« 愛宕の松 純米吟醸 ひと夏の恋 | トップページ | ライド? »

2020年5月20日 (水)

AMABIE

★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★

 

疫病退散

 

疫病が流行する時

 

我が姿を

 

書き写した絵 を

 

人々に 早々に

 

見せよ!

 

 


日本酒 ブログランキングへ

 

★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★

 

新型コロナウイルスに

 

打ち勝て!

 

疫病退散

 

Dscn7624

 

 

春鹿

 

純米吟醸

 

AMABIE

 

はるしか

じゅんまいぎんじょう

あまびえ

 

 緊急入荷! 

 

Dscn7622

 

【コンセプト】----------------------------

 

新型コロナウイルスの

一刻も早い収束が望まれる中

疫病を鎮めるといわれる

妖怪『AMABIE(アマビエ)』を

ラベルにした

「春鹿 純米吟醸 AMABIEラベル」を

数量限定で発売!

 

---------------------------------------------

 

Dscn7621

 

【飲んで社会貢献!】-----------------------


この商品の売上の一部は

感染症・免疫疾患等の研究を推進している

厚生労働省所管の

独立行政法人 国立国際医療研究センター へ

寄付されます。

---------------------------------------------

 

Dscn7623

 

【 蔵元コメント  】----------------------

 

精米歩合55%まで磨き上げた

「山田錦」を100%使用し

-5℃の冷蔵で瓶にて貯蔵された

香りが華やかで

お米の甘味・旨味を感じ

スッキリと飲め

料理との相性も良いお酒に

仕上がっています。

 

-----------------------------------------------

 

ズバリ

華やか

フルーティー!!

 

--------------------------------------------

疫病退散

 

■ 春鹿

 

純米吟醸

 

AMABIE

 

はるしか

じゅんまいぎんじょう

あまびえ

 

[奈良県・今西清兵衛商店]

 

Dscn7620_20200519223101

 

4合瓶 ・・ 1,760円 (税込)


【酒質データ】

原料米: 兵庫県産 山田錦

精米歩合: 55%  

アルコール: 15%

 

【 AMABIEとは 】

 

江戸時代、

「疫病が流行する時、

 我が姿を書き写した絵を

 人々に早々に見せよ」

と言ったと伝えられる

半人半魚の妖怪

=AMABIE(あまびえ)。

厚生労働省が作成した

新型コロナウイルス

感染拡大防止を呼びかける

アイコンにも

モチーフが起用され

注目が集まりました。
 

 

 【 奈良在住妖怪書家 逢香作 】

 

 ラベル画は、

元興寺(がんごうじ)の絵馬

「元興神(ガゴゼ)」や「

橿原(かしはら)神宮御鎮座百三十年記念大祭」

揮毫を担当する

奈良在住の妖怪書家 逢香-ouka-作です。

 

 

【蔵元紹介】

 

Kura1

 

日本の酒発祥の地、

南都・奈良で伝統の酒造りを今に伝える蔵

奈良は日本の酒発祥の地。

「諸白造り」「段仕込み」「火入れ」など、

室町時代にかけて奈良で確立された画期的な技法と、

奈良を指す地名”南都”より「南都諸白」と呼ばれた

伝統を今に伝える銘醸蔵。

常に酒質向上に努め、発泡純米酒や木桶造り、

リキュールなどにも挑戦し続けている。

« 愛宕の松 純米吟醸 ひと夏の恋 | トップページ | ライド? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛宕の松 純米吟醸 ひと夏の恋 | トップページ | ライド? »

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ