« 姿 純吟 中取り 山田錦 | トップページ | 遊穂 年輪 THE FIRST 純米酒 »

2021年1月10日 (日)

Tedorigawa neo 2019

(てどりがわ ねお 2019)

 

山廃純米

 

無濾過原酒 

 

やまはいじゅんまい

むろかげんしゅ

 

★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★.。:*

 

Challenge

 

ふたりの

 

女性蔵人の

 

挑戦

 

若手蔵人が

企画から、製造、

ラベルデザインと

全て行う「neo.」シリーズ。

 

お陰さまで5シリーズ目を迎え

今回のneo.では

女性蔵人 二人 での

チャレンジとなりました。

 

 

 

只今

ランキング 1位 

なんとか 死守中!

みなさまのお情け

ワンクリック 

お願いいたします!

 

↓ ↓

 


日本酒 ブログランキングへ

 

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★.。:*

 

Dscn8355-3

 

 

neo.2015

neo.2016

neo.2017

neo.2018

と大好評だった

伝説のあの酒!

 

今年も

 

第5弾

 

Tedorigawa

 

neo.2019

 

 

が 入荷しました!

 

超~ 限定酒  ♬

だぞ〜 

 

Photo_20191029195201

 

手取川でおなじみの

吉田酒造店から

超~限定の 酒 登場!

 

Dscn8355-2

 

その名は・・・・

 

Tedorigawa

 

neo.

 

Yamahai

 

Junmai

 

Murokagensyu

 

2019

 

 

 

手取川

 

ネオ.

 

山廃純米

 

無濾過原酒

 

2019

 

Dscn8357-2

 

若手が全て任されて

旨い酒を世に問う neoシリーズ!

 

酒米には地元山島地区で、

仕込水にも使用している白山100年水

(100年かけてじっくりと濾過された白山の地下水)

で育まれた酒米=「 百万石乃白  」

を使用!

 

仕込には、白山100年水 と

地元酒米で醸した山廃純米酒 を使用!

 

能登杜氏が得意とする

「山廃仕込」にて仕込んだ

自慢の逸品です!

 

【蔵元コメント】-----------

 

今回は

石川県生まれの

新たな地元酒米

「 百万石乃白 」

(ひゃくまんごくのしろ)

で仕込みました。

 

当蔵がこのお米に出会って2年目。

 

今まで使用していたお米とは

少し違った特徴があり

このお米の性格を

更に詳しく知っていくことから

2019年度の酒造りは

始まったような気がします。


「百万石乃白」を使用した酒を

幾つか醸していくうちに

少しずつ仲良くなっているのかな

というような感触でした。


透明感があり、

食事中 

最初から最後まで飲んでいたいと

自然と思える

あくまで謙虚な香りや味わい

そして

本来のお米の味わいが出たお酒を

作りたいと臨みました。

 

「百万石乃白」は、

蔵の周りの契約農家さんが

大切に育んだお米です。


霊峰白山から流れ出る

中硬水「白山百年水」×

石の多い酒蔵周辺の土壌で育った

「百万石乃白」

が出す答えは、

” ミネラルを

  しっかりと捉えた地の味 ”

のような気がします。


味わいの中には

不思議と” 独特の硬さ ”が

感じられ、

” 石 ”を想起させます。


またそこに

山廃仕込みならではの

柔らかな酸が出会えば

さらに

” 少しドライな印象 ” に。


搾った直後は

やや角が感じられる

味わいでしたが

少しずつ柔らかく、

ジューシーになった味わいを

是非お楽しみ下さい。


合わせて食べて

いただきたい料理は、

カキのグラタン、ハムカツ、

グリルチキンのケッカソース、

シャインマスカットと生ハム、

きのこのアーリオオーリオに

ライムを搾ったものなどです。

 

白ワイン的な合わせ方で

オススメしていただければと

思います。

 

--------------------------

 

数量限定 売り切れ御免 

お急ぎくださ~い!!!

 

Dscn8356-2

 

-------------------------------

■ 手取川

 

ネオ.

 

山廃純米

 

無濾過原酒

 

2019

 

[石川県・吉田酒造店]

 

Dscn8357-2

 

1升瓶 ・・ 3,300円 (税込)

4合瓶 ・・ 1,650円 (税込)

 

【酒質データ】

原料米: 百万石乃白

精米歩合: 70%

アルコール分: 14 %(原酒)

 

【 ネオとは? 】

「 ネオ 」 への 

熱い 想い !

“ neo ” はギリシャ語で

「新しい」という意味!

若手が醸すから、 “ neo. ”。 

そして・・・

これまでの伝統も大切にしつつ、

新しい風も吹き込んでいきたい!

もちろん伝統を尊敬し、

大切にしながらも、

新たな風を吹き込みながら、

一歩一歩地道に、

謙虚に進化していきたい。

そういう想いが詰まってます!

 

【 ラベルのこだわり 】

 

「 白山 」 を 表現しました!

 

Hakusan

 

ラベル上の曲線は

蔵の背後にそびえ立つ「 白山 」を!

 

そこに入る 黄金 のラインは

「 白山 」に降り注ぐ「 雪 」を!!

表現しました。

 

この「 雪 」のおかげで、また素晴らしい

美味しい水に恵まれます。

 

私達のお酒は、この雄大な名山のおかげで

美味しいお酒を醸すことができる!

 

そこへの感謝と、
この土地ならではの味わいを

お客様に楽しんでいただきたい!

という気持ちから、

このようなデザインにしました。

 

Hakusan2

 

「吉田酒造で瓶詰されました」!

ラベル上に表記されている

「mis en bouteille a la brasserie Yoshida」は

フランス語で、 「吉田酒造で瓶詰されました」

という意味です。

ワインのラベルにはよく表記されています。

丁寧に醸し、丁寧に瓶詰し、

お客様の元へお届けする、

という気持ちも込めております。

 

「2019」が意味するのは?

2019 年に収穫されたお米を

100%使用しておりますため、

“ 2019 ”と表記しました。

ヴィンテージの違いを今後も含め、

ぜひお楽しみ頂きたいと

思っております!

 

« 姿 純吟 中取り 山田錦 | トップページ | 遊穂 年輪 THE FIRST 純米酒 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 姿 純吟 中取り 山田錦 | トップページ | 遊穂 年輪 THE FIRST 純米酒 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト
無料ブログはココログ