« 遊穂の近況 | トップページ | 梅仙人めろめろメロン梅酒 »

2011年4月24日 (日)

やきいも黒瀬

(やきいも くろせ)

「今年も美味しい『やきいも黒瀬』が仕上がりました。 」

と蔵元便りが!

名人:黒瀬安光(くろせやすみつ)杜氏が

Kurose018

研究に研究を重ね世に出した

うまい 美味い 焼き芋焼酎

です。

正規特約店だから 安心価格 !!

  1升瓶 2,360円

  4合瓶 1,365円

皆様のご来店お待ちいたしておりま~す!!

Kurose_007

------------------------------------------

Kurose_018

<蔵元便り>

今年も美味しい

『やきいも黒瀬』

(やきいも くろせ)

が仕上がりました。

地温の高い鹿児島。

原料の黄金千貫は澱粉価が高く、甘みがあります。

秋・冬に蓄えられたさつまいもの澱粉は、

寒に当り、糖へと変化します。

焼芋を作るときは寒いほうが良い。   

しかし、焼き方である。

焼きすぎれば苦がくなる。

焼が足りないと香りと甘さが出ない。

寒い真冬、熱い焼きたての焼芋の温度を

適正に管理する苦労は昼夜を問わず続く。

従来の焼酎と製造方法の違う『やきいも黒瀬』は

甘さと香りの極限を追求するために、

雑味を取り除く温度管理と製法という、

蔵人の惜しまぬ手間を十分に掛けた本格焼酎です。

« 遊穂の近況 | トップページ | 梅仙人めろめろメロン梅酒 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やきいも黒瀬:

« 遊穂の近況 | トップページ | 梅仙人めろめろメロン梅酒 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ