« 上喜元のシュワッチ!(酒和地) | トップページ | 雅山流 影の伝説 雄町 »

2017年7月18日 (火)

HANAGAKI オーク樽 純米大吟醸

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。

この味をまだ知らない方に

今年は届きますように  

ワンクリック お願いします。


日本酒 ブログランキングへ

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。

Dscn4207

~ 蔵元 推薦コメント ~

もともと木桶で発酵させ、木樽で輸送してた日本酒。

ホーロータンクやガラス瓶が登場してからは、

このような日本酒はほとんど見られなくなりました。

しかし私たちは、

自然木の樽の中で熟成した日本酒が

酒に風格を付け、デリケートな香味が増えて

安らぎを与えてくれる事に着目し、

研究開発の結果、2003年に

『花垣 オーク樽 純米大吟醸』

を販売いたしました。

バニラ香味と吟醸香が調和する

水楢の木(オーク樽)を採用し、

世界一の高品質を誇る

フランスのスガモロ社から輸入しております。

この1本の樽から生まれる製品は

毎年約300本程度。

発売以来、予約で完売してしまっている

幻の日本酒です。

-------------------------------------------

そんな

HANAGAKI

オーク樽貯蔵

純米大吟醸

Dscn4208

極わずかですが

確保できました!

7201600x900

入荷本数極わずか!

欲しい方はお急ぎください!!

皆様のご来店お待ちいたしておりま~す。

Dscn4206

--------------------------------------------

■ 花垣 オーク樽 純米大吟醸

                  [福井県・南部酒造場]

Dscn4205


    4合瓶 = 3,888円(税込)

 

【酒質データ】

精米歩合: 45%

アルコール度数: 16%

【蔵元コメント】

米を磨き(精米歩合45%)

低温発酵させたものを

フレンチオーク樽で熟成させた

全く新しいタイプの純米大吟醸です。

オーク樽で1年間熟成させて

引き出した上品なバニラ香と

純米大吟醸ならではの

華やかな吟醸香が

見事なハーモニーを奏で

口の中に新しい世界が広がります。

色は淡いシャンパンゴールドで

すっきりとした味わいに

ふっくらとしたお米の旨味が引き出され

繊細で酸味のある

フルーティな味わいの純米大吟醸に

仕上がりました。

« 上喜元のシュワッチ!(酒和地) | トップページ | 雅山流 影の伝説 雄町 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184246/65544465

この記事へのトラックバック一覧です: HANAGAKI オーク樽 純米大吟醸:

« 上喜元のシュワッチ!(酒和地) | トップページ | 雅山流 影の伝説 雄町 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ