« 五橋 純米  生酒 | トップページ | 亀泉 純吟 生原酒 高育63号 »

2018年5月13日 (日)

大七 純米生酛 生原酒 

いと涼し 

夏の生酒 2018 第11弾

「ものづくり日本大賞」受賞の

大七が送る夏の生酒!

夏の生酒 

大七 純米生酛 生原酒

だいしち じゅんまいきもと なまげんしゅ


日本酒 ブログランキングへ

********************************************

【農口尚彦研究所 販売情報】------------

純米大吟醸酒 生酒 

1升瓶 4合瓶 好評発売中!

  ↓  ↓  ↓

http://sake-mizukami.cocolog-nifty.com/sake/2018/04/post-4f6d.html

山廃吟醸酒 生酒

1升瓶 4合瓶 好評発売中!

  ↓  ↓  ↓

http://sake-mizukami.cocolog-nifty.com/sake/2018/02/post-761e.html

山廃純米酒 生酒 

1升瓶 4合瓶 好評発売中!

  ↓  ↓  ↓

http://sake-mizukami.cocolog-nifty.com/sake/2018/04/post-bce4.html

石川県内特約店 限定

純米酒 〜小松産五百万石~

1升瓶 好評発売中!

  ↓  ↓  ↓

http://sake-mizukami.cocolog-nifty.com/sake/2018/04/post-21e8.html

本醸造 生酒 

1升瓶 4合瓶 好評発売中!

  ↓  ↓  ↓

http://sake-mizukami.cocolog-nifty.com/sake/2018/04/4-fca1.html

*********************************************

*@※★*@※★*@※★*@※★*@※★

いと涼し 夏の生酒 2018

爽やかな香りとみずみずしい味わい 

 

冬から春先にかけて搾られたお酒は、

夏を迎える頃に荒々しさがやわらぎ、

まろみをおびます。

そのフレッシュな味わいを大切に、

いっさいの火入れをせずに低温熟成させ

本生でお届けするのが「夏の生酒」。

爽やかな香りと清涼感あふれる涼味が

汗ばむ季節に嬉しい、夏の味わいです  wave

ワンクリック お願いしま~す!


日本酒 ブログランキングへ

*@※★*@※★*@※★*@※★*@※★

伝統的な「生もと造り」と

画期的技術「超扁平精米」を融合させ、

日本酒に新たな付加価値を創造したとして、

本年度開催の

第7回「ものづくり日本大賞」

経済産業大臣賞を受賞した大七酒造。

受賞に輝いた「ものづくり」の技術を

余すことなく注ぎ、

夏に愉しむ“生もとの生酒”として

醸したのが、

この 「 純米生もと生原酒 」 だ〜!

Dscn2809

生酛(きもと)の王様!



夏の生酒

大七 純米生酛 生原酒 

だいしちじゅんまいきもとなまげんしゅ

Dscn2808

きめ細かくクリーミー!

力強い酸味が豊かな味わい!!

生酛造り(きもとづくり)の

純米生原酒!!!

Dscn2806

【蔵元コメント】-------------------------------

○最高のコンディションの中で最良のものを選ぶ○

「純米生もと生原酒」は仕込み時期を

厳冬期の1月・2月としています。

この時期は気温が低く

発酵管理がしやすいだけでなく、

蔵人たちがその年の米の性質や

気候の傾向に慣れ、

最高のコンディションで醸造できる期間です。

そんな優れた環境のなかで、

数多く仕込んだ純米生もとのもろみの中から

選りすぐりの1本を

「純米生もと生原酒」として

商品にしています。

 

○生もとらしさと生酒らしさの調和、懐の深い酒○

生酛もとらしい深いコクと力強いキレ、

生酒のまろやかなやわらかさ

を兼ね揃えた「純米生もと生原酒」は

幅広い楽しみ方をしていただけるお酒です。

通常は10~13℃程度に冷やして、

暑い盛りには氷を浮かべて

オンザロックもおすすめです。

食中酒としては

豊潤な旨味のある料理とよく合います。

タケノコや山菜などを使用した

ほろ苦い和食から

味のしっかりした中華料理まで。

夏にはスパイシーな唐揚げ、

茹でたての枝豆や空豆、

みずみずしい夏野菜のサラダなど

とお楽しみください。

○夏の生酒に表れる大七らしさ。生酒の熟成○

火入れを一切していない生酒のため、

出来るだけ低い温度での冷蔵が理想ですが、

生酒は低温でも酵素の働きによる熟成が進み、

徐々に甘みが増していきます。

純米生もと生原酒は

きょうかい7号酵母の

しっかりとした骨太な酸味が特徴

なので、

熟成しても甘みばかりが強調されることなく、

味のバランスが崩れません。

長い夏の間で、

生酒ならではの熟成による酒の成長過程を

楽しんで頂けるお酒です。

-------------------------------------------

数量限定 売り切れ御免!

ご来店は お早目に〜!!

---------------------------------------

夏の生酒

■ 大七 純米生酛 生原酒  

                 [福島県・大七酒造]

34daishichi_2

   1升瓶 ・・ 3,300円 (税込)

   4合瓶 ・・ 1,790円 (税込)

【酒質データ】

原材料米: 五百万石 他

精米歩合: 69%・65%(扁平精米) 

アルコール度数: 17度 

日本酒度: +1.5    酸度: 2.2   アミノ酸度: 1.1 

酵母: きょうかい7号酵母

Dscn2805

【蔵元コメント】

きめ細かくクリーミーな味わいと上品な香り。

純米生もとならではの力強い酸味が、

豊かな味わいの骨格をしっかりと支えています。

« 五橋 純米  生酒 | トップページ | 亀泉 純吟 生原酒 高育63号 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184246/66708681

この記事へのトラックバック一覧です: 大七 純米生酛 生原酒 :

« 五橋 純米  生酒 | トップページ | 亀泉 純吟 生原酒 高育63号 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ