« 私本 新潟清酒達人検定 その2 | トップページ | 興味津々・・・ »

2009年4月15日 (水)

「日本酒の基本」という本を買いました。期待以上の内容で◎!

日本酒の基本 (エイムック 1721)

なかなか良い【日本酒本】が発売されました。

タイトルは・・・・

若き蔵人たちが醸す“21世紀の日本酒”を知る

  日本酒の基本

造り、逸品、味わい方、楽しみ方・・・・

日本酒を楽しむ基本のすべて!

子供の頃読んだ 学研の「科学」「学習」の

大人版のような日本酒本です。

写真が多いし、解説も丁寧で詳細・・・

日本酒ビギナーにも

中級者にもお勧めの本です。

新潟清酒達人検定の副読本としても

いいんじゃないかい!!

表紙に「満寿泉プラチナ」や「開運波瀬正吉」が

掲載されていて「つかみはOK!」っう感じで

買っちゃいました。

中身は非常にビジュアルで

蔵人の生活、日本酒の製造工程、米の研究、

水の研究、複雑な日本酒の種類を紐解く、

極上地酒図鑑、東京農大醸造学科潜入リポート、

新酒鑑評会とは?BY(ブリュワリーイヤー)とは?

日本酒用語解説・・・等など

盛りだくさんであります。

誤植も一部ありますがご愛嬌

発見してみてくださいまし。

ホッホホホホホホ

« 私本 新潟清酒達人検定 その2 | トップページ | 興味津々・・・ »

コメント

「蒼空」の藤岡さんがブログで紹介されていて、
藤岡さんがでっかく写っているのをみて、アマゾンで注文したところでした。
でも、表紙に「満寿泉」があることには気づきませんでした(笑。「王禄」かあ・・・とか(爆笑。
早く見てみたいです。

コメントありがとうございます。
満寿泉のプラチナは表紙の他に
【絶対飲んでおきたい極上地酒図鑑】の
<特別な日に飲みたい酒がある。>
のページの中で
★これぞ満寿泉の最高峰★
として紹介されております。
でもプラチナを知らない方って
多いんですよね。

何度教えてもらっても、酒造りについて頭に入っていかない私には、とても必要な本かも…。
探してみます。

コメントありがとうございます。
日本酒用語については
文字や文章だけでは、
なんとなくわかるようなわからないような・・・
蔵めぐりや酒造り体験実習も貴重な体験ですが
なかなか全体(全工程や流れ)まではつかめません。
ですが、この本は優れもの!!
知りたいことや知らなかったことが
ズバッ!!!!!
と理解できま~す。
へたな酒屋さんや酒蔵の営業さんにも
勝てますよ!
ハハハハハハハ

おはようございます
昨日はお世話になりました♪
いつも水上さんの笑顔に癒されていますありがとうございます。
自宅用に買った梅酒と手取川・・・飲むのが楽しみです

仲良し夫婦@兵庫さん!
コメントありがとうございます。
こちらこそいつもご来店をいただき
感謝の極です。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。
またぜひお立ち寄りくださいませ!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日本酒の基本」という本を買いました。期待以上の内容で◎!:

« 私本 新潟清酒達人検定 その2 | トップページ | 興味津々・・・ »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ