« クラッシック仙禽 雄町 | トップページ | 純吟 石川門 生原酒 手取川  »

2017年4月23日 (日)

鶴のひと声 = 仙禽一聲

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。

テロワール とは?

(ワイン用語です!)

ワインの味わいの決め手になる、

ぶどう畑のある土地の性質。

一般に、ぶどう畑の 土壌、地勢、気候、

人的要因などにより総合的に形成されるもの。

◇フランス語で「土地」の意の「テール(terre)」から。

 

ワンクリック 今日も お願いしま~す! 


日本酒 ブログランキングへ

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。

Dscn4012

仙禽 を語るに

避けて通れない言葉が・・・

ドメーヌ と テロワール

薄井専務が考える仙禽の"テロワール"とは???

【 仙禽の世界 ~仙禽ワールド~ 】-------------

薄井専務が考える "テロワール" とは! 

 

テロワール。

これもワイン用語ですが

作物の生育環境をあらわします。

ワインは、ぶどうの品種はもちろん、

気候風土によって大きく味わいが変化します。

ぶどうは「樹」で、中には100年近い古木もあります。

毎年同じ環境で生育される中でその風土の性質を

蓄積し、成長、それが果実となり、ワインの個性となります。

しかし、稲は毎年刈り取られ、育つ環境は毎年変化する。

だが、米が育つ「水」は変化しない。

蔵の「仕込み水」と

契約栽培田の「水」 を同じ水脈の水にする。

毎年刈ってしまう「稲」における「不変の生育環境」は

何かを考え抜き、出した答えが「 水 」。

ワイン醸造は果汁がそのままワインになり、

一滴の水も加えません。

しかし日本酒は、タンクの中に麹米と掛米、

「水」を入れて醸します。

そして、仙禽の井戸水は「やわらかな超軟水」。

「酒造り」と「米を育む水」を同じ「水」にする。

それが私が考える「テロワール」なのです。

「仕込水と同水脈の水によって育成した米!」

自然界最高のマリアージュを約束します!!

--------------------------------------------

限定希少酒

仙禽 一聲  

 せんきんいっせい

Dscn4011

入荷致しました!

薄井専務 曰く・・

「お待たせしました。 美しい! の一言です。」

超人気商品のため

入荷本数、極々わずか!

仙禽ファン 垂涎の1本 ですぞ~!!!

みなさまのご来店お待ちいたしておりま~す。

--------------------------------------------

■ 仙禽 一聲   せんきん いっせい

                     [栃木県・せんきん]

Dscn4010


     1升瓶 ・・ 5,400円(税込)

     4合瓶 ・・ 2,700円(税込)

【酒質データ】

原料米:栃木県さくら市産 山田錦

      (ドメーヌ・さくら 山田錦)

精米歩合: 35%

アルコール度数: 16% (原酒)

★ 無濾過原酒 瓶囲い 瓶火入れ★

Dscn4013

【蔵元コメント】

「仙禽一聲」(せんきんいっせい)とは

「鶴のひとこえ」を意味します。

例年即完売の「仙禽一聲」、

長らくお待たせしました。

ドメーヌ・さくら山田錦のポテンシャルを

100%引き出すべく、あくまでもエレガントに、

そして「甘味」を酒質の中心部分にそえました。

仙禽一聲。

鶴のひと声を体感ください。

« クラッシック仙禽 雄町 | トップページ | 純吟 石川門 生原酒 手取川  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184246/65175371

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴のひと声 = 仙禽一聲:

« クラッシック仙禽 雄町 | トップページ | 純吟 石川門 生原酒 手取川  »

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ