« 越前・若狭の地酒を楽しむ会 | トップページ | 常きげん 純米生詰 ひやおろし       »

2011年9月10日 (土)

菊姫 純米 ひやおろし  

Tokou

登高  杜甫   

風急に天高くして 猿のなくこと哀し  

渚清く 沙白くして 鳥飛び廻る  

無辺の落木 しょうしょうとして下り  

不尽の長江 こんこんとして来る  

万里悲秋 常に客となり  

百年多病 独り台に登る  

艱難 はなはだだ恨む 繁霜の鬢  

ろうとう 新たに停む 濁酒の杯

-----------------------------------------

Kiku_009

専務の英断! あの 菊姫から

 “ひやおろし”  初登場です!!

重陽の節句 に 菊酒!

今年の秋はこれで決まりです!!

ご来店はお早めに!!

Kiku_010

★ひと夏越したことにより新酒独特の荒々しさが消え

 酸と旨味のバランスが整い、秋上がりしました!

ラベルには季節感を出すため、

杜甫(とほ:中国の詩人)の「登高」(とうこう)という漢詩

が添えられています。

「登高」とは、

古来、 中国では「重陽の節句」(陰暦9月9日)に

厄(やく)を払うために、

高い山に登って菊酒を飲む風習があり、

その行事のことをさします。

お山の大将!女将のみなさん!!

菊姫のひやおろしを飲んで、

厄払い! 景気V字回復!! 健康増進!!!

と行こうじゃありませんか!!!!

ハハハハハハハ

-------------------------------------------

■ 菊姫 純米 ひやおろし

                [石川県・菊姫合資会社]

Kiku_008

   4合瓶 ・・ 1,890円 (税込み)

【酒質データ】

原料米:兵庫県三木市吉川町産山田錦

精米歩合:65%

酒母:速醸酒母

アルコール度数:18%

Kiku_011

【蔵元コメント】

この時期にのみ味わえる速醸純米の生詰酒です。

柔らかく上品な旨味が感じられます。

よく冷やして、またはロックでお飲みいただくのが

お勧めです。

« 越前・若狭の地酒を楽しむ会 | トップページ | 常きげん 純米生詰 ひやおろし       »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184246/52674516

この記事へのトラックバック一覧です: 菊姫 純米 ひやおろし  :

« 越前・若狭の地酒を楽しむ会 | トップページ | 常きげん 純米生詰 ひやおろし       »

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ