« 北陸三県の新酒を楽しむ会 | トップページ | 幻の焼酎、中国で無断商標登録申請 だって! »

2010年2月20日 (土)

【ダンチュウ掲載酒】その3

“東一”(あずまいち)、

Azuma_008

佐賀県の五町田酒造(ごちょうだしゅぞう)が醸す

超人気ブランドです!

「どうして佐賀県にこんな美酒が生まれるのか?」

と東一を飲んだ北陸人同士で会話が盛り上がる、

不思議なお酒です。(佐賀県に失礼かな?)

「北や東の酒・雪国の酒が美味い」という

“こてこての北日本人=北陸人”

(我々のことです。)の驕りでしょうか?

その驕りを見事に打ち砕く逸品です。

当店に来られる

酒通のお客人達に

「好きな酒は何か」と尋ねると

意外と「△△と東一と○○」なんて返答が

多々あるのも不思議です。

そんな東一のダンチュウ掲載酒のご案内です!

飲んで感動する美味さ!

店主 推奨銘柄!! 

【 東一(あずまいち) 純米吟醸 】

Azuma_010

★★★★★★★★★★★★★★   

手塩にかけて育てた山田錦を 

精米歩合49%まで磨きました!! 

味わいは【 純米大吟醸 】なのに  

価格は【 純米吟醸 】だ!!!

★★★★★★★★★★★★★★

ご予約・ご来店 お待ちいたしておりま~す!!

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

今年のダンチュウ3月号

「美味さ極まる酒の新・日本地図」のなかで

佐賀県の酒が紹介され(17ページ)

下記のように高く評価されています。

.........................

<佐賀>

焼酎王国・九州きっての日本酒県。

食中酒として、人気赤丸急上昇!

焼酎蔵より、清酒蔵が圧倒的に多く、

一人当たりの飲酒量も多い

西日本有数の日本酒県。

定評ある★ 東一 ★以外に最近は、

     ・・・(中略)・・・

のびやかな旨みを持つ佐賀の酒は、

食中酒として優秀だ。

.........................

★★ ダンチュウ掲載 推奨銘柄 ★★

----------------------------------------------

■東一 純米吟醸 [佐賀県・五町田酒造]

Azuma_011

   1升瓶 ・・ 自店税込売価 3,510円   

   4合瓶 ・・ 自店税込売価 1,760円

【酒質データ】  

原料米: 佐賀県産 山田錦

精米歩合:49%

日本酒度:±0   酸度:1.6  

アミノ酸度:1.3  アルコール度数:16~17%   

酵母:自社培養9号系酵母

Azuma_012

【 ダンチュウ(50ページ)から推奨コメント(抜粋) 】 

マスカットやメロン系のフルーティーな吟醸香と

ジューシーでふくよかな甘味。

チーズや生クリームを使った

洋風の料理にも合いそうな甘酸っぱい酸も魅力的。

蔵元の五町田酒造は、

「米から育てる酒造り」を掲げ、

1980年代から佐賀県山田錦の栽培に着手するなど、

佐賀の酒質向上で先駆的な役割を果たしてきた。   

« 北陸三県の新酒を楽しむ会 | トップページ | 幻の焼酎、中国で無断商標登録申請 だって! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184246/47597298

この記事へのトラックバック一覧です: 【ダンチュウ掲載酒】その3:

« 北陸三県の新酒を楽しむ会 | トップページ | 幻の焼酎、中国で無断商標登録申請 だって! »

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ