« 大吟醸 新聞の酒 | トップページ | 初孫 家紋 〜かもん〜 »

2018年11月12日 (月)

篠峯 純米吟醸 亀ノ尾 Vert

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★.。

 

♪ 奈良の銘醸蔵 ♫

 

地元

奈良県産米

100%使用

 

篠峯 (しのみね)

田圃ラベルシリーズ!

 

第2弾!!

 

ワンクリック お願いします! 


日本酒 ブログランキングへ

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★.。

 

創業明治6年。

日本酒発祥の地と言われている

奈良盆地の南西に位置する

御所市にある「 千代酒造 」。

日本酒ファン

垂涎のブランド 「篠峯」 を醸す

人気蔵元です!

 

その 憧れの蔵元から

亀の尾の純米吟醸が新入荷!

 

Dscn5632

 

田圃ラベルシリーズ

篠峯 純米吟醸 亀ノ尾

緑ラベル Vert

しのみね

じゅんまいぎんじょう

かめのお

みどりらべる ヴぇると


 

Dscn5630

 

【蔵元コメント】------------------

幻の米!

「 亀ノ尾4号 」の種を

秋田県から取り寄せ

奈良県で栽培。

上品な酒質に仕上がる

協会9号酵母を使用し、

速醸酒母にて

米の味わいを

引き出しました。

 

「柑橘」系の穏やかな香りに、

軽快な甘味と

甘酸っぱい酸による口当たりから

亀ノ尾らしい苦味を伴う旨味が広がり

余韻の長いドライな味わいが特徴です。

飲み頃温度は

「15℃(涼冷え)」「45℃(上燗)」。

相性の良いお料理の風味は「あっさり系」。

このお酒に合う味付けは「塩味」。

お鍋、煮物 等 和食全般 によく合います!

 

地元産米使用シリーズの為

ラベルは、田んぼをイメージして

デザインしました。

現代の酒米とは異なる

素朴でありながら

穀物の魅力が広がるお酒に

仕上がりました。

 

Dscn5631

 

< 千代酒造 閑話休題 >-----

日本酒本来の姿である

純米酒にこだわり、

酒米作りから醸造まで

一貫した酒造りに

日々励んでいる蔵元です!

-----------------------------

 

奈良県産 

"亀ノ尾"を

55%まで磨き、

きょうかい9号酵母で仕込んだ。

爽やか上品な吟醸香!

フレッシュ&フルーティーな辛口!

 

これは 食事に 

バッチリ 合う〜〜!!!

 

皆様のご来店お待ちいたしております!

 

------------------------------

■ 篠峯 純米吟醸

亀ノ尾 Vert (ヴェルト)

[奈良県・千代酒造]

 

Dscn5652

 

1升瓶  ・・ 3,456円 (税込)

4合瓶  ・・ 1,728円 (税込)

 

Dscn5633

 

【酒質データ】

原料米: 奈良県産 “ 亀ノ尾 ”  

精米歩合: 55%

アルコール分: 15%   

酵母: きょうかい9号

« 大吟醸 新聞の酒 | トップページ | 初孫 家紋 〜かもん〜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 篠峯 純米吟醸 亀ノ尾 Vert:

« 大吟醸 新聞の酒 | トップページ | 初孫 家紋 〜かもん〜 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ