« 清泉 雪 | トップページ | 祝 2300号 ! »

2016年1月28日 (木)

名倉山 純米吟醸 しぼりたて生酒

*@※★*@※★*@※★*@※★*@※★

酒千庵水上 初登場!

旨い日本酒の宝庫

福島県から

フレッシュ&フルーティーな 

1本 入荷

ワンクリック お願いしま~す!


日本酒 ブログランキングへ

*@※★*@※★*@※★*@※★*@※★

Nagurayama

酸は穏やか!

香りもあり飲みやすい!

程よい吟醸香とふくらみがあり、

ボリューム感のある味わい。

香り良く、リンゴのような味と

スッキリとした酸味。

Dscn2325



名倉山 純米吟醸 しぼりたて生酒

なぐらやま 

Dscn2336

酒千庵水上 初登場!

ぜひ ワイングラス で お召し上がりください!

数量限定 売り切れ御免!  

ご来店は お早目に〜!!

Dscn2324

-----------------------------------------------

【蔵元ホームページより】

http://nagurayama.jp/goods/index.html

東北鑑評会17年連続金賞受賞

名倉山「きれいなあまさ」への挑戦

名倉山の酒造りの永遠のテーマ、

それは本物の旨味「きれいなあまさ」への

絶ゆまぬ挑戦でもあります。

口に含んだときに香りとコメ本来の甘味が

旨味に変わりふわっと広がり、のど越しがいいお酒。

雑味がなく、甘味と酸味が絶妙なバランスで調和した

味わい深いお酒。

そんな究極の日本酒を造り上げるには、

委託農家と共に酒造りに適した美味しいお米を

作ることから始まります。

その吟味されたお米を旨い酒にするには、

麹造りから仕込み・発酵と卓越した杜氏や

熟練した蔵人の高い技術と労苦が必要です。

工程の一つ一つに妥協を許さず、創意工夫し、

精魂を込め、ただひたすら理想の酒を

追求しているのです。

天然の酸味と甘みのバランスがとれ、

香り高く飲み飽きない最高で最上のお酒。

お陰さまでそんな酒造りへの情熱は、

東北鑑評会17年連続金賞受賞、

第91回南部杜氏自醸清酒鑑評会で

最高位である首席というカタチで結実しております。

その上品な甘味と軽さ、

さわやかさを持つ名倉山のお酒をぜひ一度、

あなたご自身の舌で本物の「きれいなあまさ」を

お確かめください。

-----------------------------------------------

名倉山 純米吟醸 しぼりたて生酒

                   [福島県・名倉山酒造]

Dscn2323


   1升瓶 ・・ 2,959円 (税込)

   4合瓶 ・・ 1,696円 (税込)

【酒質データ】

原材料米: 福島県産 夢の香 

精米歩合: 55%

日本酒度: ±0   酸度: 1.2   アミノ酸度: 0.9

アルコール度数: 16度 

酵母: きらめき酵母

【おすすめコメント】

新酒の華やかさと、瑞々しい軽快さの内に、

きれいな甘さの味わいとふくらみを感じる

純米吟醸酒。

« 清泉 雪 | トップページ | 祝 2300号 ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184246/63125824

この記事へのトラックバック一覧です: 名倉山 純米吟醸 しぼりたて生酒:

« 清泉 雪 | トップページ | 祝 2300号 ! »

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ