« 〆張鶴 越淡麗 | トップページ | 鳥海山 ひやおろし »

2020年10月 4日 (日)

手取川 純米大吟醸原酒 百万石乃白

Dscn7489_20201003184701

 

てどりがわ

じゅんまいだいぎんじょう

げんしゅ

ひゃくまんごくのしろ

 

★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★

 

石川県が

"山田錦を超える酒米を!"

と 長い歳月をかけて

育種した酒米

 

百万石乃白

 

ひゃくまんごくのしろ 

 

美味い

 

純大吟 が 

 

できましたぞ! 

 

 

 

只今

ランキング 1位 

なんとか 死守中!

みなさまのお情け

ワンクリック 

お願いいたします!

 

↓ ↓

 


日本酒 ブログランキングへ

 

★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★

 

Dscn7489

 

手取川 でおなじみの

吉田酒造店 

超 レア な 

純米大吟醸 !!

ファン 必飲 の 

逸品!!!

限定発売されました!!!!!

 

話題の酒米

 

百万石乃白

 

ひゃくまんごくのしろ

 

Dscn7475

 

その 百万石乃白 で仕込まれた

今4月に 社長に就任したばかりの

吉田 若社長 の 火入れ酒

満を持しての登場です!

 

 

手取川

 

純米大吟醸

 

原酒

 

百万石乃白

 

てどりがわ 

じゅんまいだいぎんじょう 

げんしゅ

ひゃくまんごくのしろ

 

Dscn7488

 

【蔵元コメント】----------------------

 

最高峰の酒を

造るために開発された

石川の酒米「百万石乃白」

 

「百万石」は加賀百万石にちなんで

「白」は混じりけのない純粋な様や

特長であるクリアな味わいを表現。

 

石の多い石川県

この大地で育った酒米は

他の米より圧糖的なミネラル感

があります。

 

ミネラルと熟成は相性は良く

低温熟成により

さらに魅力的なお酒になります。

 

「ダイヤの原石」のような

酒米から出来たお酒を

お楽しみください。

 

----------------------------------------

 

Dscn7490

 

数量限定

売り切れご勘弁!

 

皆様のご来店

お待ちしております!

 

---------------------------------------------

■ 手取川

 

純米大吟醸

 

原酒

 

百万石乃白

 

てどりがわ 

じゅんまいだいぎんじょう 

げんしゅ

ひゃくまんごくのしろ

 

 

[石川県・吉田酒造店]

 

Dscn7487

 

1升瓶 ・・ 3,960円 (税込)

 

4合瓶 ・・ 1,980円 (税込)

 

4合瓶 化粧箱入り

    ・・ 2,200円 (税込)

 

【酒質データ】

原料米:  石川県産 百万石乃白

精米歩合: 50%

アルコール分: 15%

 (原酒です!)

 

-------------------------------------

 

百万石乃白 とは?

(石川酒68号 ) 

 

★山田錦を超える地元の酒米を!★

県内の酒蔵は今

大吟醸酒などの高級酒を仕込む際は

米を磨く(削る)低精米に耐えられ、

上品な味、香りの出る

兵庫県産 の「山田錦」を

主に使っています。

残念ながら「山田錦」は

県内の寒冷な気候では育ちにくく

石川県で

素晴らしい「山田錦」の育成は

困難でした。

石川県酒造組合連合会はかねてから、

大吟醸向けの県オリジナル酒米の開発を

県農業試験場に依頼していました。

そして!

開発に10年以上の歳月を費やし

漸く " 凄い酒米! "

が 完成しました!

それが・・・

 

百万石乃白

 

=石川酒68号 

 

なのであります!

 

------------------------------------

 

北國新聞記事

 

中日新聞記事

 

« 〆張鶴 越淡麗 | トップページ | 鳥海山 ひやおろし »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 〆張鶴 越淡麗 | トップページ | 鳥海山 ひやおろし »

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ