« おりひめ星 | トップページ | ああ〜 青春の味わい!! »

2019年7月28日 (日)

まんさくの花 巡米シリーズ スタート!

*@※★*@※★*@※★*@※★*@※

 

「 楽しむ 」 から

「 愉しむ 」 へ

 

 まんさくの花から

酒米を巡る旅へご招待

 

ワンクリック お願いしま~す!

 


日本酒 ブログランキングへ

 

*@※★*@※★*@※★*@※★*@※

 

Dscn6447

 

毎回 話題性豊富!

酒千庵水上での 人気 

うなぎのぼり!!

まんさくの花 から 

日本酒ファンなら

「飲んでみたい!」

と必ずや思う 

おもろい 企画 

 

リニューアルしました!

 

その企画は・・・

まんさくの花

『 巡米 』

シリーズ

 


****  企画コンセプト  ***********

 

まんさくの花「巡米」シリーズは、

使用する酒米以外 「 全て同一条件 」

(精米歩合・酵母・仕込規模

 ・一度火入・低温瓶貯蔵・仕込時期 など)

で製造し、酒米の違いを飲み比べて楽しんで

いただくお酒です。

「日本酒造りの要諦は、

 米に由来する香味を大切にし、

 全体の調和を図るべき」

との考えに基づき、

極力米を磨いて雑味を排除する

大吟醸ではなく、昨年度まで

精米歩合55%の純米吟醸で

この課題に挑戦してきました。

 

技術水準の向上により、

精米歩合70%でも

純米吟醸酒に勝るとも劣らない

酒質の実現が可能であると

判断したことにより

今年度の巡米シリーズは

「精米歩合70%の純米酒」に

変更いたしました。

 

*******************************

 

6種類の 

今をときめく

酒米 が

順番に 

発売されて参りますぞ〜

 

全酒制覇で 

酒米の違いを 

実体験してみては

いかが ?!

 

今月の入荷は

雄町 だ 〜 !!

 

Jyunnmaiomati



まんさくの花

巡米 雄町

 

【蔵元コメント】///////////////////////

 

 酒米を巡る素敵な旅

 ~雄町(おまち)~

 

日本最古の酒米であり、

酒米の始祖。

 

現存する酒米の約半数が

「雄町」の子孫にあたるというから

驚きです。

 

吸水性がとびぬけて高く、

油断すると

あっという間に

水を吸いすぎてしまいます。

そのため、

秒単位で吸水を細かく管理する

限定吸水なしでは

扱うことが難しい酒米です。

 

最近では雄町を愛してやまない

「オマチスト」なる人々が

急増しています。

 

///////////////////////////////////////////

 

Dscn6449



数量限定 売り切れ御免!

秋田県の蔵元 日の丸醸造 

渾身の企画!!

 

『雄町とは?』 を

知りたい貴方 に

ピッタリ!!!

 

 

いっぺん 飲んでみまっしま!!!

ご来店は お早めに!!!!

 

-------------------------------------

< 今後の発売予定 >

2019年  9月 : 美郷錦

2019年 11月 : 愛山

2020年  1月 : 秋田酒こまち

2020年  3月 : 亀の尾

2020年  5月 : 山田錦

 

※出荷の順番は熟度により

変更する場合があります。

 

-------------------------------------

■ 巡米

 まんさくの花

『雄町』

[秋田県・日の丸醸造]


Dscn6448



1升瓶 ・・ 2,700円 (税込)

4合瓶 ・・ 1,458円 (税込)

 

【酒質データ】

原材料米: 岡山県産 雄町

精米歩合: 70% 

日本酒度: +2.5

酸度: 1.6   

アルコール度数: 16.6%

酵母: 秋田酵母№12

 

【蔵元コメント】

全体的にきれいな酒質で

比較的甘みがある。

味の奥には辛みや旨味を感じる。

 

« おりひめ星 | トップページ | ああ〜 青春の味わい!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おりひめ星 | トップページ | ああ〜 青春の味わい!! »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ