« 雅山流 極月 が・・・・ | トップページ | 上喜元 出羽燦々 生もと 純米吟醸 »

2011年6月25日 (土)

夏 純米 辛口 手取川

なつ じゅんまい からくち てどりがわ

Tedorigawa_106_2

昨年 大好評でした

★ 純米 辛口 手取川 “四季” ★

シリーズ!!

この酒質で この価格とは!!!

北陸では珍しい 

「 凄く お買い得な 」シリーズです。

お待たせしました!!!

今回は その 【 夏 バージョン 】 

Tedorigawa_045_2

登場 です!

蔵出し本数は

1升瓶 120本! 4合瓶 240本!!

「特約店限定酒」という

 超 超 超 ~ 希少酒 ですぞ!!

売り切れ御免!ご来店 はお早めに!!!

-------------------------------------------

★ 入荷本数極わずか! ★

■ 夏 純米 辛口 手取川

                                  [石川県:吉田酒造店]

Tedorigawa_038

   1升瓶 ・・ 2,625円 (税込み)

   4合瓶 ・・ 1,180円 (税込み)

【成分値】

多少の差はありますがほぼ成分値は変わりません。

原料米 : 麹米=兵庫県産山田錦     

                掛米=石川県産五百万石

精米歩合 : 麹米= 50%   掛米= 55%

日本酒度: +3   酸度: 1.4   アミノ酸度:1.5

アルコール分: 15~16 %   

使用酵母: 金沢系

【蔵元コメント】

「日本の豊かな四季を、酒を通して味わって頂きたい」

との考え方に基づく 「夏編」 です。

当社横を流れる川が 「蛍川」 と呼ばれた謂れを

モチーフにしたデザインを青瓶に貼りました。

Tedorigawa_042

Tedorigawa_047

中味はこの 4月搾ったばかりの、辛口純米です。

新鮮さを保持する為、1回瓶火入れで、仕上げました。

味覚だけで無く五感を通して夏を感じて頂きます。

一口目はすきっと、物足りないほどの喉越しです。

ところが2口目を口に運ぶと、グゥワッ と

芳醇な米の旨みが口中を占拠します。

後を引く旨さです。 3口目4口目と杯が進みます。

フジワラの自動洗米機のお蔭で米糠がきれいに除去され、

何時もながらに後味の切れの良さは、抜群です。

【管理方法】

10℃以下の温度変化の少ない保存庫で貯蔵して下さい。

もちろん光りは禁物です。

封さえ開けなければ良い貯蔵によって更に深みが増した

味わいが楽しめます。

« 雅山流 極月 が・・・・ | トップページ | 上喜元 出羽燦々 生もと 純米吟醸 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184246/52033953

この記事へのトラックバック一覧です: 夏 純米 辛口 手取川:

« 雅山流 極月 が・・・・ | トップページ | 上喜元 出羽燦々 生もと 純米吟醸 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ