« 飲食店に朗報! 今年の「ひやおろし」には仕掛けが・・・!! | トップページ | 宗玄 限定流通酒 漲 (ちょう) »

2009年8月 9日 (日)

日本酒 清酒課税出荷 概況

いまだ、厳しい数字が・・・・

しかし、売れてる蔵は売れてます!

美味い酒をもっと頑張って

皆様にご紹介していかなければ!!

がんばれ!日本酒!!

*****************************************************

★平成20BY清酒課税出荷 63万9千kl(354万石)で5%減に★

 <日本酒造組合中央会まとめ>

【平成20酒造年度清酒課税出荷数量】

平成20酒造年度(平成20年7月~平成21年6月)の

清酒課税出荷数量

 63万9628kl(約354万石)

前酒造年度(19酒造年度)の

 67万3535klに比べ5%の減少。

【要因】

昨年暮れから今年初めの清酒最需要期に、

景気悪化の影響を受け大幅に前年を下回ったのが響いた。

また、輸出も景気の影響を受け、

昨年まで2桁増を続けていたが、

今酒造年度は鈍化したのが目立った。< /p>

【20酒造年度における主産地の清酒課税出荷状況】 

▽京都府=10万8117kl(前年比4・9%減)

▽兵庫県=19万3783kl(5・3%減)

▽新潟県=4万7771kl(4・4%減)

▽福島県=1万7670kl(5・2%減)

▽秋田県=2万3292kl(5・3%減)

▽愛知県=2万3350kl(5・2%減)

▽広島県=1万5314kl(7・2%減)

で、主産地は軒並み前年を下回った。

20酒造年度で前年度より増加したのは、

▽埼玉県(1・8%増)

▽山口県(0・1%増)

の2県のみ。< /p>

【平成20酒造年度のタイプ別清酒の課税出荷数量(前年比)】

▽吟醸酒=4万2934kl(4・7%減)、

 うち純米吟醸酒は2万3602kl(0・2%減)

▽純米酒=5万6634kl(3・3%減)

▽本醸造酒=7万663kl(7・7%減)

▽一般酒=46万9397kl(4・9%減)、

 うち生酒は3万6806kl(5%減)

の状況で、全タイプが前年を下回った。

なお、清酒の輸出(免税)は9873klで、

前年度に比べ0・5%増加した。

« 飲食店に朗報! 今年の「ひやおろし」には仕掛けが・・・!! | トップページ | 宗玄 限定流通酒 漲 (ちょう) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184246/45864587

この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒 清酒課税出荷 概況:

« 飲食店に朗報! 今年の「ひやおろし」には仕掛けが・・・!! | トップページ | 宗玄 限定流通酒 漲 (ちょう) »

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ