« 土佐しらぎく 天(てん) | トップページ | 〆張鶴 純吟 新酒生 »

2023年2月15日 (水)

車坂 山廃 生

★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★.。

 

怒涛の新酒 第102弾!

 

 

 

 これぞ

 

 

農口流!

 

 

濃醇旨口

 

 

生原酒

 

 

 

農口杜氏の愛弟子!

能登杜氏初の女性杜氏!

藤田 晶子 さん の

山廃純米生原酒

新酒しぼりたて

入荷!

 

 

 

 

 

只今

ランキング 1位 

なんとか 死守中!

みなさまのお情け

ワンクリック 

お願いいたします! 

 

 

↓ ↓

 


日本酒 ブログランキングへ

 

★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★.。

 

 

能登杜氏のホープ!

藤田杜氏の本領発揮!!

農口杜氏 直伝 の 

山廃仕込み で醸された

「 山廃純米 生酒 」

新米新酒 

しぼりたて 入荷!!!

 

 

濃醇旨口 生原酒

 

 

車坂

 

 

山廃純米

 

 

生酒

 

 

くるまざか

やまはいじゅんまい

なまざけ

 

Dscn0313-2

 

【蔵元コメント】--------------

 

山廃酒母で仕込んだ醪は

終盤まで力強く発酵し、

お米から旨味をしっかり

引き出します。

 

また

微生物が関わることによって

複雑な有機酸を構成し、

一本芯の通った、

熟成に耐え得る酒質となります。

 

山廃純米酒では

7 号酵母によるたおやかな香り

硬質な五百万石から引き出した

ミネラル感を伴う旨味と、

高めの酸による

味幅の豊かさ、

後切れの良さが特徴です。

 

 

新酒の味わい


洋梨、青いバナナの吟香に、

バタースコッチを思わせる

芳醇な香りや、

モングラスのような

爽やかな香りを感じます。


含むと、生酒特有の

透明感のある甘味の後から、

ぐっと旨みが続き、

フィニッシュでは

山廃らしい酸が引き締めます。

 

生原酒なので

飲みごたえもあり、

後に残る余韻も含めて

現時点での完成度と

将来性が光る新酒です。


生酒では酵素の働きで

甘味も徐々に増していくため、

開栓後の変化も

お楽しみいただけます。

 

燗はあまり上げすぎずに

45℃ くらいが オススメ。

 


相性のいい料理


程よい旨味や

生酒のテクスチャーに

合わせる形で、

鴨ロース、

煮穴子、

んぽ柿のクリームチーズサンド、

かぼちゃのそぼろ煮など。

 

-------------------------------

 

藤田杜氏は 

女性 ですが

進化 著しく、

まさに

「士別れて三日なれば

 刮目して相待すべし!」 

大注目!

目が離せません!

 

車坂 

ますます楽しみですな!

 

皆さん!

これからも応援

何卒よろしく

お願いいたします !

 

-------------------------------------------

濃醇旨口 生原酒

 

 

◆ 車坂

 

 

山廃純米

 

 

生酒

 

 

くるまざか

やまはいじゅんまい

なまざけ

 

[和歌山県・吉村秀雄商店]

 

Dscn0314

 

1升瓶 ・・ 3,080円(税込)

4合瓶 ・・ 1,540円(税込)

 

【酒質データ】

原料米: 五百万石 

精米歩合: 65%

日本酒度: +2

酸度: 2.3

アミノ酸度: 2.0

アルコール度数: 18.0%

使用酵母 : K701号

 

« 土佐しらぎく 天(てん) | トップページ | 〆張鶴 純吟 新酒生 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 土佐しらぎく 天(てん) | トップページ | 〆張鶴 純吟 新酒生 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト
無料ブログはココログ