« 〆張鶴 純吟 越淡麗 | トップページ | 越の誉 純吟 清吟 ひやおろし »

2018年9月29日 (土)

清泉 純米吟醸 越淡麗

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★.。

秋酒 第45弾 入荷 

 

“ 清泉 ” から  

この時期にしか

味わうことができない

超~限定 の 純米吟醸  

入荷いたしました! 

ワンクリック お願いしま~す!


日本酒 ブログランキングへ

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。・★.。

Dscn3275

夏子の酒でおなじみの

清泉 から 

冬の厳寒期、

手作業による丁寧な造りに徹し、

ひと夏ゆっくりと 白壁の酒蔵で熟成させ、

秋上がりさせた

「 越淡麗 」の純米吟醸!

新潟県名水指定の湧水で仕込まれた

キレの良い逸品!

秋の季節限定酒

清泉 純米吟醸 越淡麗 

Dscn3270

入荷 しました!

--------------------------------

【】 新潟県醸造試験場・某先生談 【】

今年の米は五百万石などの早生品種は

比較的硬く溶けにくい反面、

越淡麗など晩生の品種は

軟らかく溶けやすいという

吟醸酒 のような高精白・高品質の

酒造りにおいては難しい年でした。

ところ が、『清泉・越淡麗』は

例年よりスッキリとした

キレの良い酒に仕上が っています。

これは久須美酒造の

酒造技術の高さを証明しており、

さ らに久須美酒造らしい軽快で

上品な酒質の特徴が表れている

--------------------------------

--------------------------------

【】 蔵元コメント 【】

今夏は「災害級」と言われ

記録的な酷暑が続く夏となりました。

そこで願わくば、

涼風立つ秋の夜長、

虫の音に名月でも愛でながら、

温(ぬる)燗片手に

一句などひねり

秋あがりの美酒を

楽しんでいただけたら嬉しいです。

------------------------------

Dscn3271


上品でフレッシュ!

癒される 秋あがり !!

Dscn3274

--------------------------------

【】 斬新なラベルが認められました! 【】

この度

清泉の「 パッケージデザイン 」が

栄えある

「TOPAWARDS ASIA 2018」を

受賞!

平成16年7月の集中豪雨、

同年10月の中越地震、

そして19年7月の

中越沖地震 と

たて続けに自然大災害に見舞われた同蔵。

その復興への旗印に

ラベルの一新を掲げ

アートディレクターの

第一人者・浅葉克己氏に

創作を依頼したデザインです。

ぜひこの「越淡麗」を通して

苦難を乗り越え醸された

越後の 酒男たちの技と

心意気を味わってみては!!

Dscn2336

清泉ファン 必飲の美酒! 

入荷本数 極々わずか !!

欲しい方は お早めに ご来店を !!!!!

------------------------------

■ 清泉 

純米吟醸 越淡麗   

 [新潟県・久須美酒造]

Dscn3272



1升瓶 ・・ 3,600円 (税込)

4合瓶 ・・ 1,800円 (税込) 

【酒質データ】

原料米: 新潟県産 越淡麗

精米歩合:  50%

アルコール度: 15〜16%

【蔵元コメント】

新潟が誇る

地元産の酒造好適米「越淡麗」を

自家精米で50%まで磨き上げ、

麹蓋による伝統秘伝の麹造りにこだわり、

邸内に湧き出る

「新潟県の名水三十六指定の湧き水」

を仕込水に、

越後杜氏の巧みの技で醸した純米吟醸です。

酒蔵でひと夏ゆっくり熟成し

「 秋上がり 」した

優しい香りとまろやかな旨味を

お楽しみ下さい。

« 〆張鶴 純吟 越淡麗 | トップページ | 越の誉 純吟 清吟 ひやおろし »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清泉 純米吟醸 越淡麗:

« 〆張鶴 純吟 越淡麗 | トップページ | 越の誉 純吟 清吟 ひやおろし »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ