« 亀の海 蝉しぐれ 純吟 | トップページ | 手取川 夏純米 辛口 2019BY »

2020年5月27日 (水)

出羽桜 新商品!

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆

 

あの銘酒!

 

出羽桜

 

純米吟醸

 

出羽燦々

 

誕生記念

 

 

火入れタイプ

が 新発売!

 

 

只今

ランキング 1位 

なんとか 死守中!

みなさまのお情け

ワンクリック 

お願いいたします!

 

↓ ↓

 

 


日本酒 ブログランキングへ

 

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆

 

待ってました!

 

あの!

 

出羽桜の人気酒

 

火入れ酒バージョン が

 

初リリース!

 

Dscn7655

 

 

出羽桜

 

純米吟醸

 

出羽燦々

 

誕生記念

 

火入れ酒

 

Dscn7657

 

【蔵元コメント】----------------------------

 

 1996 年より

【本生】タイプのみで販売してまいりました

「純米吟醸 出羽燦々」ですが、

このたび新たに【火入れ】タイプを

発売いたしました。

 

火入れ処理する事により

様々な需要にお応えできる新商品です。

 

価格は【本生】タイプと比べて値頃感があり、

またラベルは【火入れ】タイプ専用の

ラベルとなっております。


ぜひ【本生】タイプ同様に、

出羽燦々らしい

“米の旨みと程よい酸味の絶妙なバランス”

をお楽しみください。

 

----------------------------------------------

 

Dscn7658

 

Dscn7659

 

Dscn7660

 

-----------------------------------

■ 出羽桜

 

純米吟醸

 

出羽燦々

 

誕生記念

 

火入れ酒

 

[山形県・出羽桜酒造]

 

Dscn7656

 

1升瓶 ・・ 3,190円 (税込)  

4合瓶 ・・ 1,650円 (税込) 

 

【酒質データ】

原料米: 山形県産出羽燦々

精米歩合: 50%

日本酒度: +4

酸度: 1.4

アルコール度数: 15%

酵母:山形酵母 

 

Dscn7661

 

【 出羽燦々 物語 】

 1985 年に「美山錦」を母、

「華吹雪」を父として交配させ、

1995 年に誕生。

千粒重が約26g で大粒、

玄米の粗タンパク質の含有率が約7%、

心白の発現率は約75%と

優れた酒米適性を有しています。

今となっては、

全国各県で県オリジナルの

酒米開発が行われていますが、

開発当時は全国でも先進的な

取り組みでした。

各県のオリジナルの酒米開発の

先駆けとなり、

年間生産量は約1,500 トンで、

酒造好適米の中で、

全国8 位の生産量を誇るまでに

成長いたしました。

 

【 ブルー証紙 DEWA33 】

 「純正 山形酒審査会」の認定証で、

厳正な審査会で選ばれた純米吟醸だけに、

「DEWA 33」の称号が与えられます。

 

Dscn7654

 

ブルー証紙「DEWA 33」のラベルは、

審査を受けて合格したお酒の証になります。

 

基準1 酒米「出羽燦々」を100%使用し、

    精米歩合55%以下の純米吟醸である事。

 

基準2 山形オリジナル酵母「山形酵母」を

    使用する事。

 

基準3 山形オリジナル麹菌「オリーゼ山形」を

    使用する事。

 

« 亀の海 蝉しぐれ 純吟 | トップページ | 手取川 夏純米 辛口 2019BY »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 亀の海 蝉しぐれ 純吟 | トップページ | 手取川 夏純米 辛口 2019BY »

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ