« 山本 天杉 | トップページ | 月中天 無濾過純米 生原酒 »

2021年5月 6日 (木)

五橋 純米生酒

★*@※★*@※★*@※★*@※★

 

いと涼し 

夏の生酒 2021

 

 

口当たりのよい

甘やかさと

心地良い酸 の 

バランスが

二重丸 = ◎ !

軟水仕込みの

ソフトな

純米生酒 !

 

 

コレは 

絶対 買い だ 〜!

 

 

 

只今

ランキング 1位 

なんとか 死守中!

みなさまのお情け

ワンクリック 

お願いいたします!

 

↓ ↓

 


日本酒 ブログランキングへ

 

*@※★*@※★*@※★*@※★

 

Gokyo_jm_20210505213501

 

いと涼し

夏の生酒

2021

 

爽やかな香りと

みずみずしい味わい 

 

冬から春先にかけて搾られたお酒は、

夏を迎える頃に荒々しさがやわらぎ、

まろみをおびます。

 

そのフレッシュな味わいを大切に、

いっさいの火入れをせずに低温熟成させ

本生でお届けするのが「夏の生酒」。

 

爽やかな香りと清涼感あふれる涼味が

汗ばむ季節に嬉しい、夏の味わいです 

 

Nobori2017

 

 

昨年も 夏の生酒

売上ナンバーワン!

 

夏生と言えば

これで間違い無し!!

 

 

夏の生酒

 

五橋

 

 

純米

 

 

生酒

 

 

ごきょう

じゅんまい

なまざけ

 

1_20210505213301

 

フレッシュで

ジューシーな味わい

 

炭酸ガスによる

爽快感は、

まさに 【THE・夏生】。

 

例年以上に

仲間杜氏の

気合が込められた

逸品です!

 

 

【仲間杜氏からのメッセージ】

 今年の原料米は、

7月の梅雨時期の

長雨による日照不足、

8月の猛暑、

そして登熟期に

トビイロウンカの影響、

10月には

2度にわたる大きな台風の塩風害と、

何をとっても

過去にない状況がありました。

充実不足で

痩せた米や被害粒が多く、

高精米にすると砕け、

洗米・浸漬では

日々浸漬のスピードが変わるなど

原料処理では非常に気を使う場面が

多かったです。

過去にないぐらい

原料米に苦労させられる年ですが、

米の品質を補おうと

蔵人は努力して良酒を醸すと

言います。

「悪い年ほどいい酒が醸される?」

それは今年のお酒を飲まれた

お客様の判断になるでしょうか。

我々は最善を尽くして醸します。

年ごとに

味わいの違いがありますので、

その背景にある酒造りや

米作りのことに思いをはせながら

お酒を飲んでいただけましたら

幸せます。

(「幸せます」は山口弁です。)

 

------------------------------------------

 

数量限定 売り切れ御免!

ご来店は お早目に〜!!

 

------------------------------------------------

夏の生酒

 

■ 五橋

 

 

純米生酒

 

 

ごきょう

じゅんまい

なまざけ

 

[山口県・酒井酒造]

 

Gokyo_jm_20210505213501



1升瓶 ・・ 3,080円 (税込)

4合瓶 ・・ 1,650円 (税込)

 

【酒質データ】

原料米: 山口県産 山田錦&日本晴

精米歩合: 60% 

日本酒度: +1

酸度: 1.8

アミノ酸度: 1.7 

アルコール度数: 15% 

酵母: きょうかい 1801号&9E

 

 

« 山本 天杉 | トップページ | 月中天 無濾過純米 生原酒 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山本 天杉 | トップページ | 月中天 無濾過純米 生原酒 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ