« 満寿泉 おりがらみ | トップページ | 山本 の 6号 と 7号 »

2017年2月10日 (金)

荒・中・責

*@※★*@※★*@※★*@※★*@※★@※★@※

まんさくの花 

搾りの時の違いを愉しむ

究極の呑み比べ!

年に一度の限定酒!

お急ぎくださ〜い!!

ワンクリック お願いします。


日本酒 ブログランキングへ

*@※★*@※★*@※★*@※★*@※★@※★@※

日本酒ファン 垂涎の的 !

「まんさくの花」 

蔵元が

「搾りの時の違いを愉しむ

 究極の呑み比べ!

 搾りの時の違いが

 異なる味わいを奏でる! 」

と オススメ する 限定酒 

Dscn3742

純米吟醸生原酒 

まんさくの花

『 荒 ・ 中 ・ 責 』  


入荷しました!

【蔵元コメント】---------------------------------

荒・中・責 

伝統の槽(ふね)しぼりは、

一日半をかけてゆっくりとお酒を搾る技法です。

この搾り始め(荒ばしり)と

搾り終盤(責めとり)のお酒は

大きくその表情を変えますが、通常それらを分けて

発売することはありませんので、

その違いを愉しめるのは

我々蔵人のみということになります。

この違いは思いの外顕著で、

飲み分けてみると非常に面白く、

皆様にもお楽しみいただくべく一年に一度、

「純米吟醸まんさくの花」の新酒を特別に取り分けて

発売するのがこの「荒・中・責」です。

「荒ばしり」のみという商品は数多くありますが、

同じ一本のタンクから「荒ばしり」「中ぐみ」「責めどり」を

取り分けるお酒は全国でも当社と恐らくは数社のみしか

行っていない試みになります。

楽しむを超えて、お酒を愉しむ

まんさくの花のPremium edition。

是非ともお愉しみ下さい。

搾りの時の違いが奏でる味の違いを愉しむ 

槽搾りは、酒袋にもろみを詰めたものを

一枚一枚手で並べて積み重ねていき、

上から圧をかけて搾る方法です。

搾り終えるまでに丸2日かかり、

搾った後の袋から酒粕を剥がす作業も全て手作業。

非常に手間のかかる工程ですが、

非常にやわらかい圧のかけ方が出来るため、

今なお最良の搾り方法と考えられており、

多くの蔵がこの方法を採用しています。

槽で搾られたお酒は、

・搾り始め(荒ばしり)

・搾り途中(中ぐみ)

・搾り終盤(責めどり)

で大きくその表情を変えます。

全く同じお酒が搾りの時の違いで

全く違う味を奏でる。

これは本来蔵人しか愉しめない秘密の飲み比べですが、

皆様にもお楽しみいただくために、

「荒ばしり」「中ぐみ」「責めどり」を

それぞれ特別に取り分けて瓶詰めを行いました。

全く同じタンクのお酒を取り分けるのは

全国でもほとんどない試みです。

数量限定のお酒ではありますが、

ぜひ日本酒のさらなる魅力を

感じていただければと思います。

--------------------------------------------

日本酒好き の 心をくすぐる おもろい酒!

いっぺん 飲んでみまっしま!!

入荷本数 極々わずか! 

早い者勝ち!!

ご来店は お早めに!!!

----------------------------------------------

純米吟醸生原酒 プレミアムエディション 

■ まんさくの花  『 荒・中・責 』

                    [秋田県・日の丸醸造]


Dscn3741




   各 1升瓶 ・・ 3,456円 (税込)

   各 4合瓶 ・・ 1,814円 (税込)

【酒質データ】

原材料米: 秋田県産 吟の精 

精米歩合: 50% 

酵母: 自社酵母 

※酸度・アミノ酸度は各酒 大きな違いはありません。

※グルコースは時間経過とともに上昇します。 

  (その差はさらに大きくなりま。)

--------------------------------------------

★荒ばしり<あらばしり>(搾り始め)

日本酒度(辛さ): +1.9    

グルコース(甘さ): 0.17%  

アルコール度数: 16.4% 

Arabashiri

---------------------------------------------

★中ぐみ<なかぐみ>(搾り中盤)

日本酒度(辛さ): +1.6    

グルコース(甘さ): 0.16%  

アルコール度数: 16.5% 

Nakagumi

---------------------------------------------

★責めどり<せめどり>(搾り終盤)

日本酒度(辛さ): +4.2    

グルコース(甘さ): 0.09%  

アルコール度数: 16.9% 

Semedori

---------------------------------------------

 

【蔵元コメント】

27BYの集大成として「雄町酒 2016」を発売いたします。

今年3月に発売した雄町の生原酒にパストライザーで

殺菌処理を行い、その後低温瓶貯蔵を行いました。

夏を越したこだわりの純米大吟醸一度火入れ原酒は

"雄町"の持つ力強さがよく出ていて、ずば抜けて穂長が

高い"雄町"の堂々たる雄姿が目に浮かぶかのようです。

----------------------------------------------

純米大吟醸 一度火入れ原酒 

■ まんさくの花  『 愛山酒 』

                    [秋田県・日の丸醸造]

Dscn3535



   1升瓶 ・・ 4,266円 (税込)

   4合瓶 ・・ 2,376円 (税込)

【酒質データ】

原材料米: 兵庫県産 愛山 

精米歩合: 48% 

日本酒度: +0.5  酸度: 1.4  アミノ酸度: 1.0  

アルコール度数: 16% 

酵母: 自社酵母 

Dscn3541

【蔵元コメント】

昨年は愛山の数量に若干の余裕ができたため、

3月に愛山の新酒生原酒をお届けしました。

今月は満を持して純米大吟醸一度火入れ(生詰) 原酒

をお届けいたします。

口に含むと華やかな香りの後に"愛山"の甘味が余韻を

残しながら消えていきます。

" 愛 "だけに 優しさに包まれた1本 と表現させて

いただきます。

« 満寿泉 おりがらみ | トップページ | 山本 の 6号 と 7号 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184246/64872451

この記事へのトラックバック一覧です: 荒・中・責:

« 満寿泉 おりがらみ | トップページ | 山本 の 6号 と 7号 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ