« 作 雅乃智 純米大吟醸 中取り  | トップページ | ピチピチ した 神泉 »

2017年2月 7日 (火)

神泉 あらばしり 吟醸

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。

新鮮な 神泉(しんせん)! coldsweats01

第2弾 登場!!

昔は、酒蔵にいかなければ飲めなかった

貴重なお酒をご家庭で!!

ワンクリック お願いします!!!


日本酒 ブログランキングへ

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。

酒質が毎年レベルアップ!

人気赤丸急上昇!!

今 石川県で 注目の地酒の一つ!!!

神泉(しんせん)

しぼりたてシリーズ 第2弾!

爽快 辛口 吟醸 あらばしり だ~~!!

Dscn3712



神泉 あらばしり 吟醸

 

季節限定品で なくなり次第 終了!

早い者勝ち!!

皆様のご来店お待ちいたしております。

Dscn3714

【 あらばしり とは 】-------------------------

[あらばしり・中取り/中汲み・責め]

[(あらばしり)・(なかどり/なかぐみ)・(せめ)]

伝統的な「槽」や「袋取り」の手法で搾るとき、

搾られ出てくるお酒の状態には順序と特徴があり、

それぞれ名前がつけられています。

ふつうのお酒は、

これら「あらばしり」「中取り」「責め」が

混ざりあっています。

< ★あらばしり★ >

 最初に出てくるお酒は薄く濁っていて、

 これを「あらばしり」といいます。

 「あらばしり」はワイルドな味ですが、

 そのぶん、香り華やかで

 フレッシュ感のある味わいを楽しめます。

< ★中取り/中汲み★ >

  「あらばしり」が出おわると、

 透明なお酒が出始めます。

 この透明な部分を「中取り」といい、

 香味のバランスにすぐれています。

 鑑評会出品酒は、この部分だけを取り出し、

 出品されます。

< ★責め・攻め★ >

  「中取り」が出おわると、

 今度は圧力をかけてお酒を絞り出します。

 この圧力をかけて搾ることを「責め」といい、

 そうして出てくるお酒も「責め」と呼ばれます。

 「あらばしり」「中取り」と比較すると

 アルコール度数が若干高くなり、

 やや辛口に なります。

-----------------------------------------------

■ 神泉 あらばしり 吟醸

                       [石川県・東酒造]

Dscn3713

    4合瓶 ・・  1,404円  (税込)

【酒質データ】

原料米: 蔵元の地元 小松産 五百万石 

精米歩合: 60%

日本酒度: +1

アルコール: 18%

酵母: 9号酵母

【蔵元コメント】

酒袋でしぼったあらばしりタイプで

すこしオリが絡んださわやかな口当たりです。

« 作 雅乃智 純米大吟醸 中取り  | トップページ | ピチピチ した 神泉 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184246/64858699

この記事へのトラックバック一覧です: 神泉 あらばしり 吟醸:

« 作 雅乃智 純米大吟醸 中取り  | トップページ | ピチピチ した 神泉 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ