« 特別限定酒 「開運」年賀酒 | トップページ | 北陸初上陸! 房島屋(ぼうじまや) »

2010年12月13日 (月)

おめでとう の Wパンチ だ~

このブログも  600号  となりました。

みなさまの応援!深く感謝いたします。

700号に向けてがんばります! 

ハハハハハハ 

もうひとつおめでたいニュースです。

酒千庵水上 推奨蔵 の

鹿児島酒造の 

名杜氏 黒瀬 安光 杜氏 が

栄えある

鹿児島県優秀技能者として

県知事表彰

を受賞されました!!

さすが 三代続く、黒瀬杜氏の

 本家本流 的な名杜氏だけあって

受賞は当然でしょう。ハハハハハハ

めでたいめでたいWニュースでした。

----------------------------------------

<鹿児島酒造ホームページ最新ニュースより抜粋>

★鹿児島酒造株式会社 総杜氏 黒瀬安光 知事表彰を受賞す。★

黒瀬杜氏の本流――。

麹を自在に駆使し、

芋焼酎貯蔵商品や焼芋焼酎の先駆者でもある。

58年にわたり焼酎作りの歩みを重ね、

いまだ現役で、異彩を放つ焼酎を世に送り続ける

黒瀬安光(73)くろせやすみつ・鹿児島酒造

(本社・鹿児島市 工場・阿久根市)

常務取締役工場長・総杜氏(阿久根市在住)

今年、優秀技能者として県知事表彰を受けたのは、

焼酎製造業から唯一であった。

白麹、黒麹のほかオリジナル麹菌を含め

全8種類の麹菌を使い焼酎を製造しており、

その技術は県内業界でも高く評価されている。

更新の育成にも貢献している。(鹿児島県) 

が評価された。

受賞にあたり、

「考えてもみなかったことで、贅沢で有難い」と話した。

蔵では技術指導以上に、

人間性を育てることが大切だと考えてきた。

‘和‘の口は角を立てず、かならず○と書く。

和の中にあって技術は磨かれ、

何よりも美味しい焼酎が生まれると信じてきた。

昭和12年、焼酎造りの職人集団・黒瀬杜氏輩出の地、

鹿児島県川辺郡(現・南さつま市)笠沙町で生まれた。

黒瀬安光は黒瀬金次郎の三男。

長男の片平登、二男の黒瀬安信も杜氏を務めた。

いわば、天命を得る純系

昭和27年に15歳で長崎県平戸の蔵に入ったのを皮切りに

7年間、蔵人を務め、23歳の若さで杜氏となった。

42年から安楽酒造=現・鹿児島酒造の杜氏。

焼酎用種麹で圧倒的なシェアを占める

河内源一郎商店(鹿児島市)で、

麹を使いこなす技を磨いた。

今の自分があるのは

同社山元正明代表のお陰との思いが強い。 

芋に限らず、10種類以上の原料での焼酎造りを経験。

他の杜氏からの相談にも応じ、麹造りはもとより、

製造工程の全般、

蒸留後の貯蔵・濾過など出荷管理までアドバイスしてきた。

雑菌繁殖で立ち行かなくなった蔵を救ったこともある。       

進取の精神から生まれたのが、

10年貯蔵の芋焼酎「酔十年(すいとうねん)」と、

焼芋焼酎「元祖やきいも」だ。 

貯蔵芋焼酎の商品化を目指し、

“秘蔵”し始めたのは、昭和63年ころのこと。

芋焼酎は貯蔵に向かないと言われ、先例もなかった。

リスクも大きかったが、自らの経験を頼りに、

熟成によって花開く焼酎造りへ創意を凝らし、

貯蔵中の手当てや管理にも試行を重ねた。専

用タンクで10年間貯蔵をはじめ22年。

酔十年の出荷は今年、12回目を迎えた。 

昭和60年代に発売した焼芋焼酎は、

芋焼酎低迷の危機感から商品開発に

取り組んだものだ。

「女性は焼芋を好む。

何とか女性が好む芋焼酎が造れないか」

という黒瀬の発想が発端となった。 

蔵元自らが、生芋を焼芋にして製造するやり方で、

問題は芋の焼き加減だった。

「焼き過ぎると焦臭がする。

焦がさなければ味がでない」。

蒸留後の手当ても、

焼芋の味わいが際立つようなものにした。

37~38度の原酒を、

昼夜2日間マイナス5度まで冷却し、

不純物を除去することによって、

詰め入れをし日が経つほど香りと甘味が増す」。

納得の行く商品ができるまでに、

10年の歳月を要した。 

鹿児島県本格焼酎鑑評会、

熊本国税局酒類鑑評会で40回以上の受賞歴。 

しかし黒瀬は蔵に籠もってはいない。 

全国の百貨店や小売店の求めに応じ、

焼酎の魅力を伝える語り部となる。

全国に"黒瀬ファン”が多い。 

「焼酎の目が覚めないと出さない」。

黒瀬流スタンス。

出荷に最適な時期をはかる。

貯蔵中の焼酎が2,3日前とは表情を変える瞬間がある。

「櫂を入れると辛い香りが、やわらかくなって。

人間と同じ。徐々に目が覚めてゆくのは気持ちがいい。

目が覚めるのを待たなければならない」。

「焼酎は子供。子供の父親として・・・」温かく見守る。

焼酎造りに「ゴールはない。ただ一歩づつ進んでいきたい。」

天命を全うする決意が垣間見られた。

Kurose018

« 特別限定酒 「開運」年賀酒 | トップページ | 北陸初上陸! 房島屋(ぼうじまや) »

コメント


 600号おめでとうございます

金澤12月号購入しちゃいました(笑)
今夜は何を呑もうかなぁ~

水上さんファンの兵庫県民☆様
いつもご愛読深く感謝です!
早速のお祝いコメント
本当にありがとうございます!!
今後とも何卒よろしくお願いいたしま~す。
応援を励みに
これからも頑張りますぞ!!
ハハハハハハ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おめでとう の Wパンチ だ~:

« 特別限定酒 「開運」年賀酒 | トップページ | 北陸初上陸! 房島屋(ぼうじまや) »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ