« 買うべきか!買わぬべきか?・・・そこが問題だ・・・ | トップページ | 「日本酒の基本」という本を買いました。期待以上の内容で◎! »

2009年4月14日 (火)

私本 新潟清酒達人検定 その2

お待たせしました。

私本 新潟清酒達人検定 その2 であります。

これから今年出題された 銀の達人 の

問題を検討してまいりますが

問題の一番後ろに 【禁無断転載複写】

とありますので、そのものズバリは、ちとまずい

故に大雑把に検討させていただきます。

日本酒薀蓄講座としてお読みくださいませ。

ハハハハハハハ

今日は★第41問★

(新潟清酒達人検定テキスト以外からの出題です。)

【問題の概要】

●瓶色による日本酒着色変化について●

冷蔵ショーケースの中の

蛍光灯の光の影響により

瓶中のお酒がどのように着色するか・・・・

透明瓶・青瓶・ミドリ瓶・茶瓶で

違いを答える問題です。

【考え方の手引き】

日本酒は光に弱いんです。

保存にはご注意くださいませ。)

それでは、茶瓶・青瓶・緑瓶・透明瓶で

着色に違いは出るか?

瓶の色によりお酒の着色速度=状態に

違いが出ます。

詳しい解説はこちらに記載されています。

日本酒の保存に役立つ豆知識です。

ご活用ください。

★参考文献より★

「きき酒師必携」(柴田書店)より

・瓶の酒類と日光着色順位・

1位: 透明瓶 720ml

2位: 透明瓶 1800ml

3位: ミドリ瓶 300ml

4位: ミドリ瓶 500ml

5位: ミドリ瓶 720ml

6位: ミドリ瓶 1800ml

7位: 茶瓶 1800ml

8位: ビール瓶(茶瓶) 633ml

・日本酒保存のポイント・

①低温保存庫に入れ、

 温度変化をできるだけ少なく。

②光から遮断。

③管理上、高湿度である必要なし。

(つづく)

新潟清酒達人検定公式テキストブック

きき酒師必携 新訂

« 買うべきか!買わぬべきか?・・・そこが問題だ・・・ | トップページ | 「日本酒の基本」という本を買いました。期待以上の内容で◎! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私本 新潟清酒達人検定 その2:

« 買うべきか!買わぬべきか?・・・そこが問題だ・・・ | トップページ | 「日本酒の基本」という本を買いました。期待以上の内容で◎! »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ