« 菊姫 吟醸 入荷しました!! | トップページ | 吟醸生酒 あらばしり おりがらみ 手取川 »

2010年6月 5日 (土)

NHKの朝の番組で・・・

日本一の梅酒

を自宅で作る 秘伝 が

天下のNHK

朝の番組で放送されました!

あの!

子宝大吟醸梅酒

(只今、酒千庵水上にて好評発売中!)

で 「天下御免」 を受賞した

Kodakara_021

佐藤社長による「レシピ」公開です。

Kodakara_022

ぜひ ご自宅で 作ってみては!!

-------------------

極上梅酒の作り方

-------------------

実演:山形の酒造会社の六代目、佐藤淳平さん

Tate025

<梅酒の材料>

・梅1キログラム。

青梅を数日置いて、熟させたものを使う。

桃のような甘みを出すため。

・日本酒=純米大吟醸900ml

 (度数15度以上。市販の本醸造や純米酒・純米吟醸でもよい)

・ホワイトリカー(25度以上)。900ml

 (度数は、日本酒とホワイトリカーで 

  あわせて最低20度以上でないと法律違反になります。)

・果糖500グラム

<道具>

・瓶(4~5リットル容量ほどの口の広い瓶)

・竹ぐし、キッチンペーパー、ざる、洗浄用のホワイトリカー(梅酒用の残りで可)

<作り方紹介>

【容器の洗浄と殺菌】

・瓶はしっかりと洗浄を行い、水けを切る。

・洗浄用のホワイトリカーで、さっと中をふき、アルコール消毒を行う。

※梅の実の表面や空気中にある酵母や雑菌を抑え、カビが生えるのを防ぐため。

【梅の下処理】

(1)完熟梅の実を水でよく洗う。

   ※青梅の場合は、2時間ほど渋みやエグミを抜くため、

     水に浸しましょう。

(2)キッチンペーパーで梅の実の水けをしっかり取る。

(3)水けを切った梅のへたをきれいに取り除く

【漬け込み】

(1)梅の実1キロと果糖500グラムを、交互に入れる。

(2)ホワイトリカーを900ミリリットル入れる。

(3)次に、日本酒900ミリリットルを入れる。

(4)ふたを閉めて、軽く振って、

   光のあたらない涼しい場所に保管する。

(5)3か月から1年間、漬け込む。

(6)梅が浮いてきたら、

  瓶を振って砂糖が溶けるように混ぜる。

※味見は3か月目以降。

アルコールに色がついてくるのが目安。

甘みが少ないようであれば、

取り出した液体に砂糖を加えるのもいいかもしれません。

*************************

佐藤社長のブログには

実況中継 が掲載されてます。

*************************

« 菊姫 吟醸 入荷しました!! | トップページ | 吟醸生酒 あらばしり おりがらみ 手取川 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKの朝の番組で・・・:

« 菊姫 吟醸 入荷しました!! | トップページ | 吟醸生酒 あらばしり おりがらみ 手取川 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ