« 裏・雅山流 楓華 (うら・がさんりゅう ふうか) | トップページ | 全国新酒鑑評会 情報 »

2010年4月27日 (火)

喜楽長 特別本醸造

晩酌酒のエース!!

  shine スーパー本醸造 shine 

(コストパフォーマンスが高い本醸造)

喜楽長 特別本醸造

喜楽長 特別本醸造

喜楽長 特別本醸造

喜楽長 特別本醸造

(きらくちょう とくべつほんじょうぞう) 

Kiraku_018

 flair 入荷です!! flair

冷やして飲めば まるで 吟醸酒!!

酒造好適米 山田錦 60%精米歩合で

この価格 この味わいは 

お買い得ですぞ~!!

------------------------------------

■ 喜楽長 特別本醸造 

           [滋賀県:喜多酒造]

Kiraku_020

  1升瓶 ・・ 2,100円 (税込価格)

  4合瓶 ・・ 1,050円 (税込価格)

【酒質データ】

原料米 : 滋賀県産 山田錦

精米歩合 : 60%

アルコール度数 : 15~16%

杜氏 : 家 修(いえ おさむ) 

Kiraku_017

【蔵元コメント】

軽快な味わいと、キレの良さが特徴です。

上品なうまみが、口中に広がります。

冷やして、または常温でお楽しみくださいませ。

Kiraku_019

【喜楽長と家修杜氏について】

喜楽長は、全国新酒鑑評会

fullmoon  6年連続 金賞受賞  fullmoon の凄い蔵です。

天保 杜氏で 平成16年、17年、18年 shine 連続金賞 shine

家 杜氏で 平成19年、20年、21年 shine 連続金賞 shine

連覇街道まっしぐら!  中です!!

実力(技術力=匠の技)が無ければ美味い酒は醸せません!!

名人 天保 正一 杜氏 の跡を

平成18年の秋から継いだのは

(天保さんは現在、

喜多酒造の相談役で後進の指導をされとります。) 

家 修 杜氏 です。

     

家 杜氏は あの 黒龍(福井県) と 白岳仙(福井県) で

11年間 杜氏として 大活躍 された 名杜氏!!

現在、 脂ノリノリ の能登杜氏の

 ★ (スター) です!!

喜多酒造での活躍も

杜氏になられてからは

crown  3年連続 crown

ring 全国新酒鑑評会 金賞受賞!! ring

( 連覇 ばく進中 だ~~!!)

また、春に開催される

能登杜氏自醸清酒品評会 でも

(10位内に入賞するのも難しい

                            能登杜氏が必死になる品評会です。)

平成19年(第103回) ・・・ 5位 flair eye

平成20年(第104回) ・・・ 3位 up eye

平成21年(第105回) ・・・ 2位 up eye

と毎年上位入賞! 

ブラボー な成績です!!

 今一番注目!!

目が離せない能登杜氏の一人!!

期待の星です!!

********************************************

(喜多酒造 ホームページから 杜氏について)

酒造り一筋の能登杜氏へのこだわり 私どもは、

戦前より、能登杜氏との「ご縁」があり、

代々能登杜氏によって、「喜楽長」が醸し出されてきました。

現在の、杜氏は、昭和29年生まれの、家修杜氏です。

平成16年の酒造りから、弊社に入社し、

平成18年の秋の酒造りから杜氏として従事しています。

過去、2蔵元で、11年の杜氏経験があります。

先代杜氏は、昭和30年から、

先々代杜氏である父親の天保勇氏を、継承し、

平成17年まで杜氏を務めた天保正一氏であります。

50数年、喜多酒造の杜氏としての、重責を担い、

精進努力してまいりました。

平成17年に、能登杜氏の中から、家修杜氏を、

後継杜氏として、指名し、現在は、相談役として、

若手蔵人の育成に、尽力してもらっています。 

酒造りの最高責任者である「杜氏」と、

酒蔵を経営する「蔵元」とは、一心同体であり、

信頼関係がないと、良き日本酒を醸し出すことはできません。

私どもが、能登杜氏にこだわるのは、酒造りに対する真摯な姿勢と、

常により良き日本酒を求めて、技術を高めていこうとする

進取の気性を高く評価します。

杜氏と蔵元が共に、研鑽し、努力精進していくことによって、

互いを高め個性的で高品質な日本酒を醸し出してまいりたいと

願っています。

また、杜氏を中心とする蔵人たちが、

仕事には厳しく、しかも、「和」を持って、

より良き「喜楽長」を求め続けていくことが

喜多酒造の変わらぬ姿勢です。

« 裏・雅山流 楓華 (うら・がさんりゅう ふうか) | トップページ | 全国新酒鑑評会 情報 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184246/48191050

この記事へのトラックバック一覧です: 喜楽長 特別本醸造:

« 裏・雅山流 楓華 (うら・がさんりゅう ふうか) | トップページ | 全国新酒鑑評会 情報 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ