« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

花さかゆうほ

遊穂でおなじみの

御祖酒造(みょうやしゅぞう)

藤田美穂社長からFAXが届きました!!

2月初旬に発売される新商品の

名前のいわれ(秘密)が今明かされる!

春よこい  早く来い 

弊店入荷本数極わずか!!

入荷したらまたブログでご案内しま~す!

**********************************

【遊穂の近況をお便り申し上げます!】(抜粋)

春遠からじ・・・2月4日(木)は立春です。

春限定商品

“花さかゆうほ”

遊穂純米吟醸生うすにごり

を2月4日から順次特約店に納品させていただきます。

【酒質データ】

麹:山田錦 掛:美山錦

精米歩合:55%  アルコール:18.5%

日本酒度:+7  酸度:1.7

【 価格 】

1升瓶 : 3,000円 (税込)

4合瓶 : 1,500円 (税込)

冬限定「遊穂のしろ」に対し、

春限定は、 『 花さかゆうほ 』 です

“遊穂のぴんく” とか “春” “さくら” を用いた

名前も考えましたが、

景気も良く、運気も良く

楽しさ溢れる花さく春を期待して

“ 花さか爺さん より”

 『 花さかゆうほ 』 

に決定いたしました。

2010年1月30日 (土)

初孫 魔斬 純米本辛口 生原酒  だ~!(超限定品!)

Hatumago_054

初孫ファン!

無濾過生原酒ファン!

純米酒ファン!

必飲!!

新酒の爽やかさと

日本酒度+10 酸度1.5の名刀のような辛口=切れ味と

生もと造りのまろやかさの融合!!

★びっくり!!★

の美味さです!

また、この価格は安い!!

コストパフォーマンスが非常に高い特注品=限定品です!

売り切れ御免!

早い者勝ち!!

ご予約・ご来店お待ちいたしておりま~す!!

Hatumago_050

**********************

初孫のホームページにも

カタログにも載っていない!

特別注文シリーズ!!

**********************

通称: 赤魔斬 と読んでください! 

■ 初孫 魔斬 純米本辛口 生原酒  <要冷蔵>

(はつまご まきり じゅんまいほんからくち なまげんしゅ)

                     [山形県・東北銘醸]

Hatumago_053         

1升瓶(限定品)・・ 自店税込売価 2,630円  

4合瓶(限定品)・・ 自店税込売価 1,320円

Hatumago_052

【酒質データ】

原料米: 山形県産美山錦  

精米歩合:55%  

酵母:山形酵母

日本酒度:+10  

酸度:1.5 

アルコール分:17.5%

2010年1月29日 (金)

梵の加藤社長が来店!

福井県鯖江の銘醸蔵

梵(ぼん)でお馴染みの

加藤吉平商店

加藤社長がわざわざ あるCD-Rを

社長みずから届けてくださいました。

(恐縮です!!深く感謝!)

今年1月5日に放送された

FNNニューススピークです。

梵ファンでご覧になりたい方!

貸し出します。

ご来店時にお申し付けくださいね!

ただし、

長期貸し出しは ご遠慮くださいね!

ハハハハハハハ

見逃された方は下記のHPにも詳細が!!

FNNニューススピーク特集

(抜粋)

【 「シリーズ「酒」 世界32カ国で販売される福井・鯖江市の酒の秘密に迫る! 】

鳩山首相が政権交代後、

初めてアメリカを訪れた際、

ある日本酒を持っていきました。

この酒は、すでに世界32カ国で販売されている。

福井にある人口7万人ほどの町で生まれた酒が

なぜここまで広まったのか、

その秘密に迫る!!

「梵(ぼん)」

サンスクリット語で「真理をつく」、「本物を求める」

という名前の日本酒が今、世界にその輪を広げている。

人形浄瑠璃作家・近松門左衛門のふるさと福井・鯖江市。

人口およそ7万人の鯖江市で、酒蔵「加藤吉平商店」は、

世界的に評価の高い日本酒を生み出している。

加藤吉平商店は、万延元年(1860年)、両替商から酒蔵に転じた。

店には、まだ当時の名残がある。

朝一番に蒸し上がる米は、真っ白に精米されている。

甘みの強い部分のみを使った純米酒がこの蔵の特徴。

水は、冬の北陸を象徴する白山連峰の伏流水。

地下からくみ上げたこの水を使って、

-8度の蔵で5年じっくり熟成させると「梵」が出来上がる。

この中でも特に力を入れている銘柄が「夢は正夢」。

加藤吉平商店の11代当主・加藤団秀さんは

「これは、人生の夢を実現した人なんかが飲むお酒なんです」

と語った。

2009年9月の鳩山首相の訪米に合わせ、

加藤社長は「梵・夢は正夢」を贈り、

ジャパンタイムズの記事にも、

その日の出来事が書かれていた。

「梵・夢は正夢」は、政府専用機に載せられ、

ホワイトハウスへの手土産となったという。

小さな町の酒蔵だからこそ、

早くから海外に目を向けた販路拡大に取り組んできた。

会合でのふるまいのほか、

国内や海外の品評会に積極的に出品している。

ブルガリア大使は梵について、「すべて好きだよ」と語り、

外国人ジャーナリストは「福井の酒は最高ですね」と絶賛した。

また、これまでは日本食ブームに乗っての展開だったが、

2010年は「海外の食卓に合う純米酒の提案を」と意気込んでいる。

加藤さんは

「世界中の食卓、レストランに梵をという夢を持っておりまして、

このお酒を飲んでいただくと、皆さんの夢が実現すると

わたしは信じております」と語った。

2010年1月28日 (木)

天の戸 純米酒 美稲八○ 生 入荷しました!

お待たせしました!!

毎年、ご好評をいただいております 人気酒!

浅舞酒造の

天の戸 純米酒 美稲八○ 生

天の戸 純米酒 美稲八○ 生

天の戸 純米酒 美稲八○ 生

天の戸 純米酒 美稲八○ 生

(あまのとじゅんまいしゅうましねはちまるなま

が入荷してまいりました。

米をあえて磨(みが)かない事で醸(かも)せる

香味(こうみ)をぜひご堪能ください!!

1升瓶で 2,000円 ジャスト!!です。

Amanoto_002  

Amanoto_003  

Amanoto_006  

----------------------------------------------------

■ 天の戸 純米酒 美稲八○       [秋田県・浅舞酒造]

  1升瓶 ・・ 自店税込売価 2,000円

【成分値】

原料米: 秋田県産 秋田酒こまち

精米歩合:80%

日本酒度:+5  酸度:1.9 

アルコール:17.5%   酵母:AK-1酵母

----------------------------------------------------

★なぜ、磨かない酒を醸そうと考えたのか??★

【 ↓ 浅舞酒造ホームページ より ↓ 】

■磨くことへの憧れ■

米が今よりも貴重品の時代、酒造家の多くは米を小さく削れば

喉越しのよい品格のある酒ができることをすでに知っていた。

ただ、ぜいたく品である酒のために米を削って

米ぬかを増やすやり方に踏み切れるはずもなく

憧れでしかなかった。

しかし、米が潤沢になりコンクール用に

わずかに造られていた「磨いた米」の酒、

吟醸酒がブームとなり

磨いた米でなければできない吟醸香は飲み手を魅了した。

------------------------------------------

■酒は小細工で作り過ぎていないか■

そのブームの後押しもあって

香の高い酒を作る酵母の開発が成功し、「磨いた米」と

職人技からしか出すことのできなかった吟醸香が

身近なものになった。

味のほうも味の多様性を持たせる麹菌が開発され、

「味は麹から、香りは酵母から」

が常識になりつつある。

では米本来の持ち味はなくてもいいのか疑問を持つ。

-----------------------------------------

■磨かないことの誇り■

ややもすると行き過ぎの感もある吟醸酒のゆり戻しか、

米作農家として磨くことへの罪悪感か、

80%精白の酒を無精に造ってみたくなった。

( 中略・・・この年は美山錦で醸してます。ご参考まで・・・ )

できた酒は若干苦味渋みが多くなったが飲みにくいほどではなく、

干草のような香りが全体を包む。

この米は本来こんな味のする米なんだ

という発見が酒の中にあり楽しい。

磨かないことを誇りに思う酒ができた。

まさしくおおらかな酒だ。

2010年1月26日 (火)

こんなに トロトロ ジュシー な梅酒は・・・初体験・・・・

こんなに

爽やかでジューシー

トロトロで果肉感たっぷりの梅酒

めったにありません!!

特約店限定の

極少量生産幻の梅酒です。

その名は・・・

紀州 緑茶梅酒 濁 (だく)

紀州 緑茶梅酒 濁 (だく)

紀州 緑茶梅酒 濁 (だく)

紀州 緑茶梅酒 濁 (だく)

紀州 緑茶梅酒 濁 (だく) だ~!

Nakano_001   

  

  

  

  

  

今月入荷は わずか

12本限り !

↓みてみてこのビンの中!トロトロ感わかりますか?  

 Nakano_004  

  

  

  

  

  

早い者勝ちです!!

ホホホホホ

*************蔵元からのコメント*************

果肉たっぷりでトロトロの

 “濁梅酒(だくうめしゅ)”

~「梅」と「緑茶」が織り成す

       まろやかな味わい~

Nakano_006   

  

  

  

  

  

和歌山産の南高梅を使用し漬け込んだ梅酒に、

日本の伝統的茶葉である「緑茶」を加えることで、

緑茶のさわやかな渋みと

梅酒独特の梅の香りと甘さ、

南高梅由来の酸味が味わえる

色鮮やかな梅酒に仕上げています。

南高梅を贅沢に使用した梅酒をベースにして、

梅酒の甘さに緑茶を加えることで酸味を出し、

さらに梅酒梅(梅酒に漬け込んだ梅)の果肉を

つぶし加えることで、

とろりとした口当たりが特徴の、

まろやかで飲みやすい “濁(だく)” 梅酒です。

日本の“和”の骨頂、

「梅」と「緑茶」が織り成す和歌山ならではの

“和リキュール”

★緑茶梅酒 濁★

(りょくちゃうめしゅ だく)

 Nakano_003  

  

  

  

  

  

中野BC

■アルコール分:12度

■原材料:梅・砂糖・醸造アルコール

       緑茶・緑茶エキス・香料

       くちなし色素・紅花色素

●要冷蔵です。冷蔵庫で保管のうえ早めにお召し上がりください。 

2010年1月25日 (月)

喜楽長 特醸頒布会 山田錦の世界 ~予約受付中~

喜楽長から新企画のご案内がありました。

能登杜氏の名人=家 修 杜氏が醸す

山田錦の純米系 新酒生酒 を

精米歩合の違いで飲み比べちゃおうという

酒通や日本酒知りたがり属の人に

ピッタリの頒布会情報です!!

詳細な情報は下記をお読みください!

また、酒千庵水上の店頭で

【申し込みチラシ】配布中で~す!

  

<< 企画 >>

喜多酒造株式会社(喜楽長の蔵元)

問い合わせ電話番号

☎ 0748-22-2505

*******************************

特醸頒布会(2月・3月・4月)のさだめ

【会費】

2,100円(税込) × 3回

(合計6,300円)

【お届け方法】

初回のみ2月下旬に、以降は毎月中旬に

酒千庵水上に入荷します。

【お支払い方法】

商品受け取りの際、酒千庵水上にお支払いください。

【申し込み締め切り】

平成22年2月17日(水)まで

(酒千庵水上=休業日のため16日まででお願いします。)

*************************************************

喜楽長(きらくちょう)

★ 特醸頒布会 ★

 ~山田錦の世界~

(日本酒の頒布会)

★720ml×1本(初回のみ「SAKEグラス」2個プレゼント)

月々2,100円(税込)×3回=(2月・3月・4月の3回)

本頒布会は、全ての商品に酒造好適米の王様と言われる

良質の山田錦を100%使用し、

月ごとに異なる

60%精米歩合 ・ 50%精米歩合 ・ 40%精米歩合

による味の違いをお楽しみいただける頒布会となっております。

【各月の頒布会商品説明】

<2月>

特別純米 山田錦 60%精米歩合

 Kiraku014  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

飲み口はコクがあり、後味はキレのよい

特別純米をお届けします。

<3月>

純米大吟醸 山田錦 50%精米歩合

Kiraku012   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

豊かなふくらみと、上品な甘みと酸味が調和し

奥行きのある味わいが醸しだされている

純米大吟醸をお届けします。

<4月>

純米大吟醸 山田錦 40%精米歩合

Kiraku013   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

キメの細やかな口当たりと

口中で広がる旨み。

繊細で気品が感じられ、しかも深みがある

純米大吟醸をお届けします。

【特典=オリジナル「SAKEグラス」付】

日本酒を美味しく飲むために開発された

「SAKEグラス」2個を、第1回配布の

2月のお酒と一緒にお届けします。

このグラスでお酒を飲むと、

美酒の口当たりがさらに良くなり、

日本酒本来の香りを十二分に満喫できます!

2010年1月24日 (日)

立山 の しぼりたて 純米酒 【 予約受付中 】

北陸を代表する銘醸蔵

立山酒造の限定品

「純米酒 しぼりたて 生酒」 2酒 

只今予約受付中!

この酒のお勧めポイントは!

ズバリ!!

山形県を代表する酒造好適米=出羽燦々

(弊店常連様ならこの酒米の凄さはご存知のはず・・・)

で醸したこと!

コストパフォーマンスの高い逸品だ~!

しかも!!!!

【【  予約受注商品  】】 で 

【【 追加不可能品 】】 でっせ!!

ぜひとも予約ご検討くださいませ!!

**********************************************

酒千庵水上 予約締め切り日 : 2月5日(金)

酒千庵水上への入荷予定日

・純米にごり酒 = 2月22日(月)頃

・純米無濾過生原酒 = 2月27日(金)頃

************************************************

【純米にごり活性生原酒】

■ 立山 純米 にごり酒  (要冷蔵酒) [富山県・立山酒造]

1升瓶・・自店税込売価  2,415円 

4合瓶・・自店税込売価  1,050円 

【酒質データ など】

原料米: 山形県産出羽燦々(JA検査100%酒造適正米使用)

精米歩合:60%

日本酒度:-1~+1 アルコール度:18~19% 

【蔵からのコメント!】

当社のにごり酒は、

爽やかな香味が楽しめる活性生原酒で

もろみ圧搾後の酒かす投入を一切いたしておりません。

もろみ独特の舌触りと純米酒ならではの風味が楽しめます。

<酒千庵水上への入荷予定日 = 2月22日(月)頃>

**************************************************

■ 立山 無濾過純米 生原酒  (要冷蔵酒) [富山県・立山酒造]

1升瓶・・自店税込売価  2,415円

4合瓶・・自店税込売価  1,050円 

【酒質データ など】

原料米: 山形県産出羽燦々(JA検査100%酒造適正米使用)

精米歩合:60%

日本酒度:±0~+2  アルコール度:18~19% 

【蔵からのコメント!】

酒造好適米である出羽燦々を100%使用して

丁寧に醸した純米生原酒。

ほのかな芳香、

純米生原酒でありながら爽やかな米の旨みを味わえる逸品です。

<酒千庵水上への入荷予定日 = 2月27日(金)頃>

2010年1月23日 (土)

ごめんなさい! 天の戸 純米酒美稲八○ 生 入荷遅れ・・・ 

凄くおいしいのに

とってもお買い得な

(1升瓶=税込2,000円ですぞ!!)

天の戸 純米酒 美稲八○ 生

(あまのと じゅんまいしゅ うましね はちまる)

まだか?まだか?

とお客様から多数お問い合わせがございました。

誠にありがとうございます。

1月15日蔵出しの予定でしたが

自然のなせる業・・・

ちょっと出荷予定がずれてしまいました。

本日、電話で蔵に確認しましたところ

来週中には入荷いたします!!

お楽しみに!!

お待たせして、本当に申し訳ありません。

2010年1月22日 (金)

宗玄 八反錦 純米無濾過生原酒 入荷だ~!

能登杜氏のエース!

宗玄 坂口杜氏が醸す!

限定流通酒の!

新酒第2弾だ~!!

★ 宗玄 八反錦 純米 無濾過生原酒 ★

入荷しました!

今年のできは どうか??

坂口杜氏の自信作!

これを飲まなきゃ宗玄は語れない!!

ぜひ、ご自分の舌でお確かめくださいませ!!

****************************************

~ 坂口杜氏の自信作 ~

■ 宗玄 八反錦55% 純米無濾過生原酒 [石川県・宗玄酒造]

 1升瓶 ・・ 自店税込売価  2,835円

 4合瓶 ・・ 自店税込売価  1,418円

※保存は冷蔵保存をお願いします。※

【酒質データ】

原料米:広島県産 八反錦(はったんにしき)

精米歩合:55%  アルコール:17%~18%

日本酒度:+4~5  酸度:1.7  アミノ酸度:1.0

酵母:金沢酵母

【蔵元コメント】

口中で旨みと酸がバランスよく溶け合う純米酒です。

2010年1月21日 (木)

満寿泉に行って参りました!

昨日、

満寿泉(ますいずみ:富山県富山市) へ行ってまいりました。

ちょうど桝田敬次郎会長がおられ

21BY(今年度)の酒造りについてお話をうかがいました。

今年度は、原料米の山田錦の質もよく、

さらに、大雪が酒造りには恵みの寒さとなっているそうです。

(富山は金沢より雪が多かったです。)

寒造りの大切な時期とのことで

名人:三盃 総杜氏 もおられました。

とてもお元気そうでした。

早速、しぼりたて新酒をきき酒してまいりました。

今年の新酒もとってもよい出来で、

カニ・ぶり・甘エビなど等冬の味覚にバッチリの

若々しいすっきり辛口酒に仕上がっておりました。

そんな美酒の中から

特に良かった3酒を予約販売いたします。

★(弊店ご予約締め切り 1/26 火曜日まで)★

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

①満寿泉 しぼりたて新酒

 1升瓶:2,310円

 4合瓶:1,155円

さわやかな新酒の香り。

味わいはピチピチしていて、

バランスよく爽やかな旨みがのってます!

あまりの美味さにその秘密を会長に尋ねると

驚きの理由が!!!

詳しく知りたい方は当店までご来店ください。

お話しますよ!ホホホホホ

非常にお得な逸品=お勧めの美酒です!!

②満寿泉 “生 純米吟醸”

★ホームページにもカタログにも載っていない酒です★

 1升瓶:3,045円

 4合瓶:1,785円

生酒らしい青々とした吟醸香

純米酒らしい旨みと

新酒らしいピリリ・キリリとした酸を感じる爽やかな辛口

バランスも非常に良く、美味い酒です。

③満寿泉 花一献(吟醸酒の生酒です。)

 1升瓶:3,360円

 4合瓶:1,785円

甘く、爽やかな、フレッシュな吟醸香

まるで大吟醸酒のようにバランス良く

香味が広がります。

含み香も上品で、余韻がたまりません!

2010年1月19日 (火)

手取川の生酒の中で1番人気!

★今年の 手取川 【 吟醸生酒 あらばしり 】 の出来はいかに??★

本日は、手取川の生酒の中で1番人気の

 新酒 = ★大吟醸のしぼりたて★ 

のご案内です。

手取川の蔵元

吉田社長がご自身のブログで激賞された

1升瓶で3,150円の【吟醸生酒 あらばしり 新酒】です!

ぜひご賞味くださいませ。

【吉田社長のブログ】

★手取川吟醸生酒あらばしり新酒★に関する記述

---------------------------------------------------------

■ 手取川  吟醸生酒 あらばしり 新酒  [石川県・吉田酒造店]

(生酒:要冷蔵酒です。)

1升瓶・・自店税込売価  3,150円 

4合瓶・・自店税込売価  1,575円 

【酒質データ 】

原料米: 麹米=山田錦(兵庫県)

掛米=五百万石(石川県)

精米:45% 

日本酒度:+6~7 酸度:1.2~1.3 アミノ酸度:1.0

アルコール度:16.5% 酵母:金沢酵母

【このお酒の ここが凄い! 】

“あらばしり”とは醪(もろみ)を槽(ふね)に積み重ねて

清酒を搾る作業において、

加圧を行う前に自らの醪の重さによって流れ出る

最上の生酒を意味します。

高度精白した酒造好適米・山田錦を原料にして

醸したしぼりたての【 大吟醸酒 】を

一切熱処理を行わない本生で販売させていただきます。

吟香上品かつやさしい甘さで、はんなりとした気分になり、

特に女性に人気があります。

新鮮にしてフルーティーな貴腐ワイン的風味を

お楽しみ下さい。

酸化防止の為、窒素充填いたしました。

よりフレッシュな香りがいつまでも楽しめます。

ぜひ冷やして 10℃~15℃ でお召し上がりください。

冷やしすぎるとせっかくの吟香味が薄く感じる事が有ります。

【特に合う料理】

薄味を基本にして、

適度のコクとまろやかさを持った料理に合います。

山菜天ぷら ひらめの昆布締め 魚介類のグラタン

クリームシチュー甘海老の刺身 酢ガキ

帆立貝のホイル蒸し 八宝菜 棒棒鶏 (バンバンジー)

アボガドと海老のサラダ 鮎の塩焼き 穴子の白焼き

など

2010年1月18日 (月)

能登杜氏のスターが醸す 新酒 が 人気爆発!!

喜楽長 あらばしり 特別純米酒

喜楽長 あらばしり 特別本醸造

昨年末、

入荷とともに アッちゅうまに 

完売した 能登杜氏 の 

次代のスター(新星) が醸す

しぼりたて 生酒 が 再び入荷いたしました!!

この価格で この酒質は さすが!!

ご来店 お待ちいたしておりま~す !

「能登杜氏のスターは誰か???」 って?

詳細は、下記の私のブログをクリックください!!

---------------------------------------------------------

■ 喜楽長(きらくちょう) あらばしり 特別純米酒 [滋賀県・喜多酒造]

1升瓶・・自店税込売価  2,415円 (税込み)

 4合瓶・・自店税込売価  1,208円 (税込み)

※保存は冷蔵保存をお願いします。※

【酒質データ】  

原料米:滋賀県産 山田錦精米歩合:60%  

アルコール:18.3%  日本酒度:+3.6  

酸度:1.6  アミノ酸度:1.2

【蔵元コメント】

やさしい酸味が口当たりの良さを生み出し、

酸味と旨みの絶妙なバランスが、杯を進めます。

新酒生酒ならではの

おりがらみのフレッシュ感のある味わいをお楽しみください。

---------------------------------------------------------

■ 喜楽長(きらくちょう) あらばしり 特別本醸造 [滋賀県・喜多酒造]

 1升瓶・・自店税込売価  2,100円 (税込み)    

 4合瓶・・自店税込売価  1,050円 (税込み)

※保存は冷蔵保存をお願いします。※

【酒質データ】  

原料米:滋賀県産 山田錦精米歩合:60%  

アルコール:18.5%  日本酒度:+6.5  

酸度:1.4  アミノ酸度:1.1

【蔵元コメント】

やわらかな飲み口で、キレのよさが後味を軽快にします。

新酒生酒のフレッシュな軽快さと

おりがらみの味わいをお楽しみください。

---------------------------------------------------------

2010年1月17日 (日)

宗玄 山田錦 純米無濾過生原酒 入荷!

待ちに待った坂口さんのあの新酒!!

黒瓶(くろびん)が本日入荷いたしました!

【石川県内では酒千庵水上が1番最初に入荷だ~!!】

★ 宗玄 山田錦 純米無濾過生原酒 ★ だ!

今年のできは どうか??

坂口杜氏の自信作!

これを飲まなきゃ宗玄は語れない!!

ぜひ、ご自分の舌でお確かめくださいませ!!

--------------------------------------------------

  ~ 坂口杜氏の自信作 ~

■ 宗玄 山田錦 純米無濾過生原酒    [石川県・宗玄酒造]

   1升瓶 ・・ 自店税込売価  3,360円 

   4合瓶 ・・ 自店税込売価  1,680円  

    ※保存は冷蔵保存をお願いします。※

【酒質データ】

原料米:兵庫県産 山田錦精米歩合:55%

アルコール:17%~18%

日本酒度:+4  酸度:2.0  アミノ酸度:1.2

酵母:金沢酵母

2010年1月16日 (土)

天狗舞のレアな新酒= 吟醸 中取 無濾過生原酒

昨日入荷いたしました。

天狗舞 吟醸 中取 無濾過生原酒 

天狗舞 吟醸 中取 無濾過生原酒

天狗舞 吟醸 中取 無濾過生原酒 だ~!

Tenngumai_001   

  

  

  

  

石川県が誇る銘醸蔵=天狗舞(てんぐまい)!

その!

天狗舞の【どまんなか】の大吟【生原酒】です。

このお酒は、旨吟になる予定の「吟醸酒の醪タンク」の中で

特に「フレッシュ&フルーティーで爽やかなやつ!」と

有志の酒屋衆が希望するものをセレクト!

おすすめの1本をしぼります。

最初に出てくるのが・・あらばしり

待つこと小一時間で次が・・中取り

最後に圧をかけてしぼった・・責め

この3段階で一番美味しいところは、

ズバリ = 【 中取り 】!!

この【中取り】部分にこだわって瓶詰めしてもらいました!!

今年の山田錦の新酒は

【今飲んでもグラマラスで超美味しいです!!】

ぜひご賞味くださいませ!!

---------------------------------------

酒屋有志11店舗が

(全国でこの11店舗でしか販売してません!!)

天狗舞さんにお願いして瓶詰めしてもらった

特別な 【 大吟醸 無ろ過生原酒 】 です。

Tenngumai_003   

  

  

  

  

---------------------------------------

■ 天狗舞 吟醸 中取 無濾過生原酒

  ★秋田酵母仕込み★  [石川県・車多酒造]

Tenngumai_002   

  

  

  

  

  4合瓶のみ ・・ 自店税込売価 2,100円

【成分値】原料米: 兵庫県特A地区産 山田錦100%

      (山田錦の中でも最高級品です。)

精米歩合:50%  アルコール:18.4%

日本酒度:+6  酸度:1.4  

酒母:山廃もと

酵母:秋田流花酵母

【杜氏コメント】

今年の造りでは、昨年よりも

さらに豊かな味わいになるよう仕込みました。

ほどよい吟醸香と

無ろ過の荒削りながらも旨味のある

大吟醸原酒になったと思います。

2010年1月15日 (金)

しぼりたて が 続々入荷!!

そろそろブログを再開しないと

常連様に怒られちゃいますね・・・

というわけで明日からぼちぼち再開します。

ホホホホ 

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト
無料ブログはココログ