« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

【 祝 合格 】新潟清酒達人検定 金の達人

本日発表がありました。

おかげさまで

新潟清酒達人検定2010

 shine 金の達人 shine

合格いたしました。

これからも精進いたします!

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

新潟清酒達人検定について ← クリック

2008年に初めて 銅の達人(3級) の試験が始まり

2009年には、初の 銀の達人(2級) の試験が実施され

2010年の今年は、初の 金の達人(1級) 

の試験が行われました。

不肖 水上 おかげさまで 3年間かけて

upwardright ストレート punch  

で 3級 → 2級 →1級 と

合格させていただきました。

感謝!感謝!!

ハハハハハハハ happy02

金の達人(1級)は、

受験者(受験資格は昨年の銀の達人合格者のみ)

58人中 

合格者(検定開始以来、初の合格者となります。)は、

わずか 20名 の 超難関でした。 coldsweats01

北陸では 私だけ・・・ということになるらしいです。

責任重大だ~ coldsweats02

2010年3月30日 (火)

【推薦図書】 安くてうまい日本酒186選

酒千庵水上のポリシーにピッタリの本が

講談社から出版されております。

************************

         安くてうまい

日本酒 186 

  地酒スペシャリストの会 編

**************************

全国の主要な酒販店および

地酒スペシャリストの会にアンケートを実施し

さらに地酒スペシャリストの会が、

日本酒専門店や試飲会を巡った上で選びぬいた

厳選186本の日本酒リストです。

すべて1升瓶で2,500円以下の美酒!!

<香り> 控えめ~高め(5段階評価)

<味の濃淡> 淡い~濃い(5段階評価)

<甘辛> 甘い~辛い(5段階評価)

<味の特徴><日本酒度・酸度・使用米などのデータ>

<希望小売価格>などなど

詳細丁寧に紹介されております。

特に興味深いのは!

お勧酒186銘柄をさらに

三ツ星   ★★★

二つ星半  ★★☆

二つ星   ★★

一つ星半  ★☆

にランキングし総合評価している点です!!

是非ご一読してみては!!

明日から

酒千庵水上 取り扱い銘柄を

★ごとにご紹介して参りま~す。

お楽しみに!!

--------------

総合評価の基準

--------------

三ツ星   ★★★

 値段以上の酒質!

 試飲した7名のスペシャリスト全員評価の良かった銘柄

二つ星半  ★★☆

 とてもバランスの良い素晴らしい酒質!

 7名中5名以上の評価が良かった銘柄

二つ星   ★★

 値段相応の酒質!晩酌酒として優れている!

 7名中3名以上の評価が良かった銘柄

一つ星半  ★☆

 飲み手を選ぶ酒質!

 好みがはっきりと分かれた銘柄!

 

2010年3月28日 (日)

山田錦に並ぶすばらしい酒米だと感動

エッセイストであり

きき酒師&焼酎アドバイザー

でもある葉石かおりさんのブログで

酒造好適米の石川門について

タイトルのような高い評価がいただけたようです。

葉石さんのブログ ← クリックしてみまっし!

弊店では

宗玄の純米石川門無濾過生原酒 ← クリックしてみまっし!

が好評発売中!

Sougen_016

4月1日には

手取川の純米吟醸石川門生原酒 ← クリックしてみまっし!

が入荷します!!

Tedorigawa103

お楽しみに!

2010年3月27日 (土)

祝 神谷内(かみやち)インターチェンジ 開通

金沢外環状道路山側幹線

(金沢東部環状道路、通称・山側環状)

が2006年4月に開通してから約4年 、

本日 27日(土曜日) いよいよ

神谷内インターチェンジ(かみやちインターチェンジ)が

開通いたしました。

いままでご不便をおかけしておりました

遠方からお越しの常連様!!

今後とも何卒よろしくお願いいたしま~す。

***********************************

神谷内インターチェンジって・・・・・

石川県金沢市にある国道159号

金沢外環状道路山側幹線のインターチェンジ。

21BY金沢国税局鑑評会品質評価会結審

外は3月末としては

めちゃくちゃ寒いですが・・・ snow

日本酒の鑑評会シーズンが来ると

やっぱり cherryblossom 春ですね cherryblossom

平成21酒造年度

金沢国税局鑑評会 品質評価会 が、

3月24日・25日・・・・予審

昨日(26日)・・・・結審

開かれました。

これは、北陸の蔵元たちが

この冬、精魂込めて、一生懸命造った

大吟醸クラス(蔵の最高峰のお酒)を出品し

国税局が品質評価する会です。

特に香味のバランスが優れている酒は

入賞酒(俗に言う金賞酒)として表彰されます。

私は結審の品質評価会委員に選ばれ

皆さんの代表として審査して参りました。

今年も北陸の新酒は

「美味しいですよ!!」

(蔵のみなさん切磋琢磨して頑張ってます!!)

結果は4月初旬に発表があります!!

お楽しみに!!

2010年3月26日 (金)

【開催案内】日本酒復権シンポジウム2010

フルネットから

日本酒に関するシンポジウム開催

の情報ゲット!!

日本酒ファンの皆様にご報告!!

ホホホホホホ happy01

*****************************************

「日本酒復権シンポジウム2010」開催のご案内

*****************************************

このたび、フルネットでは、

標題のシンポジウムを開催致します。

古来、「優れた酒を持つ民族は、優れた文化の持ち主である」

と言われてきましたが、昨今、その文化も停滞気味で

業界全体が疲弊しつつあります。

酒蔵を取り巻く環境も、厳しさを増すばかりですが、

我々、日本人には伝統的な酒造り方法と日本酒文化を

後世に伝える義務があります。

本シンポジウムは、「日本酒復権のためになすべきことは何か」

を本音で語り、長らく続く閉塞感を打破すると共に、

日本酒業界活性化のためのアイディアとヒントを提言します。

業界関係者ならびに愛酒家の皆様、

多数の参加をお待ちしています。

*********************************************************

日時/5月22日(土) 13:00~18:30

会場/北とぴあ・2階「つつじホール」

   東京都北区王子1-11-1(「JR王子駅」北口より徒歩2分)

参加費/12,600円(消費税含)

定員/400名

対象/愛酒家、酒蔵関係者、酒販店・料飲店・酒類流通関係者

主催/株式会社フルネット

【内容】

Ⅰ部/13:00~14:00

   【基調講演】『杜氏歴61年!農口式酒造りの流儀』

  講演者:農口尚彦(「常きげん」所属・能登杜氏)

  3月9日放送のNHKプロフェッショナルに出演した

  能登杜氏四天王の一人。

  「現代の名工」、山廃仕込みの達人。石川県珠洲市在住、77歳

Ⅱ部/14:10~16:10

 【パネルディスカッション】『日本酒は世界酒になれるか』

  出演者:門司健次郎(酒サムライ)、友田晶子(飲料コンサルタント)

       かざまりんぺい(作家)、平出淑恵(酒サムライコーディネーター)

  司会者:高瀬 斉(漫画家)

Ⅲ部/16:30~18:30

  【パネルディスカッション】 『日本酒の将来と我が蔵の成長戦略』

  出演者:桜井博志(「獺祭」蔵元)

  寺岡洋司(「磯自慢」蔵元)

  高木顕統(「十四代」蔵元)

  大西唯克(「而今」蔵元)

  司会者:勝谷誠彦(コラムニスト)

   テレビ番組のコメンテーターとしても活躍。

   「朝まで生テレビ」などでの論客としても知られる。

   日本酒通としての著作も多い。

懇親会/19:00~21:00

  (参加希望者のみ)

  会費:8,400円(料理、酒代、消費税含)

  会場:北とぴあ・16階「王子東武サロン・天覧の間」

  総合司会:山下くに子(フリーアナウンサー・利き酒師)

*****************************************************

参加申込方法等、詳しくは、

フルネットのサイト(←ここをクリック)

をご覧下さい。

2010年3月25日 (木)

純米大吟醸 吉田蔵 無濾過生原酒【予告】

今年の

ダンチュウ3月号

 【関連ブログ①】 ← クリックしてみまっし!

 【関連ブログ②】 ← クリックしてみまっし!

で注目された

あの限定流通酒の

cherryblossom cherryblossom 春限定!!cherryblossom cherryblossom 

「 無濾過生原酒 」 だ~!!

          flair

<限定の中の限定っうわけやね!!>

          flair

一番石川県で元気な蔵=吉田酒造店の

赤丸急上昇 up の人気酒! bottle

★ 吉田蔵 ★!!

その

純米大吟醸 無濾過生原酒 

純米大吟醸 無濾過生原酒 

純米大吟醸 無濾過生原酒

純米大吟醸 無濾過生原酒

です。

@ 4月8日(木) 発売!! @

ご予約はお早めに!!

**************************************

★限定流通★

■純米大吟醸 吉田蔵 無濾過生原酒

                    [石川県・吉田酒造]

Tedorigawa200

  4合瓶 ・・ 自店税込売価 1,800円 

【酒質データ】

予定値の為、変更がある場合がございます。ご了承下さい。

原料米:麹米=兵庫県産山田錦

     掛米=石川県産五百万石

精米歩合:麹米も掛米=45%

日本酒度:+6  酸度:1.4  アミノ酸度:1.0

アルコール分:17.5%

使用酵母:自社培養の金沢系

【蔵元コメント】

食の安全性などの観点から

「お互いに顔の見えるお付き合い」

が求められています。

この吉田蔵を通して「顔の見える酒造り」を

実践したいと思います。

「米作り」、「酒造り」、「酒の販売」そして「酒の消費」と

それぞれの立場の方がお互いに意見交換しながら

より美味しいお酒造りを目指したいと思います。

「お袋の味」が美味しい様に

「品質+愛情」の酒造りを目指します。

兵庫県三木市産「山田錦」と

石川県産「五百万石」を使用しました。

麹米、掛米を45%まで精白し、

香りの控えめな、

しっかりとした奥の深い味わいが特徴の

金沢酵母で仕込みました。

味わい深く、決してしつこくは無い芳醇な味と

爽やかな吟香を、

酒蔵での利き酒体験の感動でお味わいください。

【管理方法】

「生酒」ですので5℃以下で貯蔵して下さい。

良い貯蔵が行われれば良い意味の熟成が楽しめます。

もちろん光があたらない事が必要です。

2010年3月24日 (水)

【発売予告】純米吟醸 石川門 生原酒 手取川

今!

一番石川県で元気な蔵

吉田酒造店「 手取川 」の

話題の酒米「 石川門 」で仕込んだ

★ 純米吟醸 生原酒 ★ です。

@4月1日(木) 発売!!@

Tedorigawa102

【 洗練された華やかな香味 】 

で昨年の生酒は 大好評!!  

 直ぐ完売 しちまった!!

あの 伝説の生原酒 です!!

今年も瓶詰め本数は昨年と同じで!

★ めちゃくちゃ 少ないぞ ★

ご予約はお早めに!!

************************************

■純米吟醸 石川門 生原酒 手取川 

                     [石川県・吉田酒造]

Tedorigawa103

  1升瓶 ・・ 自店税込売価 3,500円

  4合瓶 ・・ 自店税込売価 1,750円 

【酒質データ】

予定値の為、変更がある場合がございます。

原料米:石川門(石川県産)

精米歩合:麹米=50%  掛米=55%

日本酒度:-5  酸度:1.4  アミノ酸度:1.4

アルコール分:16.8%

使用酵母:自社培養の金沢系

【蔵元コメント】

酒米石川門は

「地元のお米を使い地元の水で仕込んだ、

本当の意味での地酒を醸したい」

と言う当社の夢を実現する事が出来るお米です。

地元山島地区の農業法人㈱うちかたに依頼し、

本来、早稲品種といわれる石川門を

1ヶ月田植えを遅らせる「遅植え遅刈り取り」による

高品質の酒米を昨年9月に収穫しました。

そしてこの2月、

酒米石川門を使い寒仕込みによる

待望の純米吟醸を仕込みました。

仕込んだままの味わいをお客様にご堪能して頂く為、

無濾過生原酒を新発売いたします。

麹米50%,掛米55%精米の高精白で仕込んだ

純米吟醸は

リンゴをかじったような爽やかな香りと

上品な甘さを加味した優しい味わいのお酒です。

品質プラス愛情の顔の見える酒造りを目指す

手取川の真骨頂を、心行くまでお楽しみ下さい。

【飲み方】

10~15℃に冷やして召し上がってください。

冷やしすぎるとせっかくの吟香味が薄く感じる事が有ります。

【特に合う料理】

薄味を基本にして、

適度のコクとまろやかさを持った料理に合います。

山菜天ぷら ひらめの昆布締め 魚介類のグラタン

クリームシチュー甘海老の刺身 酢ガキ

帆立貝のホイル蒸し

八宝菜 棒棒鶏 (バンバンジー)

アボガドと海老のサラダ 鮎の塩焼き

穴子の白焼き など

【管理方法】

「生酒」ですので5℃以下で貯蔵して下さい。

良い貯蔵が行われれば良い意味の熟成が楽しめます。

もちろん光があたらない事が必要です。

2010年3月23日 (火)

雅山流 影の伝説 Ⅶ(がさんりゅうかげのでんせつなな)

只今 酒千庵水上で 

人気急上昇中 up の日本酒 

雅山流(がさんりゅう)!!  

     ↑ ↑ ↑

( クリックしてみてね!! )

この雅山流には、特約店(蔵と直接取引している店)の中でも

特に 蔵元が 「ここぞ」 と認めた店だけに卸す

★裏(うら)シリーズ★

★影伝(かげでん)シリーズ★

があるんです。 フフフフフ・・・・

Ga_022

その!!!

★影伝(かげでん)シリーズ★

影の伝説Ⅶ(かげのでんせつ なな) 

Ga_023

が北陸初上陸です!! ホホホホホ

Ga_020

ご予約・ご来店お待ちいたしております!!

★注意★

このお酒は、雅山流・裏雅山流・影伝の中でも

特に異色のタイプです!ハハハハハハ

****************************************

★上品な熟成感が食欲をそそります!★

■本醸造 古酒原酒 

三年熟成

雅山流 影の伝説 Ⅶ

(がさんりゅう かげのでんせつ なな)

                  [山形県・新藤酒造店]

Ga_014

1升瓶(入荷本数 極わずか!!) 

 自店税込売価 2,625円  

【酒質データ】

原料米: 山形県産 出羽の里 精米歩合:65%

日本酒度:+5  酸度:1.4  アミノ酸度:1.1

アルコール分:18~19%

酵母:山形酵母

杜氏: 蔵元専務 新藤 雅信

Ga_018

ほんのり黄金色です!!

Ga_012

2010年3月22日 (月)

感謝の極!ものくるる友(常連様)

吉田兼好先生が徒然草の中で・・・

-------------------------

よき友3つあり。

一つには、「物くるる友」。

二つには、「くすし」(医師)。

三つには「知恵ある友」。

------------------------

と記されております。

昨日、常連のお客様

(このお客様は全国の名だたる銘酒を飲んでおられ

 ワインにもかなり造詣が深いお方で、

 来店されるとついつい酒談義が弾んでしまう

 尊敬する知恵者でございます。)

が、先日ご来店時にお話されておりました

岐阜県揖斐郡の旨い酒を2本

「(飲んでみて)勉強してください」と持参されました!

Moromoro_116

お客様にプレゼントされるとは・・・

忠士感激!!

ものくるる & 知恵者 の友(=常連様)

のご恩に報いるためにも!!

日本酒専門店として頑張らなきゃね!!

感謝! 感謝!!

【プレゼントされたお酒】

房島屋(ぼうじまや)

純米吟醸 おりがらみ(生酒)

麹米:山田錦 掛米:五百万石 精米歩合:50%

房島屋の蔵元についてはここをクリック

Moromoro_118

Moromoro_119

元禄池田屋

しぼりたて かめぐち 源蔵徳利

Moromoro_117

Moromoro_120

2010年3月21日 (日)

【研究】酒米 石川門(いしかわもん)

毎日たくさんのアクセス

深く感謝いたします。

お客様から

酒造好適米 石川門

(しゅぞうこうてきまい いしかわもん)

に関する問い合わせを

数多くいただきますので

参考になるHPをご紹介いたしま~す!

ぜひご覧になってみてくださいね!

Sougen_018

米も酒も“いしかわもん”

酒米 石川門の酒 ⇐ クリック

2010年3月20日 (土)

無風(むかで)純米吟醸 無ろ過生原酒

えっ?

Reisenn_030

山田錦でもトップクラスの

兵庫県産山田錦を使った

純吟無濾過生で

こんな値段でいいの??

驚きの コストパフォーマンス!!

無風=むかで だ~!!

Reisenn_031

【無風の会 限定酒】(むかでのかい げんていしゅ)

無風 純米吟醸 無ろ過生原酒

無風 純米吟醸 無ろ過生原酒

無風 純米吟醸 無ろ過生原酒

無風 純米吟醸 無ろ過生原酒

入荷しました!!

*******************************

 この無風はなぜ美味いのか??

*******************************

「米」(こめ)

最高の酒米と賞される、兵庫県産「山田錦」を100%使用

「蒸」(むし)

「自家精米」で丹念に磨き上げた「山田錦」

「限定吸水」、「甑(こしき)蒸米」という

手間を惜しまぬ蒸米造りが自慢です!

「造」(つくり)

こんこんと湧きでる「名水」(養老山系の軟水=長寿の水)をつかい

昔ながらの「三段仕込」でじっくり「低温発酵」させました。

「鮮」

「加水・ろ過・火入れをせず」「しぼりたて」「新酒」

を「無濾過生原酒」で「予約分だけ」瓶づめ。

「味」

奥深い旨みを感じる味わい!

飲み飽きせずに盃をかさねられる!

--------------------------------------------

【無風(むかで)の意味について】

武田信玄の旗指物(戦のときに背中にさしてある旗)

として、あまりに有名なものとして

孫子の言葉を大書した「風林火山」の旗がありますが、

この他に使番衆が用いた

「百足(むかで)の旗指物」も有名です。

百足(むかで)というと気持ち悪く思うかもしれませんが、

百足は戦の神の毘沙門天の使いといわれており、

また百足は後ろには歩かないことから

「後退しない(負けない)」

という信仰もあり、

武田信玄好みのデザインだったそうです。

その由緒正しきデザインがラベルの中に!!

(「無風」で「むかで」と読みます。)

これ飲んで、不況に負けずに前進!! 

----------------------------------------------------

■ 無風(むかで)純米吟醸 無ろ過生原酒

                                                   [岐阜県・玉泉堂酒造] 

  ★ しぼりたて新酒 要冷蔵酒 ★  

Reisenn_032

   1升瓶 ・・・ 自店税込売価 2,520円

   4合瓶  ・・・ 自店税込売価 1,260円    

【成分値】

原料米:兵庫県産 山田錦

精米:60%

日本酒度:+3  酸度:1.4  アミノ酸度:1.5

アルコール度:16.5   

酵母:9号系酵母

1500㎏仕込 限定吸水仕込 

Reisenn_029  

----------------------------------------------------

【蔵元 玉泉堂酒造 について】

創業1806年(江戸時代:間宮林蔵が樺太探検したころ)

伝説の「養老の滝」で名高い養老町に建つ蔵。

「蔵のこだわり」 ← ここをクリック!

 ↑ ↑ ↑

写真入で詳細に語られてます!

2010年3月19日 (金)

富山の地酒 新酒 披露きき酒会

富山の地酒

新酒披露きき酒会 が

3月27日(土)28日(日)に開催されます!

富山県内醸造元の新酒が一同に揃う利き酒会です!!

(新酒だけといっても、約50種~60種程度が試飲でき、

 さらに各蔵の方が説明までしてくれる夢のような企画とのこと・・・)

ご興味がある方は、ぜひ!!

土曜日は福井!日曜日は富山!!

という兵(つわもの)がおいでたりして・・・ coldsweats01

O0564080010374336312

詳細は、主催者にご確認くださいませ!

***********************

開催日時: 

 平成22年3月27日(土)(11時 ~ 19時 まで)

  平成22年3月28日(日)(11時 ~ 18時 まで)  

開催会場:

 富山国際会議場 1F

   〒930-0084 富山県富山市大手町1−2

   ☎ 076-424-5931

参加会費:

 お一人様1,000円 (但し男女ペアの場合1組1,000円)  

参加蔵元:

 富山県内全醸造蔵18社    

主 催:

 北陸酒販㈱ ☎076-442-3316

 富山ガラス工房    

この2日間は、富山のガラス作家が

富山の地酒蔵・お酒の味などからイメージした

酒器セットの展示も行われるそうです。

必ずもらえる来場者抽選会などもあるらしい・・・・

2010年3月18日 (木)

【予約受付中】遊穂 山おろし 純米 無濾過生原酒

お待たせしました!!

毎年、「濃いわ~!」 

と大好評をいただいております

遊穂の

【 山おろし 純米 無濾過生原酒 】

しぼりたて新酒です!

今年も予約開始で~す! 

酒千庵水上 予約締め切り日は

★ 3月 23日(火) お昼頃まで ★

当店入荷予定日は

★ 4月初旬 ★ です。

ご予約お待ちいたしておりま~す。

***********************************

■ 遊穂 山おろし 純米 無濾過生原酒

                 [石川県・御祖酒造]

                  ★要冷蔵商品です。★ 

Moromoro_091                                          

 1升瓶 ・・ 2,730円 (税込み)

 4合瓶 ・・ 1,365円 (税込み)

【藤田美穂社長より】

現在上槽済みのタンク1本と、

現在モロミのタンク3本の中から

一番飲み頃のタンク1本をセレクトし

瓶詰めいたします。お楽しみに!!

【酒質データ】(詳細は後日)

原料米は、

麹米・・・石川県産五百万石 または 滋賀県産玉栄

精米歩合:60%

掛米・・・石川県産能登ひかり

精米歩合:55%

2010年3月17日 (水)

ボジョレ・ヌーヴォー ペットボトル 使用禁止

ボジョレーワイン委員会(フランス)は、

1月に開かれた総会で、

「今後、ボジョレー・ヌーヴォーと

ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーに

ペットボトルの使用を禁じます!!」

と採択したそうです。

あの価格戦争(低価格の乱立)は夢のまた夢・・・

となるのでしょうか?  

***************************************

ボージョレーワイン委員会の発表は次のとおり。

****************************************

ボージョレーワイン委員会は、

予防を尊重する考えを優先した。

現在、長期的な視点からのペットボトルの

健康への影響については、まだ明らかにされていない。

今日では、無機質の容器だけが化学反応を起こさない

ということが充分に保証され、

このため消費者に無害であると言える。

ペットボトルも今後おそらく、化学の進展により、

植物成分から得られることも可能となるであろう。

しかし現在、この材質はテレフタル酸と

エチレングリコールの重縮合により得られる

高分子化合物であり、この2つの成分はいずれも、

石油から精製されるもので、その利用にあたっては、

添加剤を必要としている。  

一部のドイツの化学者によると、

ポリエチレンテレフタレートは、人体にとって危険で、

不妊の可能性を高める恐れがあることが指摘されている。

また、他の研究発表では、ビスフェノール、アンチモン、

アセトアルデヒド、フタル酸が増加することが主張されている。  

ワインの場合は、そのアルコールと酸の影響で、

これらの好ましくない成分が移動するリスクが高まる。

このため我々は、ペットボトルのワインは

6カ月を過ぎると変質すると常々、指摘してきた。

ワインには、その他の農産物とは異なり、

熟成能力と相容れない賞味期限というものを

付与することはできないために、

これは少なくとも憂慮すべき指摘である。

このような状況の中でいかにして、

未解決問題から消費者を守ることができるであろうか。  

ボージョレーワイン委員会は、

ワインと長期間接触したペットボトルが無害であることを

保証する充分な指標を提示するために、

ここ最近取り組まれている試みを高く評価する。

しかし、現在のリスクが取り除かれない限り、

委員会としては、予防を尊重する考えの原則と、

ワインの品質を守るために、ボージョレー・ヌーヴォーへの

ペットボトルの使用を禁止する。

2010年3月16日 (火)

能登杜氏&農口杜氏ファン必見!DVD

平成13年12月~平成14年3月にかけて

撮影された 貴重なDVDの存在をご存知ですか?

(ハイビジョンカメラで撮影されちょります!)

日本酒ファン!能登杜氏ファン!農口尚彦ファン!

なら ぜひ一度ご覧になって見てはいかが!

今も発売されているかは?????

詳細情報 ← クリック

***************************

自然との対話 伝承の技酒造り

 ~能登杜氏~ 酒を醸す 

   能登杜氏 農口尚彦

***************************

能登杜氏の酒造りの世界を

余すところなくDVDに収録しました。

二千年に及ぶ酒造史の中で

最高品質といわれている現在の日本酒。

芸術ともいえる酒造りの技と世界を

貴重な映像記録、豊富な画像、きめ細かなデータ

で紹介していきます。  

 本作品は酒造技術の優秀さで全国に名をはせる

能登杜氏四天王の一人、農口尚彦杜氏の酒造りを

4ヶ月間に渡ってハイビジョンカメラで収録し、

その至高の技を余すところなく捉えた映像記録です。  

さらに

「日本酒の歴史」

「杜氏の発生と由来」

「酒造りの工程」

「技術伝承」等、

日本酒と能登杜氏に関する情報を網羅したデータベースにより、

「能登流酒造り」の情報を検索することができます。

(二カ国語対応)

本体価格 3,000円(税込)

< 映像内容(53分38秒)>

酒造りの工程

(1) 酒造好適米   (2) 洗米・浸漬・水切り  (3) 蒸し米  

(4) 麹造り

  = 放冷・引き込み・さらし・種切り床揉み・囲み・切り返し

    ・盛り仲仕事・仕舞仕事・積み替え出麹・涸らし

(5) 酒母造り

  = 水麹・櫂入れ・筒入れ・汲み掛け暖気入れ・酵母の培養液

(6) 醪造り

  =添え仕込み・仲仕込み・留め仕込み

(7) 搾り・上槽

  = 荒走り・中取り・責め(押し切り)袋吊り(首吊り)

農口尚彦氏インタビュー

(1) 丹波の老杜氏と山廃仕込み

(2) 消費者の声

(3) 技術を伝える

(4) 日本酒とは?

(5) 新たな挑戦

--------------------------

ご注文及びお問い合わせ先

--------------------------

株式会社 北陸東通

住所:石川県金沢市高畠3-97

TEL:076-292-0805

2010年3月15日 (月)

新潟清酒の今を知るには・・・

息子が、修学旅行に

私愛用のカメラを持って行っちまったので

しばらくは写真なしでつづります。

ご勘弁を!

土曜日・日曜日と新潟県に

勉強に行って参りました!

そこで見つけたこの1冊!

Week_ll

新潟酒ファン必見!!

詳細情報 ← こちらをクリック

お取り寄せ ← こちらをクリック 

弊店人気銘柄の

〆張鶴

Shime_002

越乃景虎

Img_0267_1_1

雪中梅

Sextutyuubai_005

も非常に高く評価されちょります。

まあ、飲んでみまっし!

2010年3月14日 (日)

平成22年 静岡県 清酒鑑評会 結果発表

快挙であります!

波瀬正吉杜氏が、

Kaiun_001

遺したもの、育てたものが

見事に

伝承、開花

いたしております。

平成22年静岡県清酒鑑評会で

われらの 開運 (土井酒造場) 

Kaiun_018

今年も

W受賞 であります!

特に吟醸酒は

堂々の 第1位 !!

2年連続の快挙です!

めでたい!

めでたい!

***********************************

  shine  開運の輝かしい成績  shine

***********************************

吟醸酒の部

 flair 首席 flair 

 (県知事賞は第1位です。)

純米酒の部

 scissors 会長賞受賞 scissors

 (見事な入賞!!)

***********************************

【土井社長からのメッセージ】

『うれしい報告を頂きました』     

平成22年静岡県清酒鑑評会にて

最高賞となる吟醸酒の部で    

2年連続で「県知事賞」を頂きました。     

皆様に応援を頂きましたことに

お礼申し上げ、ご報告させて頂きます。

**********************************       

  結果発表の詳細は下記をクリック

      ↓  ↓  ↓

平成22年静岡県清酒鑑評会結果発表

<結果概要>

吟醸酒の部

★県知事賞★

開運(土井酒造場

★会長賞★

花の舞 (花の舞酒造)・ 英君 (英君酒造)・ 初亀 (初亀醸造)

富士錦 (富士酒造)・ 満寿一 (満寿一酒造)・ 國香 (國香酒造)

正雪 ( 神沢川酒造場 )・ 高砂 (富士高砂酒造)・ 若竹 (大村屋酒造場)

志太泉 (志太泉酒造)・ 出世城 (浜松酒造)・ 磯自慢 (磯自慢酒造)

喜久醉 (青島酒造)・ 杉錦 (杉井酒造 )・ 千寿 (千寿酒造)

純米酒の部

★県知事賞★

富士錦 (富士錦酒造)

★会長賞★

正雪 ( 神沢川酒造場) ・開運 (土井酒造場) ・若竹 (大村屋酒造場)

花の舞 (花の舞酒造)・志太泉(志太泉酒造) ・英君(英君酒造)

磯自慢 (磯自慢酒造) ・喜久醉 (青島酒造)・ 杉錦 (杉井酒造)

葵天下(山中酒造)・ 國香 (國香酒造)・ 萩錦 (萩錦酒造)

出世城 (浜松酒造) ・千寿 (千寿酒造)・初亀 (初亀醸造)

高砂 (富士高砂酒造)

2010年3月13日 (土)

【注目の154銘柄】新世代日本酒が旨い~その5~

酒千庵水上の推薦図書!!

********************************

角川SSC新書

いま飲むべき全国36銘柄

【新世代日本酒が旨い】

作家: かざま りんぺい

*********************************

この本の

<ページ136~182 第6章 >に

【今最高の「新世代日本酒」ガイド】

ということで

著者が厳選した

新世代日本酒と遜色ない

「注目の日本酒」・・・154銘柄

が推薦されちょります。

これも

「なるほど、この蔵の酒なら美味い!」

と私も納得できる蔵元ばかりですが・・・・

ここでそれら蔵元の名前を 記述する と

著者に訴えられますので・・・・(ホホホホホ coldsweats01  )

ぜひみなさん!

この本をご購入いただき

その蔵元名をご確認くださいませ!!

しかし!!

今回もこっそり

弊店もお世話になっている

新世代日本酒と遜色ない

「注目の日本酒」・・・10銘柄

蔵元名だけはご紹介いたしましょう!

その蔵名は

米鶴(米鶴酒造)

Yone_002

楯野川(楯の川酒造)

Moromoro_042

雅山流(新藤酒造店)

Ga_001

〆張鶴(宮尾酒造)

Shime_001

遊穂(御祖酒造)

Ufo_004

天狗舞(車多酒造)

Tenngu_005 

宗玄(宗玄酒造)

Sougenn_2

梵(加藤吉平商店)

Bon_004

喜楽長(喜多酒造)

Kiraku_015

美丈夫(濱川商店)

Bijyo_005

「注目の日本酒」

飲んでみなハレ!

きっと はまりますよ!!

2010年3月12日 (金)

和田来 (ワタライ) 純米大吟醸 亀の尾 生酒

「夏子の酒」で脚光を浴び 

大ブレイク!!

幻の酒米「亀の尾」をご存知ですか??

その!!!! 

「亀の尾」の

【 しぼりたて 純米大吟醸 生酒 】が

あの!!!!

和田来(わたらい)から新入荷です!

Watarai_054

入荷本数 極わずか!!

ぜひぜひご予約&ご注文くださいませ!!

【蔵元コメント】

農業への感謝と大地への祈りとともに、

磨き上げられた精米歩合50%の

「亀の尾」の蒸米に蔵人達の魂が込められる。

酒になるまでの約1ヶ月間のモロミとの対峙。

空気も張り詰める蔵内には、

蔵人の気質と感性そして心意気が伝わってくる。

そして伝統は文化となり、情熱の一滴が生み出される。

その一滴が神の許しを得て清浄な空気と交わる時、

「情熱」は「感動」へと変わっていき、

一滴の向こうには山形の自然や風土、

そして大らかな自然と大地が見える。

“田”んぼからとれたお米を原料に、

醸し出した純米大吟醸酒とともに

“和”みがやって“来”る。

Watarai_050

---------------------------------------

★情熱の赤! 赤色ラベルが印象的★

■ 和田来 (わたらい)

     純米大吟醸 亀の尾  生酒                          

                                      [山形県・渡會本店] 

Watarai_053    

     1升瓶 ・・ 自店税込売価 3,300円

     4合瓶 ・・ 自店税込売価 1,650円 

【酒質データ】

原料米: 山形県庄内産 亀の尾 

精米歩合:50% 日本酒度:+1.0  酸度:1.2  

アミノ酸度:0.8  アルコール分:15~16% 

杜氏: 蔵元専務 渡會 俊二

Watarai_052

-----------------------------------------------

【 資料 夏子の酒 について 】

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

『夏子の酒』(なつこのさけ)は、

尾瀬あきら作の漫画である。

1988年から1991年にかけ『モーニング』に連載された。

また、1994年にはテレビドラマ化された。

造り酒屋を舞台とした社会派の物語で、

酒米を題材に日本の米作り・農業問題を取り上げるとともに、

それまで一般的に知名度が低かった、

三倍増醸酒と純米酒をめぐる問題など

日本酒業界の抱える構造的問題を世に知らしめた。

この「幻の酒米を復活させる」ストーリーは、

「亀の尾」という酒米品種を酒造家が

復活させた事例を参考にして、組み立てられた。

2010年3月11日 (木)

【参加者募集】 農口杜氏の大吟も飲める!

第38回吟醸酒を楽しむ会

の参加者募集 開始です!

下記の詳細をご覧下さいませ!

お問い合わせは

事務局の赤須様までお願いしま~す。

*******************************************

金沢三水会(金澤三水会)の赤須です。

先日放送されたNHKのプロフェッショナルを

ご覧になりましたか。

農口尚彦杜氏が出演されていたTV番組ですが、

農口さんが酒づくりに真剣に取り組んでいる様子が映され、

感動しました。

さて、

農口さんが

あの番組で造っていた

大吟醸酒をはじめ

北陸3県の大吟醸酒を集めた「吟醸酒を楽しむ会」を

4月3日に開催します。

大吟醸の「しぼりたて生」ばかりを、

酒蔵にお願いし、

特別に分けていただきました。

どうぞご参加ください。

*********************************************

●開催日:平成22年4月3日(土曜日)

       午後6時00分開場(利き酒を始めます)

        午後6時30分乾杯

●会 場:座・いっく

      (金沢市武蔵町16-48/TEL076-224-1919)

●会 費:ひとり1万円(当日集金)

●定 員:30人

 (会場の広さの都合で定員制にしております、ご理解願います)

●締 切:定員の30人に達し次第締め切ります

●申 込:金澤三水会事務局(赤須)まで、

      メールまたは電話でお願いいたします。

■出品酒(予定・15銘柄)

      富山:満寿泉(富山市)

          勝駒(高岡市)

          曙(氷見市)

      能登:能登誉(輪島市)

          竹葉(能登町)

          池月(中能登町)

          遊穂(中能登町)

      加賀:加賀鳶(金沢市)

          神泉(小松市)

          常きげん(加賀市)

      福井:常山(福井市)

          白龍(永平寺町)

          一乃谷(大野市) 

          花垣(大野市) 

          真名鶴(大野市)

■金沢三水会事務局 = 赤須 治郎

      〒921-8103 石川県金沢市つつじが丘45 

      TEL&FAX 076-245-7477 

      携帯電話 090-1633-2557

   (英数文字をすべて小文字半角入力してください。)

               ↓  ↓  ↓ 

      e-mail   AKASU260@NIFTY.COM

■お申し込みの書式(この項目を書き込んでお申し込みください)

・お名前とふりがな

・連絡先電話番号

 (予定変更があったときなどの連絡に使わせていただきます)

・連絡先ご住所 (よろしければお書きください、自由記入です)

・e-mail (よろしければお書きください、自由記入です)

■協力

大吟醸をご提供いただいている酒造会社の皆様。

お酒の手配をしていただいている

金沢市の「酒千庵水上」様、

「おさけやさん西本」様、

高岡市の「エスポアなかやす」様。

会場をご提供いただき、

酒に合うお料理を作っていただいている「座いっく」様。

再放送NHK「杜氏 農口尚彦(常きげん)」

見逃した方に朗報!

再放送ありますよ!

詳細はNHKのHPでご確認ください!

*******************************

●第139回 杜氏(とうじ)・農口尚彦

3月17日(水)午前2時45分(火曜深夜)~

【NHK総合テレビ】

2010年3月10日 (水)

和田来 (ワタライ) 純米吟醸 ササニシキ 生酒 

昨年末 酒千庵水上で 大ブレイク!!

驚きのコストパフォーマンスの高さで

多くの常連様から高い評価をいただき

リピート(再購入)の嵐!!

もう皆様は飲まれましたか?

和田来(わたらい)です。

Watarai_046

その!!!!

和田来 純米吟醸 ササニシキ 生酒 

和田来 純米吟醸 ササニシキ 生酒

和田来 純米吟醸 ササニシキ 生酒

和田来 純米吟醸 ササニシキ 生酒

が新入荷です!

★青空に浮かぶ白い雲★

を彷彿とさせる爽やかな水色ラベルが超印象的!!

Watarai_043

実は・・・

私、生まれて初めて「ササニシキ」の日本酒を飲みました!

【みずみずしさ】 

【爽やかさ】 

【米の旨み】

【湧き水のような喉越し】

が体感できる 美酒 に仕上がってます。

入荷本数 極わずか!!

ぜひぜひご予約&ご注文くださいませ!!

-------------------------------------------------------

【蔵元コメント】

米国アカデミー賞で日本映画として史上初となる外国映画賞を

受賞した本木雅弘主演の映画「おくりびと」。

撮影の舞台となった庄内地方は、奈良時代の712年に

「出羽の国」が置かれて以降、脈々と続く「良質米」の産地として

広く知られたいるところでございます。

その広大な庄内平野のんぼ”からとれた

特別契約栽培米の「ササニシキ」を原料に醸した地の酒とともに

皆様にみ”がやってる”ことを心より深く願いつつ

命名いたしました。

皆様方からの絶大なるご愛顧をいただければ幸甚です。

---------------------------------------------------  

■ 和田来 (わたらい) 純米吟醸 ササニシキ 生酒

                          [山形県・渡會本店]

Watarai_042

     1升瓶 ・・ 自店税込売価 2,700円

     4合瓶 ・・ 自店税込売価 1,350円 

【酒質データ】

原料米: 特別契約栽培 山形県庄内産 ササニシキ 

精米歩合:55%  日本酒度:+2.0  酸度:1.2  

アルコール分:15~16% 

杜氏: 蔵元専務 渡會 俊二

------------------------------------------------

【 和田来 について 】

山形県鶴岡市にある 株式会社 渡會本店(わたらいほんてん)は

二台将軍徳川秀忠の治世、元和年間(1615~23)創業!

380年以上の歴史がある老舗蔵元です。

代表銘柄は、「 出羽の雪 」。

前任杜氏が引退した後、若き蔵元(専務)=渡會俊仁氏が杜氏とりました。

その渡會杜氏(=専務)が満を持して2005年に立ち上げた

新ブランドが「和田来」です。(「和田来」と書いて「わたらい」と読みます。)

全国で約50店舗の【地酒専門酒販店】でしか購入できない

★限定流通酒★

です!

不肖水上 飲ませて頂きましたが、

非常にコストパフォーマンスが高い美酒です!!

(全国の名だたる地酒専門店様が大絶賛されるのも納得です。)

そこで・・・・ご縁があり酒千庵水上で

昨年秋から販売させていただくこととなりました。

北陸3県内で唯一の特約店=独占販売です!

「和田来」(わたらい)の名前の由来は・・・・

藤沢周平の時代小説に 、

たびたび登場する架空の地名の『海坂(藩)』が指す

とされている天恵の地、鶴岡を中心とする庄内平野 。

その広大な「 田 んぼ」からとれたお米を原料に醸した地の酒とともに、

皆様に「 和 み」がやって「 来 る」ことを心より深く願いつつ命名された

とうかがいました。

過去10年間 全国新酒鑑評会で6回金賞を受賞!

(18BY~19BYは2年連続、12BY~15BYは4年連続金賞!)

吟醸酒造りには定評があり、今後益々進化すること間違いなし!!

目が離せない 注目蔵の人気ブランド です!!

Watarai_045

2010年3月 9日 (火)

今晩放送!農口杜氏はプロフェッショナル!

本日 3月9日(火)夜10時からの

NHKプロフェッショナル「仕事の流儀」に

加賀の常きげんの名杜氏

能登杜氏四天王として知られる

農口尚彦杜氏が出演されます。

日本酒ファン必見!!

この番組の予習・復習は・・・・

やはりこの方に語ってもらわねば・・・

茂木健一郎(もぎけんいちろう)先生!

(脳科学者)

その1 ← ここをクリック

その2 ← ここをクリック

その3 住吉アナのブログ ← ここをクリック

***********************

     魂の酒、秘伝の技

~杜氏(とうじ)・農口尚彦~

***********************

番組詳細は下記をクリック!

NHKプロフェッショナル「仕事の流儀」

清酒輸出 9年振り減少 (2009年1月~12月)

財務省がまとめた

2009年年間の貿易統計によると、

清酒の昨年1年間の輸出数量は

1万1949klで2008年と比較して

1・7%の減少となりました。

清酒輸出の減少は、

2001年(同時多発テロが発生した年)に

4・9%の減少となって以来、

9年振りに前年を下回る結果となりました。

原因は、やはり リーマンショック ?!

一昨年末のリーマンショック以降、

清酒の主な輸出先でもある

欧米向けの輸出の落ち込みなど

世界的規模の景気低迷が

大きく影響したものと見られています。

ちなみに2009年、年間の清酒輸出数量は、

11,949klで

前年の12,151klに比べて1・7%の減少。

金額ベースで見ると71億8400万円で

前年の76億7600万円に比べて

6・4%減と大きく落ち込みました。  

(でも、フランスのワイン輸出の落ち込み数値比に比べると

 下げ幅は少ない=日本酒は世界でまだまだ人気酒だ!

 と、ある雑誌に頼もしいことが書いてありました。)

実際のところ、

昨年は、世界的な景気低迷の影響を受けて

1・7%の減少となったものの、

ここ10年間の日本酒の輸出の伸びを検証すると

10年前の清酒輸出数量は全体で7417klとなっており、

ここ10年で1・6倍にも増加したことになります。

昨年7%減と大きく落ち込んだ清酒の

輸出相手国トップのアメリカは10年前と比較すると

2倍に増えており、

香港は1・6倍、

中国は4倍とそれぞれ増加。

近年、順調に増加している韓国は

10年前から30倍にも急増しています。  

頑張れ!日本酒

【そのほかの数字・・・ご参考まで】

★輸出先上位国・・・<>内は金額ベース

1位はアメリカで3575kl(7%減)<30億1400万円>

2位は韓国で1954kl(27・7%増)<8億2800万円>

3位は台湾で1381kl(15・1%減)<4億1600万円>

4位は香港で1308kl(7・8%増)<10億2400万円>

5位は中国で485kl(0・7%増)<2億3800万円>

地域別ではアジアは比較的好調で

特に韓国向けの輸出は27・7%増と大きく伸びている。

一方で、1位のアメリカや前年5位だったカナダ(12%減で6位)、

イギリス(5・8%減で8位)など欧米向けの輸出が

軒並み苦戦しているほか、

新興国で現地に日系人も多く業界も注目の相手先としていた

ブラジルは25・4%減と大きく落ち込みました。  

2010年3月 8日 (月)

石川県内限定!1000本限り!山廃純米にごり酒天狗舞

天狗舞の新酒!

石川県内限定販売!

出荷本数 1,000本 限り!

山廃純米にごり酒 天狗舞

山廃純米にごり酒 天狗舞

山廃純米にごり酒 天狗舞

山廃純米にごり酒 天狗舞

Tenngu_009

入荷いたしました!!

試飲いたしましたが

「甘みを抑えた大人のにごり酒!!」

つう感じで、

辛口のにごり酒好きには

堪えられない一本に仕上がってます!!

いわゆる R指定(大人限定) 

つまり、 甘好きは飲むべからず! punch 

といううわけだすな。 オホホホホホ

************************************

■ 山廃純米にごり酒 天狗舞  

         [石川県:車多酒造]

※要冷蔵※

加熱処理してありますが、品質保持のためお願いします。

Tenngu_003 

   4合瓶のみ ・・ 1,260円(税込) 

【酒質データ】

原料米:五百万石

精米歩合:60%

日本酒度:-6   酸度:2.1  

アルコール度数:16度

にごりのオリはこの位です!

     ↓ ↓ ↓

Tenngu_001

まぜるとこうなります!!

     ↓ ↓ ↓

Tenngu_005_2

2010年3月 6日 (土)

【厳選36銘柄】新世代日本酒が旨い~その4~

酒千庵水上の推薦図書!!

********************************

角川SSC新書

いま飲むべき全国36銘柄

【新世代日本酒が旨い】

作家: かざま りんぺい

*********************************

この本の

<ページ136~182 第6章 >に

【今最高の「新世代日本酒」ガイド】

ということで

著者が厳選した

「新世代日本酒」・・・36銘柄

が推薦されちょります。

これも

「なるほど、この蔵の酒なら美味い!」

と私も納得できる蔵元ばかりですが・・・・

ここでそれら蔵元の名前を 記述する と

著者に訴えられますので・・・・(ホホホホホ coldsweats01  )

ぜひみなさん!

この本をご購入いただき

その蔵元名をご確認くださいませ!!

しかし!!

今回もこっそり

弊店も取り扱いがある

「新世代日本酒」・・・5銘柄

蔵元名だけはご紹介いたしましょう!

その蔵名は

「新世代日本酒」

【天の戸】(あまのと)

秋田県:浅舞酒造 ← ここをクリック

Amanoto_002

【上喜元】(じょうきげん)

山形県:酒田酒造 ← ここをクリック

Jyoukigenn_050

【開運】(かいうん)

静岡県:土井酒造場 ← ここをクリック

Kaiun_020_2

【満寿泉】(ますいずみ)

富山県:桝田酒造 ← ここをクリック

Masu_008

【東一】(あずまいち)

佐賀県:五町田酒造 ← ここをクリック

Azuma_010

ぜひ飲んでみてね!

きっと はまりますよ!!

2010年3月 5日 (金)

梵も飲めるぞ!越前・若狭の地酒 「春の新酒まつり 2010」

cherryblossom  福井で開催される地酒イベントのご紹介!! cherryblossom

弊店 推奨蔵 加藤吉平商店 の

 梵 (ぼん)

をはじめとして

花垣、黒龍、早瀬浦などなど

人気蔵のしぼりたて新酒や自慢の銘酒が

たらふく きき酒できるビッグイベントです! train

詳細は下をクリック

  ↓ ↓ ↓

「春の新酒まつり 2010」

楽しみやね~ happy02

*************************************

越前・若狭の地酒

 「春の新酒まつり 2010」

今年も福井の蔵元37社が大集合!!

  春のできたて新酒や

蔵元自慢の銘酒を呑み比べ!!

**************************************

20010年3月27日(土)

14時~18時

会場=福井フェニックスプラザ:大ホール

    福井県福井市田原1丁目13番6号 ☎:0776-20-5060  

当日券=1,500円

前売り券=1,000円

前売りチケットのご購入はチケットぴあで

もOKとのこと。

上喜元 純吟無濾過生 仕込み第39号 渾身

【人生最初の一杯はこの蔵の酒を飲もう】

に見事選ばれた山形県の上喜元

その名人!=社長!=杜氏!

の 佐藤 正一 社長 が、

「 蔵 屈指の一本だ! 」と自信満々

意気込みが伝わってくる凄いネーミングがコレ!

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

純米吟醸 渾身(こんしん)

*********************************

こんしん【渾身】[ 「渾」はすべての意 ]

「渾身の(=その人が

 発揮することの出来るすべての)力」

・・・・三省堂 新明解国語辞典 より・・・・

**********************************

上喜元 純米吟醸 無濾過生原酒 仕込み第39号 渾身

上喜元 純米吟醸 無濾過生原酒 仕込み第39号 渾身

上喜元 純米吟醸 無濾過生原酒 仕込み第39号 渾身

上喜元 純米吟醸 無濾過生原酒 仕込み第39号 渾身

Jyoukigen_029

入荷しました!!

★佐藤社長からのメッセージ★

昨年ご好評頂いた、蔵一押しの1本「仕込み26号」は、

今年は「仕込み39号」となってのご紹介です。

偶然にも、今期一押しの1本が昨年と同じスペックになりました。

今年も、余計なことは一切せず、

“無濾過生原酒”でお届けいたします!!

Jyoukigen_025

------------------------------------------------

■上喜元 純米吟醸 無濾過生原酒

    21BY 【仕込み第39号】 ★渾身(こんしん)★

  ※要冷蔵※             [山形県・酒田酒造]

Jyoukigen_024

  1升瓶 ・・・・ 自店税込売価 2,780円

  4合瓶 ・・・・ 自店税込売価 1,415円

【酒質データ】

原料米: 麹米=兵庫県産特A地区 山田錦

      掛米=兵庫県産 白玉

精米歩合:55%

日本酒度:+2   酸度:1.5  アミノ酸度:1.3 

アルコール度数:16~17%   酵母:自社酵母      

【蔵元コメント】

幻の酒米「白玉」を使用した、

“上喜元”渾身の純米吟醸酒です。

旨み、酸味、香り、味わい、全てが調和した、

今期も蔵屈指の一本に仕上がりました。

この味わいを、

無濾過生原酒で、お届けいたします!!

Jyoukigen_026

2010年3月 4日 (木)

【人生最初の一杯】新世代日本酒が旨い~その3~

「いま日本酒は、

 歴史上最高の味になっている」!!

酒千庵水上の推薦図書!!

********************************

角川SSC新書

いま飲むべき全国36銘柄

【新世代日本酒が旨い】

作家: かざま りんぺい

*********************************

もう読まれましたか??

この本の

<ページ80~83 >に

【人生最初の一杯はこの蔵の酒を飲もう】

ということで

ズバリ!8蔵を著者が推薦しちょります。

基準は、

「新世代日本酒」の中でも

特に

「わかりやすいおいしさ」

ですって。

「なるほど、この蔵の酒なら美味い!」

と私も納得できる蔵元ばかりですが・・・・

ここでその8蔵の名前を 記述する と

この本が売れなくなるので・・・・(ホホホホホ coldsweats01  )

ぜひみなさん!

この本をご購入くださいませ!!

しかし!!こっそり

弊店取り扱いの蔵元だけはご紹介いたしましょう!

その蔵名は

shine  【 上喜元 (じょうきげん) 】 shine  

 酒田酒造 (山形県) ← ここをクリック

Moromoro

Sake_2

shine  【 開運 (かいうん) 】 shine  

 土井酒造場 (静岡県) ← ここをクリック

Kaiun_018

Kaiun_014

「ぜひ、人生最初の一杯」

として飲んでみてくださいませ! 

特に「この蔵の酒を飲んで欲しい方」は、

-------------------------------------------

・日本酒をこれから飲んでみようかなと思っている方

・最初に飲んだ日本酒はまずかった・・・・

 でも、もう一度日本酒に

 チャレンジしてみようと思っている方

・日本酒には興味があるが、

 日本酒のにおいがイヤで今まで飲まなかった方。

・美味しい日本酒は飲みたいけれど、純米だ吟醸だ、

 米の酒類だなんだかんだといろいろあって、

 日本酒って面倒だから飲んでいなかった方

・美味しい日本酒を飲んで、

 人生を変えたいと思っている方

---------------------------------------------

きっと はまりますよ!!

2010年3月 3日 (水)

酒関連新刊本

下記の本を本屋で発見!

興味津々

読後レポートは

また後日・・・・

-------------------------------

宗玄 純米 石川門 無濾過生原酒 入荷!

あの酒米!

石川門(いしかわもん)

Sougen_017

で醸した

宗玄の 特約店限定酒 

★宗玄 純米 石川門 無濾過生原酒★

★宗玄 純米 石川門 無濾過生原酒★

★宗玄 純米 石川門 無濾過生原酒★

★宗玄 純米 石川門 無濾過生原酒★

Sougen_016

が入荷して参りました!!

坂口杜氏が仕込むと 

どうなるか??

乞うご期待!!

--------------------------------------------

★しぼりたて★

■宗玄 純米 石川門 無濾過生原酒 [石川県・宗玄酒造]

Sougen_015

  1升瓶・・自店税込売価  2,625円

  4合瓶・・自店税込売価  1,313円 

【酒質データ】

原料米: 石川県産 石川門

精米歩合: 65% 

日本酒度:+6  酸度:1.8  アミノ酸度:1.6

アルコール度:18%  酵母:金沢酵母

※保存は冷蔵保存をお願いします。※

Sougen_021

【蔵元コメント】

酒米「石川門」で仕込んだ

濃醇な純米酒です。

Sougen_023

2010年3月 2日 (火)

北陸初登場! 雅山流(がさんりゅう)

全国区で非常に評価が高い!

山形の 新星 ★ーー !

「九郎左衛門 雅山流」

「九郎左衛門 雅山流」

「九郎左衛門 雅山流」

「九郎左衛門 雅山流」 

北陸初登場だ~!

( 通称:雅山流=「がさんりゅう」と読みます。 )

Ga_001

「 香り 優雅で華やかにして  

  味わい上品で優しく

  湧き水のごとし!」

鑑評会出品酒じゃないの??

と思えるぐらいグレードが高~ぃい!

この価格は、驚異です!

コストパフォーマンス めちゃ高~い 

逸品です!

是非一度ご賞味くださいませ!!

----------------------------------------------

★九郎左衛門 雅山流★ [山形県・新藤酒造店]

■ 純米大吟醸・生詰 雅山流 翠月(すいげつ) 

Ga_008

<急温殺菌・氷温貯蔵した生詰酒です。 ※要冷蔵※>            

      1升瓶  ・・ 自店税込売価 3,675円       

      4合瓶  ・・ 自店税込売価 1,943円 

【酒質データ】

原料米: 山形県産 出羽燦々(自社田・蔵人栽培)

精米歩合:50%

日本酒度:+2  酸度:1.3  アミノ酸度:1.1 

アルコール分:14.8%   酵母:山形酵母

Ga_009

------------------------------------------------

★九郎左衛門 雅山流★ [山形県・新藤酒造店]

■ 大吟醸・生詰 雅山流 如月(きさらぎ)  

Ga_003    

<急温殺菌・氷温貯蔵した生詰酒です。 ※要冷蔵※ >

      1升瓶  ・・ 自店税込売価 3,150円

       4合瓶  ・・ 自店税込売価 1,680円 

【酒質データ】

原料米: 山形県産 出羽燦々(自社田・蔵人栽培)

精米歩合:50%

日本酒度:+3  酸度:1.2  アミノ酸度:1.0 

アルコール分:14.2%   酵母:山形酵母

Ga_002

---------------------------------------------

【 雅山流 について 】

山は動かぬもの、川は流れるもの。

人は自然の中の万物を固定して捉えがちである。

雅山流は近年忘れられがちである

地酒の意味を改めて考え直した時、

物事に捕らわれずにもっと自由な発想で

様々な酒質を醸し出す事を考え、

雅山流と命名されました。

『雅山流』の『山流』は仏教用語を参考にしたもので、

それに杜氏であり専務である新藤雅信さんの

『雅』を冠してこの酒名になったそうです。

2010年3月 1日 (月)

梅酒日本一に!!「子宝 大吟醸 梅酒」

~速報~【共同通信からの情報】

大阪天満宮(大阪市北区)で開かれた

日本一の梅酒を決める「天満天神梅酒大会」で、

山形県酒田市の楯の川酒造の

「子宝大吟醸梅酒」が1位となり、

28日、表彰式があった。  

大会は4年前から天満宮の

「てんま天神梅まつり」にあわせて開催。

今年は群馬、兵庫、和歌山各県などから、

過去最多の242銘柄が出品された。

15~21日に参拝者約4700人が投票で

上位12銘柄を選び、

その後、酒屋経営者やソムリエら14人が最終順位を決めた。  

審査委員長でソムリエの古川豊明氏は

「さわやかな味に加え、バランスがよかった」と評価。

楯の川酒造の代表取締役佐藤淳平氏(31)は

「選ばれると思っていなかった。

 1位になって本当にありがたい」と笑顔だった。

アナタの日本酒力、試してみませんか?

そそられるタイトルであります。 punch

闘志が湧いてきます!!! pout

第2回の検定申し込みがスタートとのこと・・

どうしようかな??

常連の皆様!

みんなで大阪(東京?)まで

出陣しましょうか?

***********************************

特定非営利活動法人FBOの提携加盟団体である

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(以下、SSI)では、

これまで主に、飲食店や酒販店従事者の育成事業を通じ、

日本酒および日本の伝統食文化の継承と発展に努めてまいりました。 

本年、新たに日本の伝統文化の粋である、

日本酒の普及と発展を目指して

「日本酒検定」

を実施することとなり、

3月7日に第1回日本酒検定が実施されます。

受験者数は定員に達し申し込みは締め切らせていただきました。 

この度は、

第2回の実施スケジュール

が決定いたしましたので発表いたします。

第1回の受験者の方からのご意見と、

全国から受験のお申込みをいただいたことから、

第2回目は、会場を増やし

東京と大阪

で実施することとなりました。

******************************************

◎第2回 日本酒検定

<概要>

検定日:2010年6月13日(日)

会場:[東京会場] 東京グランドホテル 他   

    [大阪会場] 大阪コロナホテル 他

申込期間:2010年3月8日(月)~5月30日(日)までに願書必着

※第3回開催は2010年9月、

 第4回開催は2010年12月予定です。

◎日本酒検定とは・・・

日本酒検定は、

日本の国酒である「日本酒」の提供方法の研究を中心に

酒類の総合研究を行い、

その教育啓蒙活動を通じ

日本における酒文化の発展および関連業界の支援、

そして日本食文化の継承発展に寄与する事を目的に活動する、

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)が

実施している消費者向けの日本酒の知識評価検定です。

日本伝統食文化の粋である

日本酒の魅力を消費者のみなさまに知って頂く機会を広く提供し、

日本食文化の継承発展活動の一つに日本酒知識学習と位置づけ、

消費者が日本酒をもっと楽しんでいただくことを目的に

日本酒検定を実施しています。

■ 受験資格

1)年齢、職業、学歴、性別を問わず、どなたでも受験できます。

2)1級は準1級合格者のみ、準1級は2級合格者のみ、

  2級は3級合格者のみ受験可能です。

3)受験資格を満す場合は各受験級とも併願は可能です。

※1:日本酒学講師もしくは酒匠認定者は準1級から受験が可能です。

※2:きき酒師は2級から受験が可能です。

■ 合否通知

検定実施後40日を目安に合格者には

合格証(一級:A3、他:B5サイズ)とカード型合格証、

受検者全員検定結果通知を郵送します。

◎各級の人物像

徳(1級)、仁(準1級)

  :日本酒のあらゆることに精通し、

   後世へ適切に継承発展を行える者

礼(2級)

  :日本酒の特徴、魅力を理解したうえで、

   新たな日本酒の楽しみ方を考案できる者

信(3級)

   :日本酒の基礎知識、周辺知識のみならず

    日本酒の特徴、魅力を理解し第三者に伝えられる者

義(4級)

   :日本酒及び関連知識を広く習得し、

    TPOに合わせて商品選択ができる者

智(5級)

   :日本酒に関する基礎知識を習得し、

    最低限の商品選択基準を有する者

◎出題分野

A)日本酒の歴史、文化

  日本酒の歴史、文化(飲酒文化、地域文化など)

B)日本酒の造り方  

  日本酒の原料(米、水、微生物)、製造方法

C)日本酒のモラル・マナー  

  未成年飲酒の危険性や飲酒運転の撲滅など、

  飲酒のモラル、

マナーD)日本酒の楽しみ方  

  日本酒の飲用温度、酒器、料理との相性、

  ラベルの読み方など

E)日本酒の雑学  

  日本酒の生産量、消費量、海外事情、銘柄、

  醸造元など日本酒に関するさまざまなこと

※全級とも選択方式問題 

※全級とも出題数50問 

※全級とも試験時間は60分 

詳しくは、日本酒検定オフィシャルWEBサイト ← をクリック

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ