング 1位 

なんとか 死守中!

みなさまのお情け

ワンクリック 

お願いいたします! 

 

↓ ↓

 


日本酒 ブログランキングへ

 

★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★.。

 

創業明治6年。

日本酒発祥の地と言われている

奈良盆地の南西に位置する

御所市にある!

 

日本酒ファン

垂涎のブランド

「篠峯」 を醸す

人気蔵元!

 

千代酒造 !

 

その 「 篠峯 」 の 

肝いりブランド が

 

 

櫛羅

 

 

Dscn0407

 

2022BY 

新酒

しぼりたて

無濾過生原酒

が 入荷!

 

 

 

櫛羅

 

 

純米吟醸

 

 

中取り

 

 

生酒

 

 

くじら

じゅんまいぎんじょう

なかどり

なまざけ

 

 

Dscn0408-2

 

 

【 蔵元 櫛羅への想い 】

 

自然豊かな「櫛羅」の地にある

酒蔵=千代酒造。

葛城山の伏流水と

この土地の恵みを生かした

日本酒をお楽しみください。

 

 原料を重視するワインの世界。

そこでの学びを経て

日本酒の世界に入った時に、

蔵の周りの田んぼのお米だけで

お酒を造ったら美味しい酒が

できるのではないか?

という興味が湧き、

自ら栽培してみようと

思い立ちました。

 

酒蔵の周りに自社田があったので

そこで「山田錦」を

栽培したところから

『櫛羅』のお酒は始まります。


初年度は

「高精白になるまで磨かなくても、

磨いたお米で造ったお酒と

同等の味わいを出せたら

カッコイイよね」と、

55%精米で

50%精米の純米大吟醸の味わいを

出す事をコンセプトに

仕込みました。

 

そして

その後のコンセプトは一貫して

「櫛羅」の味のするお酒を

醸すことです。

兵庫の特A地区の山田錦ではなく、

砂質で肥料も水も抜けてしまう

田んぼで育つ山田錦。

葛城山の山裾に位置する蔵。

この気候風土に育てられた

山田錦と

この地で汲み上げる

井戸水を組み合わせて

出来る味わいを

大切にして醸しています。

 

------------------------------

 

Dscn0409

 

【このお酒は・・蔵元コメント】

 

今回は自家栽培

櫛羅産山田錦

全量使用の

櫛羅ブランドの

50%精米、

純米吟醸中取り生酒です。

 

9号酵母で

ナチュラルに醸した

上品な酸味と

綺麗な味わいの余韻が続く

櫛羅の風土を醸した

お酒です。

 

------------------------------

 

数量限定

売り切れ御免。

 

皆様のご来店

お待ちいたしております!

 

------------------------------

◆ 櫛羅

 

 

純米吟醸

 

 

中取り

 

 

生酒

 

 

くじら

じゅんまいぎんじょう

なかどり

なまざけ

 

[奈良県・千代酒造]

 

 

Dscn0408

 

 

4合瓶  ・・ 2,200円 (税込)

 

 

【酒質データ】

原料米: 奈良県産 山田錦  

精米歩合: 50%

日本酒度: +7

酸度: 2.1  

アミノ酸度: 0.8

アルコール分: 16%   

酵母: 協会9号 

 

« 奥の松 大吟醸 さくら | トップページ | 羽根屋 純吟 雄町 生 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥の松 大吟醸 さくら | トップページ | 羽根屋 純吟 雄町 生 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト
無料ブログはココログ