« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月28日 (月)

掲載御礼 遊穂 山おろし 

感謝!

やっさん!いつもありがとうございます!

やっさんのブログ

遊穂のひやおろし

山おろし純米酒

が掲載されました!

弊店では既に完売したお酒です!

惜しくも飲み損ねた方!

やっさんのブログを読んで

ご堪能くださいませ!

(来年まで待っててね!!)

2009年9月27日 (日)

IWC 最優秀賞は、古酒:「山吹1995」が受賞!

「IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2009」

のSAKE部門の最優秀賞“チャンピオンサケ”の発表がありました。

ご報告いたします。

***************************

IWC 最優秀賞に「山吹1995」

***************************

世界最大規模・最高権威に評価されるワイン・コンペティション

「IWC 2009」のSAKE部門の最優秀賞“チャンピオンサケ”に

金紋秋田酒造の「山吹1995」が選ばれました。

IWCは1984年に創立された、

第一線で活躍するワイン専門家が審査する権威あるワインコンテストです。

SAKE部門は日本酒造青年協議会・酒サムライ本部(市島健二会長)の

働きかけなどにより、2007年に新設され、

「純米酒」

「純米吟醸酒・純米大吟醸酒」

「本醸造酒」

「吟醸酒・大吟醸酒」

「古酒」の5つの部門で構成されています。

今年は昨年を上回る162蔵359銘柄が出品され

各部門毎にブラインド審査が行われました。

優れた品質の銘柄には点数により、

金・銀・銅メダル、またそれに次ぐ銘柄には「大会推奨」

という評価が与えられました。

審査終了後、金メダル対象酒は

IWCの共同議長サム・ハロップ氏と

上級審査員を務めた日本の派遣審査員を含む5人により再審され、

各カテゴリーにおいて最も優れた品質と認められた銘柄に

「トロフィー」が授与されました。

トロフィー受賞酒の中から

最優秀賞である「チャンピオンサケ」に

古酒部門の「山吹1995」がえらばれました。

2009年9月26日 (土)

しばらく品切れしてて、すんません!

ファンの皆様

お待たせしました!!

しばらく品切れしとりました

赤いも仕込みのかめ壷焼酎

  明るい農村 

入荷してまいりました!!

限定発売の芋焼酎です。

ご来店お待ちいたしておりま~す!

 Satuma

 

 

 

 

Satuma2  

 

 

 

 

 

  

*************************************

【蔵元コメント】

赤芋仕込み芋焼酎「明るい農村」は

綾紫(アヤムラサキ)芋を使用しました。

Satuma3    

   

   

  

アヤムラサキは文字通り、赤紫色をしています。

赤芋はポリフェノールを豊富に含んでおり、

抗酸化作用があり、体に良い食べ物としても知られています。

Satuma_2  

 

 

 

 

 

 赤いラベルは、黄金色に染まった田んぼが、

オレンジ色の夕日に照らされて、稲穂が輝いて見える、

そんな「実りの秋」をイメージして作られています。    

2009年9月25日 (金)

御礼! と 祝200号!! と危機!!!

深く感謝!!

本当にありがとうございます!!

みなみさんのブログに(←クリック)

波瀬さん最後のひやおろし

開運 ひやおろし 純米酒

を掲載&ほめていただきました。

いつもいつもすみません。御礼申し上げます!

また、私のブログ!

今回で記念すべき(?)200号となりました!

ここまで続けてこれたのも

ひとえに愛読者のみなさまのおかげと

心から感謝いたしております!

これからも頑張ります!

応援何卒よろしくお願いいたしま~す。

しかし・・・・

パソコンが電源入れても

「無音で起動しない」という現象が

昨日から発生しはじめました。

まもなく完全に動かなくなるかも・・・

と危惧しております。

これもウイルス(?)が原因ですかね??

このブログがもしお休みしたら

「パソコン壊れたな」とお許しください!

トホホホホ

2009年9月24日 (木)

黒騎士(くろきし)が紹介されちょります!

麦焼酎 黒騎士(くろきし)  関連で

葉石さんのオフィーシャルサイトを検索チェツクしちょりましたところ

またまた 黒騎士 についての情報ゲット!

天下の「日経新聞」関連のサイトに紹介されとるじゃアーりませんか!!

Syoutyuu_008  

 

 

 

 

葉石さんが

「日経ウーマンオンライン」に

新連載(「おひとりさまの大人酒」)されちょります!

そこに 黒騎士 (←クリック) 発見!!

*****************************************

麦焼酎 黒騎士

西吉田酒造(福岡県)

http://www.syoucyu.com/

福岡県筑後市大字和泉612

電話番号:0942-53-2229

税込価格

720ml →1575円

1800ml→2835円

アルコール度数 25度

香り   淡 ☆☆☆☆ 濃

味わい  軽 ☆☆☆☆ 重

蒸留方法 常圧蒸留   

使用麹  黒麹   

【特徴】

焙煎した麦を使い、

5年古酒をブレンドした風味豊かな一本です。

麦チョコレートを思わせる香りと甘味はインパクト大。

濃厚な味わいは一度飲んだら忘れられないほど。

ガツンとした焼酎が飲みたい方におすすめです。

【飲み方】 

ロック、またはお湯割りで

【相性の良い酒器】

大きめのロックグラス、陶器の酒器

【相性の良い料理】

麦チョコレート、焼き味噌など味噌を使った料理

*****************************************

Syoutyuu_009  

 

 

 

普通の麦焼酎にちょっと飽きちゃった貴方!

お勧めですぞ!

ホホホホホ

Syoutyuu_006

2009年9月23日 (水)

黒麹 かめ壷仕込み貯蔵 晴耕雨読 ~いよいよ仕込全盛となりました~

<<蔵元便りです!>>

晴耕雨読(せいこううどく)・角玉梅酒(かくたまうめしゅ)

でお馴染みの佐多宗二商店からの蔵便りです!

蔵ではいま芋焼酎の仕込が全盛となりました。

毎年、7月から9月まで限定出荷される

あの

「黒麹 かめ壺仕込み貯蔵晴耕雨讀」

(くろこうじ かめつぼしこみ ちょぞう せいこううどく)

Syoutyuu_026   

  

  

  

  

  

蔵では来年分を仕込はじめたばかりです!

来年まで待てないお客様!

酒千庵水上で買えますよ!

残りわずか!!絶賛発売中!!

********************************************

Syoutyuu_011   

  

  

  

9月も半ばに入り、朝晩はだいぶ涼しくなりました。

ですが、日中はまだまだ夏日で暑い日が続いています。

蔵では

「黒麹 かめ壺仕込み貯蔵晴耕雨讀」

の仕込みが始まり、

いよいよ仕込み全盛となりました。

カメ壺仕込みは、タンク仕込みよりも雑菌汚染の確率も高く、

温度管理にもとても気を使い、手間がかかります。

ですがいい仕込みができると、

タンク仕込みには出せない

また違った美味しい焼酎ができます。

蒸留した後、かめ壺で約10か月貯蔵します。

仕込み中の焼酎は来年の7,8,9月発売になります。

2009年9月22日 (火)

黒騎士(くろきし)が掲載されちょります!

福岡県西吉田酒造が造る

麦焼酎

黒騎士(くろきし)

 Syoutyuu_007

 

 

 

 

 

石川県・富山県内で特約店は

酒千庵水上だけ!!

超レアな むぎi焼酎 です!

Syoutyuu_010  

 

 

 

以前、ムック本完全保存版「お酒が好き」の

------------------------------

~本当に美味い酒はどれだ~

  消費者707人が投票

   【目隠しきき酒会】

コンテスト結果発表「麦焼酎部門」

------------------------------

で、  堂々 1位 に輝いた麦焼酎が

この 黒騎士(くろきし) なのです。

(その時の 2位は あの! 兼八 でした。)

黒騎士の 売り は ズバリ!

「郷愁の味!麦チョコ風味の癒し系焼酎」

Syoutyuu_004  

 

 

 

その黒騎士が、今月発売のグルメ雑誌

食楽10月号のなかの

---------------------

~焼酎 至福の67本~

 お勧め焼酎カタログ

   麦焼酎部門

---------------------

で 葉石かおり さん(エッセイスト・きき酒師)

の推薦により、見事ノミネート!

掲載されております。

推薦のコメントは下記の通り。

**********************************************

 「こっくりとして麦チョコのよう。

   濃いめが好きな人に」

***********************************************

100年以上にわたり、麦焼酎造り一筋に取り組む

蔵の名を全国に知らしめた焼酎。

黒麹で仕込んだ焼酎に5年古酒をブレンドしたことで、

新酒の香ばしさの中に古酒のまろやかさが隠し味に。

ほのかに甘く、どこか懐かしい味わいは、

一度飲んだら忘れなくなるはず。

*************************************************

Syoutyuu_005  

 

 

 

一度飲んでみまっし!

はまりまっそ!!

ホホホホホホホ 

  

2009年9月21日 (月)

秋の行楽 BBQ(バーベキュー)にピッタリ!

掲載御礼!

やっさんのブログ

    初孫 喝采(かっさい)

<純米 発泡性にごり 生もと造り>

を掲載していただきました!

秋の行楽シーズンにもピッタリ!!のにごり酒です!

ショワショワです!!

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

Hatumago_025

深まる秋に楽しみな1本~初孫 出羽の里 きもと純米酒~

初孫から案内がありました!

山形県自慢の酒米出羽の里で醸した

初孫の新商品です!!

10月6日が楽しみですな!!ハハハハハハ 

**********************************************

○出羽の里 きもと純米酒発売予定

 今年から新たに始まった日本酒の山形セレクションに

認定された純米酒を発売します。

山形オリジナル酒米=出羽の里を100%用いた

きもと純米酒です。

杜氏は、この酒にかけた思いを次のように語っています。

「出羽の里の持ち味を生かし、ふっくらとしたやさしい旨さを

イメージして仕込みました。口当たりがやわらかく、

味わいをじっくり楽しむことが出来る酒に仕上がっております。」

秋が深まる10月6日から数量限定で新発売予定です。

小売価格は1,800mlで税込¥2,310

720mlで税込¥1,155です。

Moromoro_098

2009年9月20日 (日)

美味さに 喝采(かっさい) ! 【初孫の喝采】

Hatumago_021    

   

   

   

   

   

Hatumago_022    

   

   

   

   

   

/////////////////////

★当店常連様大絶賛★

  初孫 発泡性にごり純米酒 喝采(かっさい)

/////////////////////

2007年10月の

酒千庵水上会「初孫を楽しむ会」で大変好評でした「喝采」!!

入荷したらすぐ完売してしまう人気酒です。

再入荷いたしました!!

初孫のホームページに掲載されていない

秘密(?)の限定「発泡清酒」です。

開栓 【 厳重注意 】 の 【 シュワシュワ 】 酒です。

日本酒度 【 マイナス23 】 と驚異の数字ですが

スッキリとした、活き活きとした日本酒です。

2008年3月号dancyuで

「純米の旨酒25選」

~ジュワッと弾ける炭酸の魅力~

【乾杯の酒】(ジャンル) 38ページで

選者の

山同 敦子さん(「愛と情熱の日本酒」著者)

・星野 剛さん(テレビ東京プロデューサー)が選んだ

5本の内の一番最初がこの喝采(かっさい)です。

その選定コメントを要約すると下記の通り

**********************************

宴の始まりを彩るミルキーで爽快な一杯

**********************************

「羽のようなライトなタッチ。

味も淡雪のようにはかない」

「度数よりも軽やか。

夏場に外で飲みたい爽やかさ」

「軽快ながらミルキー」

「米の甘さに心ほどける」

*********************************

などと高く評価されております!!

Hatumago_023    

   

   

   

  

----------------------------------------------------

■ 初孫 発泡性にごり純米酒 喝采(かっさい)

   ★要冷蔵★ [山形県・東北銘醸]

  500ml瓶 ・・ 自店税込売価 840円 (税込み)

【成分値】

   精米:70%

  日本酒度:-23  酸度:1.5 アミノ酸度:1.1

  アルコール度:9.5度

【蔵元コメント】

  自然な発酵ガスによる爽快な味わい。

  アルコール9.5%のやわらかい酔い心地。

  上品でクリーミーな旨さです。

Hatumago_027

2009年9月19日 (土)

無風(むかで)純米吟醸熟成原酒 【予約受付中】

秋の名物!

醴泉(れいせん)でお馴染みの玉泉堂酒造が醸す

「無風の会(むかでのかい)」限定のお酒が

いよいよ来月発売です!

その名は!

無風(むかで)純米吟醸熟成原酒

春に大好評でした

「無濾過生原酒」と同じ酒質の酒を、

1回火入れで急冷、

じっくりと瓶内熟成させた贅沢品です。

「米」

原料米には、最高の酒米と賞される、

兵庫県産酒造好適米「山田錦」を100%使用しました。

「蒸」

自家精米で丹念に磨きあげて、

限定吸水、甑(こしき)蒸米という、

手間を惜しまぬ蒸米造りが自慢です。

「造」

こんこんと湧きでる養老山系の軟水を使い、

昔ながらの三段仕込みで、低温でじっくりと醸しました。

「熟」

瓶詰めしてから蔵元の冷蔵庫でゆっくりと寝かせて、

ほどよい熟成を待って出荷する瓶囲いの酒です。

「味」

奥深い旨味を感じるやわらかな味わいは、

杯を重ねるごとに美味さを感じていただけることでしょう。

弊店予約締め切りは

 9月25日(金曜日)

弊店入荷予定日は

 10月6日(火曜日)です!

予約お待ちいたしております!!

--------------------------------------------

 ★やわらかな旨味がふくらむ熟成の妙味!★

価格に注目!この酒質でこの価格は凄い!!★

■ 無風 純米吟醸 熟成原酒  [岐阜県・玉泉堂酒造]

1升瓶  ・・自店税込売価 2,520円 (税込み)

4合瓶  ・・自店税込売価 1,260円 (税込み)

【酒質データ】

原料米:兵庫県東条産 山田錦

精米歩合:60%

アルコール:16.5%  日本酒度:+3

酸度:1.4  アミノ酸度:1.5  酵母:9号系酵母

Reisenn021

   

   

    

    

   

   

   

【 むかで 】は、縁起物!

武田信玄の旗指物(戦のときに背中にさしてある旗)として、

あまりに有名なものとして孫子の言葉を大書した

「風林火山」の旗がありますが、

この他に使番衆が用いた「百足(むかで)の旗指物」も有名です。

百足(むかで)というと気持ち悪く思うかもしれませんが、

百足は戦の神の毘沙門天の使いといわれており、

また百足は後ろには歩かないことから

「後退しない(負けない)」という信仰もあり、

武田信玄好みのデザインだったそうです。

その由緒正しきデザインがラベルの中に!!

【 「無風」で「むかで」と読みます。】

これ飲んで、不況に負けずに前進!! 

2009年9月18日 (金)

醴泉(れいせん)【ひやおろし】純米山田錦 入荷!

お待たせしました!

弊店の人気酒!

醴泉(れいせん)のひやおろしが入荷しました。

Reisenn_014   

  

  

  

  

ええ米使って、ええ造りしちょります!!

まあ、飲んでみまっし!!

ご来店お待ちいたしております!!

---------------------------------------------------

■ 醴泉 ひやおろし 純米 山田錦  [岐阜県・玉泉堂酒造]

1升瓶  ・・自店税込売価 2,990円 (税込み)

4合瓶  ・・自店税込売価 1,490円 (税込み)

【酒質データ】

原料米:兵庫県東条産 特等 山田錦

Reisenn_015   

  

  

  

   

精米歩合: 麹米=50% 掛米=60%

アルコール:15~16% 日本酒度:+2

酸度:1.6 アミノ酸度:1.4 酵母:熊本9号酵母

Reisenn_016   

  

  

   

   

【蔵元コメント】

山田錦の上品な旨みを引き出し、

安らげる余韻を求めて醸しました。

兵庫県:特A地区=東条町産山田錦

純米吟醸並みに高精白(麹米で50%、掛米で60%)し

純米吟醸と同様の原料処理

(総米を限定吸水・抜け掛けによる蒸し)

を行っております。

Reisenn_013

2009年9月17日 (木)

【ひやおろし】 限定 砂潟 海鳴り(さかた うみなり) 入荷!

限定流通の中の

さらに季節限定

超レアな酒!!

香味ともに、最高です!!

こんなに安くてよいのでしょうか?

Hatumago015

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

春、この酒をご購入いただいた当店の常連様の多くが

「うまい!」と大絶賛された【 砂潟 海鳴り 】(さかたうみなり)!!

「秋バージョン」★ひやおろし★で登場です!!

Hatumago_015   

  

  

過去の酒千庵水上会「初孫・砂潟を楽しむ会」でも大絶賛!!

参加者の多くの皆様に絶賛された「お墨付き」のひやおろしです!!

Hatumago_018   

  

  

  

  

★★酒通のお客様に認められた美味い酒★★

芳醇でコクがあって香り美しい美酒!

★砂潟 純米吟醸 ~海鳴り~★(無調整原酒)

出荷量が少ないので、

ぜひお早めにご来店くださいませ。

---------------------------------------------

■ 砂潟 純米吟醸 海鳴り 無調整原酒

  [山形県・東北銘醸]         <<要冷蔵酒>>  
                        
   1升瓶 ・・ 自店税込売価 3,080円 (税込み)

   4合瓶 ・・ 自店税込売価 1,550円 (税込み)

【酒質データ】

酒質:生もと 純米吟醸 無調整原酒

原料米: 山形県酒田市 大平産 出羽燦々

     ★減農薬・減化学肥料のこだわり契約栽培米★

Hatumago_017   

  

  

精米歩合:55%

日本酒度:+3  酸度:1.6  アミノ酸度:1.3

アルコール度数:17.5%  酵母:山形酵母

Hatumago_019   

  

  

  

  

【蔵元コメント】  

酒田市の7軒の農家が心をひとつにして栽培した酒米

山形オリジナル酒米出羽燦々を用いた純米吟醸です。

生もと造りの特長である、

夏を過ごした味わいの深さと奥行きが格別です。

「山形産酵母」、「山形産酒米」、「山形の人と風土」

が醸しあげた自信作です。

是非お楽しみ下さい。

海鳴りの名称は、蔵が海岸線の砂丘地の有り、

海の音が聞こえることと、

この地域出身の作家「藤沢周平」さんの「海鳴り」

という作品名から引用しました。

Hatumago_016

2009年9月16日 (水)

【ひやおろし】上喜元米ラベル純米酒山田錦入荷!

上喜元の米ラベル!

Jyoukigenn_031_2    

   

   

   

   

兵庫県 特A地区産 山田錦

の純米「ひやおろし」が登場です!

ご予約&ご来店お待ちいたしております!!

Jyoukigenn_032    

   

   

--------------------------------------------------

★日本最高峰の圃場地、「兵庫県特A地区産の山田錦」です!★

--------------------------------------------------

■ 上喜元 米ラベル 純米酒 山田錦 『ひやおろし』 [山形県・酒田酒造]

  4合瓶 ・・・・ 自店税込売価 1,180円(税込み)

【酒質データ】

使用米:兵庫県産 特A地区 山田錦

精米歩合:70% 

アルコール度数15~16%

日本酒度:+4  酸度:1.6  アミノ酸度:1.2  酵母:自社酵母

【 コメント 】

日本最高峰の圃場地、

「兵庫県特A地区産の山田錦」を使用し、

呑み飽きしないように香りを極力抑える為の酵母選び、

綺麗な酸を際立たせる為の麹造りを重点に置き、

晩酌に最適の純米酒に仕上げました。

味わいは、穏やかで主張しすぎない酒質です。

飲み進めていくにつれ味わい深く感じます。

冷やでは若々しいシャープ感をお楽しみいただけ、

お燗にすると甘味と辛味が出て丸くなります。

立ち香りは、ふくよかな穀物系 で

含み香は、ほのかに南国系フルーツの香りが感じられます。

優しく、呑み飽きのこないタイプに仕上げました。

ひやおろしシーズン到来!

季節によって移ろう日本酒の醍醐味を、

旬の秋の味覚で是非ともご賞味ください!!

Jyoukigenn_030

2009年9月15日 (火)

波瀬正吉杜氏の遺産!まもなく完売!

今朝、開運からメールが届き、

あわてて今、

開運の土井社長にお電話したところ

「今月中には完売しそうだ!」

とのお返事!

今だかってない売れ行きの早さです!

嗚呼・・・波瀬さん最後のひやおろし!

完売間近!!(もう飲めなくなりますよ!)

そこで土井社長にお願いして

若干数、緊急確保しました!

最後のチャンスです!!

ご予約、ご来店お待ちいたいております!!

Kaiunn_010   

  

  

 Kaiunn_009  

  

  

  

  

  

--------------------------------------------

名人 波瀬 正吉 杜氏 が造った

最後の 「開運 ひやおろし 純米」

<波瀬杜氏のひやおろし>が

これで最後か・・・もう飲めなくなるのか・・・。

寂しいですね。

■ 開運 ひやおろし 純米[静岡県・(株)土井酒造場]

1升瓶(あとわずか)・・自店税込売価 2,730円 (税込み)

4合瓶(あとわずか)・・自店税込売価 1,420円 (税込み)

【酒質データ】

原料米:山田錦・・ズバリ「特A地区」のブランド米(最高の米)です。

精米歩合:55%・・高精白!もう純米吟醸レベルです。

酵母:静岡酵母

※保存は冷蔵保存をお勧めします。※

★数量限定 売り切れ 御免★

Kaiun_003

【ひやおろし】上喜元 米ラベル 純米吟醸 雄山錦 入荷!

全国の酒蔵が注目している

富山県南砺市の「なんと農協」が作った酒造好適米!!

その最上級の田圃で育てた「雄山錦」で醸した

ひやおろし 登場です!

「雄山錦」(おやまにしき)の酒は珍しいですよ!!

Jyoukigenn_033     

    

    

------------------------------------------------

■ 上喜元 米ラベル 純米吟醸 雄山錦 『ひやおろし』

4合瓶(10本限定) ・・・・ 自店税込売価 1,430円(税込み)

【酒質データ】

原料米: 富山県JAなんと産 雄山錦

精米歩合:55%

日本酒度:+4   酸度:1.6  アミノ酸度:1.1 

アルコール度数:16~17%   酵母:自社酵母
      
【 コメント 】

柔らかく溶けやすい雄山錦を、

爽快感のある純米吟醸に仕上げるため、

浸漬・麹・酒母・酵母の選択・絞りのタイミング等に、

細心の注意をはらって、製造しています。

味わいは、濃醇さを感じながらも、のどごしはスッキリ。

香りは、洋ナシ、ほのかな(おだやかな)フルーツフレーバー。

ラベルも米から出来る日本酒の、

『米』の味わいを楽しんで頂く為、

米を象った『米ラベル』としました。

Jyoukigenn_036_2

   

    

    

    

     

華やかな香りと膨らみのある米の旨味、

無濾過ならではの深い味わいが楽しめます。

原料であるお米の違いで

日本酒の味わいが変わる楽しさをご賞味下さい。

Jyoukigenn_034

    

2009年9月14日 (月)

掲載御礼! ~梵・初雪~(五百万石・純米吟醸・生原酒)

いつもありがとうございます。

みなみさんのブログ

 635とオトモダチ

に 梵の初雪 をご紹介いただきました。

みなみさんに深く感謝!!

蔵元自慢の生酒で、

梵の加藤社長曰く

「夏越しの生酒は美味しいですよ!」

と太鼓判を押された逸品です!

さらに上の「山田錦の生」もありますよ!

ホホホホホ 

Moromoro_099

【ひやおろし】上喜元 雄町 中取り 純米吟醸 赤ラベル 入荷!

怒涛の

上喜元ひやおろし

続々入荷です!

 Jyoukigenn_038   

   

   

   

今日のご紹介は

人気酒、上喜元の中でも

1位~2位を争う、売れ筋酒

「キングオブ上喜元」です。

これを飲まねば

上喜元は語れませんよ!!

Jyoukigenn_024

  

  

   

Jyoukigenn_027    

  

  

   

  

Jyoukigenn_028   

   

  

  

 

★赤磐雄町50%精米の中取り!これはもう純米大吟醸ですよ!★

■ 上喜元 赤ラベル 純米吟醸 中取り 雄町『ひやおろし』

4合瓶(10本限定) ・・・・ 自店税込売価 2,100円(税込み)

【酒質データ】

原料米: 岡山県産 赤磐雄町

精米歩合:50%

日本酒度:+2   酸度:1.7 アミノ酸度:1.2

アルコール度数:16~17%   酵母:自社酵母

【コメント】

岡山県産の雄町を、生もと造りで仕上げました。

しかも、絞られるお酒の中の中取りのみを瓶詰めした

綺麗で味わいのある生もと純米吟醸酒の

ひやおろしです。

生もと造りにより造り出される、

蔵の綺麗な酸が特徴で、雄町独特の味の柔らかさと、

蔵の酸が非常に相性良く、

ふくらみのある純米吟醸酒に仕上がっています。

香りは、洋ナシ(落ち着いた、爽やかな吟醸香)

生もと造りによって産み出された、

深みのある味わいと芯のある酸味は、

料理の味を引き立たせ、

冷良し、燗良しの万能の純米吟醸酒です。

Jyoukigenn_026

   

2009年9月13日 (日)

宗玄純米山田錦ひやおろし 好評発売中!

石川県のひやおろし

美味いですよ!

特に 宗玄 の 

特約店限定流通ひやおろし

純米 山田錦 ひやおろし

 Sougenn_010   

   

   

   

売れてます!!

早速試飲しましたが

爽やかさとちょこっとした円熟感がたまりません!!

絶妙なハーモニー!  でございます。

さすが坂口杜氏! 絶品です!!

一度ご賞味下さいまし!! 

酒千庵水上 太鼓判!

特撰です!!

Sougenn_011

   

   

    

   

    

●宗玄酒造の限定流通酒●

■ 宗玄 純米 山田錦 ひやおろし 【特約店限定品】 

1升瓶・・自店税込売価  3,150円 (税込み)

4合瓶・・自店税込売価  1,575円 (税込み)

【酒質データ】   

原料米:兵庫県産 山田錦

精米歩合:55%

アルコール:17~18% 日本酒度:+4

酸度:1.7  酵母:金沢酵母

※保存は冷蔵保存をお勧めします。※

Sougenn_012

2009年9月12日 (土)

掲載御礼!~出羽の里80と夢工房~

いつもいつもありがとうございます。

やっさんのブログ

アイアンマンの日々上り下り・・・。

で「上喜元純米ひやおろし出羽の里80」を

みなみさんのブログ

635とオトモダチ

で「初孫純米大吟醸 夢工房」を

丁寧なコメント入りで

ご紹介をいただきました!

感謝!

本当にありがとうございます。

お二人のブログは

日本酒ファン必読のブログ!

ぜひ皆様もご訪問くださいませ!

Moromoro_082

  

  

  

  

Hatumago_005   

  

  

  

酒徒 峨眉山人のお酒薀蓄

感謝!!

今週、峨眉山人様が弊店にご来店されました。

また私のブログにコメントまでいただきました。

本当にありがとうございました!! 

そこで本日は、

日本酒ファン必見!!

峨眉山人様のサイトをご紹介いたします。

タイトルは、ズバリ !

(下記のタイトルをクリックするとそのサイトに行けます!)

酒徒 峨眉山人のお酒薀蓄

特に、53ページにわたる「お酒の薀蓄」は圧巻です!!

丁寧な解説と理解を助ける図表入りで

いやはや本当に勉強になります!!

ぜひ覘いてみてくださいませ!!

また!!!!

44ページにはお馴染みの「遊穂」(ゆうほ)

(下記のタイトルをクリックするとそのサイトに行けます!)

 UFOの町で純米酒「遊穂」を醸す若き女性蔵元

46ページには「奥能登の白菊」も!

掲載されてます!

笑顔の藤田社長(遊穂蔵元)が拝めます!

ホホホホホ 

2009年9月11日 (金)

売れてます!やまだぼ!(上喜元純米大吟醸山田穂)

幻の酒米

山田穂(やまだぼ)で醸した

上喜元 純米大吟醸 山田穂 !

最高の味わいを目指し

わざわざ低温で1年以上熟成させてから

出荷したそうです。

爽やかさとまろやかさをあわせもつ

バランスの良い純米大吟醸です。

日本酒ファンなら一度は飲んでみたい

逸品です!!

----------------------------------------------

 全国でも希少な酒米、「山田穂」(やまだぼ)で醸した

 お酒が、夏を越え、今まさに飲み頃となりました!!

----------------------------------------------
■ 上喜元 純米大吟醸 山田穂(やまだぼ)   [山形県・酒田酒造]

  4合瓶 ・・・・ 自店税込売価 1,940円(税込み)

  1升瓶 ・・・・ 自店税込売価 3,830円(税込み)
      
【酒質データ】 

原料米: 山田穂<やまだぼ> ・・ 山田錦の父方にあたるお米です!

精米歩合:50%

日本酒度:+4   酸度:1.3 

アルコール度数:16~17%   酵母:自社酵母

Moromoro_088

2009年9月10日 (木)

上喜元のひやおろし 上喜元 出羽の里 80 純米酒

ええっ!

これが20%しか削っていないですって??

インド人もびっくり!

非常に驚く美味さと

コストパフォーマンスの高さです!

この米 出羽の里 は凄い!!

Moromoro_084   

  

  

  

  

知らずに飲んだら

もろ 純米吟醸酒 です!

ぜひぜひお試しあれ!

Moromoro_082

  

  

  

  

  

---------------------------------------------------

★水上が特別にお願いして「ひやおろし」出荷してもらいました!★

---------------------------------------------------

■ 上喜元 純米酒 出羽の里80(でわのさと80)[山形県・酒田酒造]

4合瓶 ・・・・ 自店税込売価 1,100円(税込み)

1升瓶 ・・・・ 自店税込売価 2,150円(税込み)
      
【酒質データ】 

原料米:出羽の里

精米歩合:80%

日本酒度:+2   酸度:1.7 

アルコール度数:16~17%   酵母:自社酵母
      
【コメント】

20%しか削っていないなんて・・・

想像出来ないバランスの良さと美味さが特徴の逸品です。

飲んだら、まるで生酒の純米吟醸酒のようです!

Moromoro_087

2009年9月 9日 (水)

遊穂 ひやおろし 入荷しました!

お待たせしました!

Moromoro_097  

 

 

 遊穂のひやおろし

遊穂 山おろし純米酒

 生詰め原酒 20BY

入荷しました!

いよいよ発売です!

残念ながら1升瓶は予約分で完売してしまいました。

4合瓶でしたら 若干 在庫あります!

お急ぎください!

4合瓶 税込販売価格 1,400円

ラベルのアップです!

Moromoro_091  

 

 

 

 

裏ラベルのアップ①

Moromoro_094  

 

 

 

裏ラベルのアップ②

Moromoro_095  

 

 

 

裏ラベルのアップ③

Moromoro_096  

 

 

 

2009年9月 8日 (火)

上喜元のひやおろし 純米吟醸 亀の尾(かめのお) 入荷!

上喜元の

Moromoro_085    

   

   

   

 です。

いよいよ入荷しました!!  

下のラベルを見てください!

何か違ってませんか??

おもしろいラベルでしょ!

Moromoro_077

   

   

   

   

喜(き)が亀(き)に!!ハハハハハ    

爽やかな吟醸香としっかりした酸味の下支えで

華やかさとバランスの良い辛口の味わいが絶妙!!

キリリとした純吟に仕上がってます!

亀の尾はあの漫画「夏子の酒」で有名になつた

幻のお米です!

佐藤社長自らが栽培した愛着あるお米が

こんな美酒になりました!!

ぜひ、ご賞味くださいませ!!

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+**+*

◆◆=======================================◆◆
     佐藤社長 推薦! 上喜元 ひやおろし     
◆◆=======================================◆◆

       ★佐藤社長からのメッセージ★

 庄内地方では暑さも峠を越え、早くも秋終盤を思わせる

涼しさが続いております。

 さて今回は、氷温貯蔵の下、約半年の眠りについていた

お酒を、夏の訪れと同時に5℃の冷蔵庫に移動し、

理想的な<味の目覚め>を迎えた「ひやおろし」のご案内です。

何卒よろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------

★あの漫画「夏子の酒」で有名な米「亀の尾」で仕込みました!★

---------------------------------------------------

■ 上喜元 純米吟醸 亀の尾(かめのお)   [山形県・酒田酒造]

  4合瓶 ・・・・ 自店税込売価 1,710円(税込み)
      
【酒質データ】 

原料米:亀の尾・・佐藤社長が作ったお米です!(自家栽培米)

精米歩合:55%

日本酒度:+4   酸度:1.2  アミノ酸度:1.2

アルコール度数:16~17%   酵母:自社酵母
      
【蔵元コメント】

杜氏自らが、丹精込めて栽培した、庄内産亀の尾

で醸した純米吟醸酒。

いまだ残暑厳しい季節に最適な、

喉越し爽やかな逸品です。

秋の夜長に、オンザロックで一杯!

・・・オススメです!!

Moromoro_076

2009年9月 7日 (月)

上喜元 特別純米 美郷錦 (じょうきげん とくべつじゅんまい みさとにしき)

今まさに飲み頃の

「上喜元」の【希少酒】が入荷してまいりました。

全国でも希少な酒米

美郷錦(みさとにしき)

Moromoro_080    

   

   

で仕込んだ、幻の美味い酒です。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

■ 上喜元 生もと 特別純米 美郷錦(みさとにしき)

                            [山形県・酒田酒造]

4合瓶 ・・・・ 自店税込売価 1,370円(税込み)

1升瓶 ・・・・ 自店税込売価 2,680円(税込み)

【酒質データ】 

原料米:美郷錦

精米歩合:60%

日本酒度:+4   酸度:1.5 

アルコール度数:15~16%   酵母:自社酵母

【コメント】

1年寝かせ、夏を越えて今まさに飲み頃!

といえる味に仕上がりました。

爽快感と、旨みがバランスよく感じられる

佐藤社長一押しの1本です!!

Moromoro_081

2009年9月 6日 (日)

開運 ひやおろし 純米 入荷しました。

お待たせしました!

開運の

ひやおろし 純米

入荷しました。

早速試飲しました!

今はまだ若々しく、少し硬い味わいです。

しかし、山田錦らしいバランスの良さと膨らみ!

さすが波瀬杜氏!美味でございます!!

これから益々旨みが、のってくるんじゃないでしょうか。

2~3本購入して

今の味わいと、ちょっと寝かせた晩秋の味わいを

比較すると面白いですよ!!

名人 波瀬 正吉 杜氏 が造った

こんなに美味しい 「開運 ひやおろし 純米」が

これで最後か・・・もう飲めなくなるのか・・・。

寂しいですね。

開運の皆さんの今冬の酒造り

大いに期待いたします!!

Moromoro_089

 

2009年9月 5日 (土)

「平成20酒造年度における酒類製造の特色」とは? その2

国税庁は平成21年5月までにとりまとめた

「平成20酒造年度における酒類製造の特色」を発表しました。 

本格焼酎&泡盛は下記の通りです。

******************************************************

 東京国税局、福岡国税局、熊本国税局および

沖縄国税事務所管内の本格焼酎・泡盛製造数量は5%程度減少した。

原料別で見ると、

特に米および麦を原料とした焼酎で大幅な減少傾向が見られた。

原料の入荷状況については、全ての原料でおおむね順調に推移したが、

一部輸入米については入荷が遅れる場合もあった。

また、性状については、おおむね良好だったが

米の調達先を変えた製造場では従来の性質と異なるために

原料処理など製造面で苦労したところもあった。

いも焼酎では主力原料である黄金千貫以外の品種のいもを原料として、

個性のある製品を造ろうとする動きが広がっている。

また、米、麦焼酎においては、常圧蒸留による原料特性を生かした

重厚な製品が増加してきている。

泡盛は沖縄県を上げて需要振興、産業育成対策を実施しており、

貯蔵熟成施設「古酒の郷」、泡盛のデータベース作成など、

積極的に各種施策に取り組んでいる。

蒸留かすの処理については、

陸上処理への移行が着実に進んでおり、

海洋投入される量が減少してきている。

残った海洋投入についても、陸上処理へ移行が進むよう

今後も力を入れていく必要がある。

2009年9月 2日 (水)

「平成20酒造年度における酒類製造の特色」とは? その1

国税庁は平成21年5月までにとりまとめた

「平成20酒造年度における酒類製造の特色」を発表しました。 

日本酒の今年の傾向は下記の通り。

ひやおろしを飲むときの参考にしてくださいまし。

******************************************************

【概況】

在庫調整や販売不振を理由に廃業または休業となった製造場が見られ、

製造場数は減少した。

製造見込数量は一部の地域については

純米酒、純米吟醸酒を増産しているところもあるが、

全体としては6%程度の減少が見込まれている。

各地域で開発された新しい酒造好適米や地場産米を原料にした

純米酒などの付加価値の高い清酒を製造することで、

地域ブランドの確立を目指す動きが見られた。

【気象条件】 

本年度は暖冬であり、日本海側では降雪量が少なく、

東日本では2月の月間最高気温を更新した地域も見られた。

1~2月にかけて寒波が到来したが、寒気が長続きしなかったため、

酒造りに難しい気象条件となった。

【原料の状況】

入荷状況は全国的におおむね順調だった。

価格は昨年度と変わらない傾向だったが、

一部の品種、産地の原料米は昨年度よりやや高めに推移した。

米の性状については浸漬時に砕けやすく、醪で溶けやすい傾向が見られた。

水については一部の地域において、井戸水の水量や水質の問題から、

深井戸や水道水に替える事例が見られた。

【造りなどの傾向】

酒造の最盛期に当たる1月から2月にかけて、

寒気が断続的に訪れたものの長続きしなかった。

そのため、酒造期間中の寒暖の差が激しく、

本酒造年度の原料米が溶けやすかったこともあって、

醪管理が難しい酒造りとなった。

出来上がりは酸やアミノ酸は例年並みだが、

全般的には濃醇で味わいのある酒質の清酒が多く見られた。

【労務状況など】

杜氏組合所属の蔵人の高齢化や後継者不足のため、

季節労働者だけで製造することがますます難しくなってきた。

杜氏以外の製造従事者も不足しており、

地元採用の通年雇用社員やパート従業員の割合が増加。

さらに、社員を杜氏にする製造場が増加している。

また、経営者の子弟などが直接製造に従事する事例も年々増加している。

今後、酒造技術の伝承をいかにスムーズに行うかが重要な課題となっている。

(各国税局管内の状況は次号以降掲載予定)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト
無料ブログはココログ