« 農口尚彦研究所 純米大吟醸 | トップページ | 篠峯 純米吟醸 亀ノ尾 Vert »

2018年11月11日 (日)

大吟醸 新聞の酒

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆

 

ちょっと専門的な話で

申し訳ない。

 

鑑評会に出品する

芸術品クラスの酒

 

酒を搾った時の

一番良い部分だけを 

ピンポイント で

瓶詰めし 出品するんです。

当然 極少量ですよ。

 

じゃあ あとの残りの大部分は

どうするの????

 

やっぱり

その蔵の高級酒=ハイエンド

として発売されるんですね これが・・・

 

そしたら

「 あらばしり 」

(最初に勢いよく出てくる酒) 

や 「 攻め(責め) 」

(後半で圧力かけてしぼる辛口部分) 

は どうするか・・・。

 

この蔵元の決断は

<「新聞の酒」として

お客様に ご奉仕価格で

瓶詰め出荷する!>

でした。

 

にくいね~~

信州銘醸!

 

ワンクリック お願いしま〜す。


日本酒 ブログランキングへ

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆

 

Dscn5629

芸術品クラス の 置き土産!

超オススメの

コスパが高い

逸品だ!

 

 

大吟醸

新聞の酒

 

Dscn5630

【蔵元の心意気】-------

 

お客様への

感謝の気持ちを込め

ご自宅で

手軽においしく

高級酒が楽しめますように

ラベル・包装紙コストを下げ

瓶詰めいたしました。

 

 

-----------------------

Dscn5627

 

飲む価値 十二分にあり!!

 

Dscn5628

皆様のご来店お待ちいたしておりま〜す!

 

------------------------------

■ 大吟醸 新聞の酒

[長野県・信州銘醸]

 

Dscn5626

1升瓶 ・・  3,700円 (税込)

4合瓶 ・・  1,850円 (税込)

 

【成分値】

原料米: 山田錦

精米: 40%

日本酒度: +3〜4

酸度: 1.2〜1.3

アルコール度: 15〜16%

酵母: 自社培養酵母

 

【蔵元コメント】

華やかで

透明感のある

果実の様な香り。

軽快で

爽やかな味わい。

« 農口尚彦研究所 純米大吟醸 | トップページ | 篠峯 純米吟醸 亀ノ尾 Vert »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大吟醸 新聞の酒:

« 農口尚彦研究所 純米大吟醸 | トップページ | 篠峯 純米吟醸 亀ノ尾 Vert »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ