« 初孫 雄町 生酛 純米大吟醸 | トップページ | 和田来 特別純米酒 出羽の里 »

2015年10月15日 (木)

初孫 出羽きらり 純米吟醸

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。

秋の 初孫シリーズ 第3弾 !

コクのある旨さと

吟醸の爽やかさ が 

ベストマッチ!

ワンクリック お願いします!!


日本酒 ブログランキングへ

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。

秋の限定酒 登場 !

Dscn2015

初孫 出羽きらり 純米吟醸

入荷しました!

Dscn0263

Dscn2012


香り華やか!

ジューシーなうま味が口中一杯に広がったか思うと

スパッと切れる!

入荷本数 極わずか!!

早めのご来店を!!

-------------------------------------------

■ 初孫 出羽きらり 純米吟醸

                     [山形県・東北銘醸]


     1升瓶 ・・ 3,060円 (税込み)

     4合瓶 ・・ 1,530円 (税込み)

【酒質データ】

原料米: 山形県産 出羽きらり

精米歩合: 50%

アルコール度:16%

Dscn2016

【蔵元コメント】

ふっくらした柔らかい旨さと

爽やかな吟醸の香りが特長です。

旬の料理と共にお楽しみください。

冷やしてワイングラスで

お召し上がりください。

Dscn2015_2


【出羽きらりについて】

山形県が生んだ お米 = 山形100号 が

出羽きらり なのです!

 <独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構HPより抜粋>

  「山形100号」は“中生の晩”の粳種で、

  玄米千粒重が「はえぬき」より1 割程度重く、

  大粒で多収であり、

  穂いもち圃場抵抗性が“極強”である。

  掛米用として酒造適性に優れ、

  雑味が無くすっきりと淡麗な酒ができる。

  山形県工業技術センターにおける

  試験醸造の官能評価では、

  雑味がなくすっきりと淡麗な酒質となり、

  甘口・辛口など様々なタイプの酒に対応でき、

  掛米用として酒造適性に優れる。

http://www.naro.affrc.go.jp/org/tarc/seika/jyouhou/H21/suitou/H21suitou007.html

« 初孫 雄町 生酛 純米大吟醸 | トップページ | 和田来 特別純米酒 出羽の里 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184246/62468880

この記事へのトラックバック一覧です: 初孫 出羽きらり 純米吟醸:

« 初孫 雄町 生酛 純米大吟醸 | トップページ | 和田来 特別純米酒 出羽の里 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ