« 苗加屋 琳青 しぼりたて | トップページ | 初孫 純吟 おりがらみ 生原酒 »

2016年12月21日 (水)

川亀 純吟 中汲み 無濾過生原酒

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。

華やかな香りとキレ!

2大酒造好適米

山田錦&五百万石 を原料に

限定給水、上槽は槽しぼり!

ど真ん中!良いとこ取りの

中汲み だ~

ワンクリック お願いします!!


日本酒 ブログランキングへ

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。

愛媛県の海沿いの蔵元が醸す

「海の酒」

魚との相性抜群の

華やかでキレの良い

新酒しぼりて 今年も入荷!

Dscn3611

川亀 純米吟醸 中汲み 

無濾過生原酒 28BY

新聞に包まれ 

「おお!! これは特別感ありあり で 

 テンションあげあげ! 」

と 飲む前から 酒飲みの心を 鷲掴み!

華やか系 辛口系 が お好きな貴方 に

ピッタリの 美酒です!!!!

数量限定 売り切れ御免

皆様の ご来店 お待ちいたしておりま〜す。

---------------------------------------------

■ 川亀 純米吟醸 中汲み 

       無濾過生原酒 28BY

                    [愛媛県・川亀酒造]

Dscn3613

     1升瓶 ・・ 3,240円(税込)

     4合瓶 ・・ 1,620円(税込)

【酒質データ】

原料米: 山田錦 & 五百万石

精米歩合: 55%

日本酒度: +5   酸度:1.3   

アルコール度数: 17〜18%

Dscn3612

【 川亀酒造合資会社 】

http://www.ehime-syuzou.com/kuramoto/34.php

山廃造りや麹蓋による、

手間暇かけたこだわりのお酒

明治32年(1899年)に河野屋の屋号で

百石酒屋として産声をあげた川亀酒造。

その蔵名は地区名である「川舞」と創業者である

「二宮亀三郎」の一文字が由来です。

平成12年からは、それまでの杜氏制から

社員による酒造りに転換。

原料であるお米は酒造好適米である山田錦や

雄町などを中心に酒質に応じて使い分け

仕込み水は蔵前に流れる五反田川の伏流水を

何も手を加えず使用しています。

川亀酒造では創業から今日まで

「たとえ小さくても品質にこだわりを持った

特徴のある蔵元でありたい」との想いから

心を込め手造りが可能な量だけを醸しています。

愛情を込め、お米一粒一粒を丁寧に原料処理し

麹蓋による手間暇かけた製麹

徹底した温度管理など、どの工程も手を抜かず

目指すのは派手さはなくても洗練されたお酒。

さらに、山廃造りや麹蓋などの

伝統的な手法を守りつつ

自社酵母の開発など新たな挑戦を続けています。

« 苗加屋 琳青 しぼりたて | トップページ | 初孫 純吟 おりがらみ 生原酒 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184246/64652043

この記事へのトラックバック一覧です: 川亀 純吟 中汲み 無濾過生原酒:

« 苗加屋 琳青 しぼりたて | トップページ | 初孫 純吟 おりがらみ 生原酒 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ