« 上喜元 仕込第一号 | トップページ | 越の誉 大吟 原酒生搾り »

2018年1月 9日 (火)

一ノ蔵 特別純米生原酒 しぼりたて

*@※★*@※★*@※★*@※★*@※★

ササニシキ × 一ノ蔵

= 香味まとまり、スッキリとした味わい ◎

ワンクリック お願いしま~す!


日本酒 ブログランキングへ

*@※★*@※★*@※★*@※★*@※★

宮城の銘酒

一ノ蔵 の 新酒生酒

Dscn4668

一ノ蔵 

特別純米 生原酒 しぼりたて 

入荷しました!

年々、栽培面積も減少して

今では「幻の米」とまで

言われている『ササニシキ』。

何故、一ノ蔵は

原料米を『ササニシキ』にこだわるのか?

その答えは・・・

【 蔵元コメント ~ ササニシキへのこだわり ~ 】

●ササニシキ × しぼりたて

=搾った直後から香味のまとまりが良い新酒 

『ササニシキ』は他のお米と比べて、

搾った直後から香味のまとまりが良い特徴があります。

その特徴は時に「荒々しい」と表現される

新酒のしぼりたてには最適です。

新酒のフレッシュさ、

そして『ササニシキ』の上品な甘みと

香味のまとまりが

一ノ蔵「特別純米生原酒しぼりたて」の

最大の魅力です。

●大粒で良いササニシキを収穫

理想的な原料処理が出来ました! 

今年は稲穂が稔る8月は天気に恵まれず、

『ササニシキ』の生育にも大きな遅れが

危ぶまれましたが、9月は天候も良好となりました。

おかげでとれた『ササニシキ』は、

粒が例年よりやや大きく、

精米、浸漬での割れが少ない、

蒸米も安定した、

お酒の原料米として申し分のないものになりました。

●ササニシキの特徴を活かす 

一ノ蔵オリジナル種麹  

透明感のあるスッキリとした

お酒に仕上げます! 

一ノ蔵は種麹メーカーに

『ササニシキ』のポテンシャルを引き出す

専用の種麹の開発を依頼しました。

「特別純米生原酒しぼりたて」では

今年からこの一ノ蔵専用の種麹を使って

吟醸タイプで綺麗な酒質を目指し、

『ササニシキ』ならではの

味わいのスッキリとしたお酒を造ります。

---------------------------------------------

Dscn4669


酒千庵水上 初登場!

数量限定 売り切れ御免!

ご来店は お早目に〜!!

---------------------------------------

■ 一ノ蔵 特別純米 

      生原酒 しぼりたて  

                   [宮城県・一ノ蔵]

Itinokura



   1升瓶 ・・ 2,982円 (税込)

   4合瓶 ・・ 1,404円 (税込)

【酒質データ】

原料米: 宮城県産 ササニシキ

精米歩合: 55% 

日本酒度: ±0〜+2   

酸度: 1.5〜1.7   

アミノ酸度: 1.5〜1.7 

アルコール度数: 16% 

酵母: 自社城酵母

【蔵元コメント】

しぼりたてのフレッシュな香味に

ササニシキの上品な甘みが調和した

お酒に仕上げました。

« 上喜元 仕込第一号 | トップページ | 越の誉 大吟 原酒生搾り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一ノ蔵 特別純米生原酒 しぼりたて:

« 上喜元 仕込第一号 | トップページ | 越の誉 大吟 原酒生搾り »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ