« 続 第105回能登杜氏自醸清酒品評会 報告 | トップページ | 完熟フルーツを超えた(?)子宝の美味さ! その1 »

2009年4月24日 (金)

読めそうで読めない漢字(みたいな!!) パート1

お客様の読めない漢字が売り場には意外とあります。

(例えば、芋焼酎の「もぐら」などは、ひらがななので非常に優等生です。)

日本酒や本格焼酎などの接客中に

お客様が言い間違えをされたとしても、ストレート

「何言うてんねん!正しくは○○ちゃうんか!」

(パシッ=とひっぱたく音)

などの 突っ込み はご法度!

口が裂けてもいえませんね。

そのような緊急事態が生じた場合

私は、聞えなかった振りをしながら、

さりげなく正しい読み方をつぶやいたり

強調(連呼)したりしてお客様に

何とか覚えてもらおうと努力をいたします。

そうです!!

私は「嗚呼~小市民」なのであります。

そこで・・・・

突然ですがここでクイズです!!

酒千庵水上で「読み間違えられ指数」が

案外高いある日本酒の蔵元です。

次の漢字を間違えなければ 

貴方は、酒千庵水上&日本酒通!!(みたいな!!)

★あまりヒントにならないヒント★

(石川県では当店だけでしか買えない銘柄です。)

【問題】

①東一

②五町田酒造

③瀬頭 一平

さて正しく読めますか?

答えはまた後日・・・・ホホホホホ

Moromoro_016

« 続 第105回能登杜氏自醸清酒品評会 報告 | トップページ | 完熟フルーツを超えた(?)子宝の美味さ! その1 »

コメント

ごぶさたしておりました。
働きすぎで、過労死寸前なのでやめようか悩むこのごろです。

私は①しか分かりませんでした・・・、勉強します。
「満寿泉」も読めない銘柄リストに確実に入りますね・・・。(たいてい、「まんじゅせん」になります(笑。)
「日本酒の基本」驚きました。藤岡さんの記事にも、「満寿泉」が登場していましたね、ビックリ☆

配達の途中、眠そうに自転車に乗っている
かえるさんを目撃しました。
無理は禁物ですよ。
「まんじゅせん」と読まれるお客様、
確かに沢山おられます。
「ますいずみ」とは読めないですよね。
①も「とういち」と読まれる方が多く
「ひがしいち」と醤油のような読み方をする方も
おられます。
「東一」の意味は「日本一」という意味らしいです。
「東」=「日本」がヒントです。ホホホホホ

あはは、さすがご近所さんですね。
最近、行動範囲がめっきりあの界隈になっているので・・・。
同じ失敗は繰り返さないように、慎重にやっているつもりであったのですが・・、性格的に。

①の由来にもビックリ!かっこいい!!
今日立ち読みで、「品格の日本酒」見てきました。
知っている方が半分くらい・・・、「花垣」の日置杜氏さんのコメントがステキで、泣きそうでした(涙!
日本酒が大好きになれそうな1冊ですね!!

かえるさんコメントありがとうございます。
無理をなされず、ゆるゆる頑張ってください。
「品格の名酒」は日本酒ファンならずーつとながめていても飽きない一冊ですね。
私は、毎日レジ番しながら、お客様が品定めされておられる最中、ぺらぺらめくって読んでます。
不謹慎でしょうかね?ハハハハハハ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読めそうで読めない漢字(みたいな!!) パート1:

« 続 第105回能登杜氏自醸清酒品評会 報告 | トップページ | 完熟フルーツを超えた(?)子宝の美味さ! その1 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ