« 例えば 「上杉謙信の辞世の句」 なんか押さえとかなきゃ!! | トップページ | 3本も入賞! 凄いぞ ほまれ(御祖酒造:みょうやしゅぞう) !! »

2009年4月10日 (金)

出品点数 238酒

国税局主催の 平成20酒造年度

【金沢国税局酒類鑑評会製造技術研究会】

俗に言う 一般公開 に勉強に行って参りました。

出品酒238酒が全てきき酒できる春の大行事です。

入賞酒は51酒ありました。

(自分で数えたんで、間違ってたらごめんなさい。)

入賞酒(金賞酒)と惜しくも入賞できなかった酒の

違いを鼻と舌で実際に勉強できる非常に貴重な

機会です。いや~本当に勉強になりました!

また、熱心な弊店の常連様も多数お越しでした!

(恐れ入ります!!)

【出品目録】に記載された評価基準をご紹介すると

①製造過程上の香りと味の欠点がないこと

②色については清酒本来の自然な色調ならOK

③吟醸香の高低だけではなく、味わいとの調和を重視

④味わいは淡麗なものだけでなく、

 吟醸酒としての香味の調和、

 北陸らしい上品な香味を有すること

つまり・・・・・

「調和の取れた、上品な大吟醸が金賞酒である」と

いうことです。

写真は、宗玄の出品酒です。赤い札が入賞酒の印です。

Moromoro_004

« 例えば 「上杉謙信の辞世の句」 なんか押さえとかなきゃ!! | トップページ | 3本も入賞! 凄いぞ ほまれ(御祖酒造:みょうやしゅぞう) !! »

コメント

一度行ってみたいと思ってますが、一般でも参加OKなんでしたっけ?
酒蔵さんには今年も美味しいお酒づくりにがんばってほしいです。
しかし、瓶にスポイトが・・・家では水槽で使っているのでちょっと気になります。(笑)

みなみさん今晩は!ヽ(´▽`)/
きき酒の勉強のために参加されるのでしたら問題ないと思います。
みなさん真剣な顔できき酒されてます。
来年はぜひ!!
<スポイトの件>
きき酒はきき猪口を利用する方がほとんどですが
中にはスポイトで取ったお酒をプラスチックカップに注ぎながらきき酒をされる方もおられます。また、きき猪口にお酒を補充するためにも使われてました。瓶を倒してお酒をこぼさないための予防策かもしれません。
ご参考まで!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出品点数 238酒:

« 例えば 「上杉謙信の辞世の句」 なんか押さえとかなきゃ!! | トップページ | 3本も入賞! 凄いぞ ほまれ(御祖酒造:みょうやしゅぞう) !! »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ